税理士試験 簿記論 講師日記

税理士試験 簿記論、財務諸表論、簿記検定の問題、学習方法等をアドバイス。

簿記3級

簿記3級 基本問題38(決算)

【対象=3級以上】

(問題)
次の資料により決算整理仕訳を示しなさい。

(資料1)決算整理前残高試算表
【借方】現金過不足300

(資料2)決算整理事項等
現金過不足の原因は不明である。

(解答)
続きを読む

日商簿記検定間近!

6月の日商簿記検定がいよいよあと1月というところまでせまってきました。

日商をめざしてらっしゃる方の学習の進行具合はいかがでしょうか?

まだまだこれからの追い込みが重要ですから、がんばってまいりましょう!!


本日は、簿記検定の本格大型サイトのご紹介です。

まだ、スタートしたばかりですが、簿記検定サイトの定番間違いなしです。

すでに「税理士試験コミュニティ」で実績のあるトシさんの簿記検定サイト「簿記検定試験コミュニティ」です。

簿記検定試験の情報満載です。

満載ですよ(これホント←あなたが言うと嘘っぽいですな)。

情報満載度はぜひ皆さんの目でご確認ください。

こちらです。

↓↓↓↓↓

「簿記検定試験コミュニティ」


簿記3級 基本問題36(伝票会計)

【対象=3級以上】

(問題)
3伝票制を採用する場合において、次の取引を取引を分解する方法により伝票記入を行ったとした場合の仕訳を示しなさい。

100円を借入れ、利息5円を差し引かれた現金95円を受け取った。

(解答)
続きを読む

簿記3級 基本問題35(損益取引)

【対象=3級以上】

(問題)
個人事業者であるAの次のそれぞれの取引の仕訳を示しなさい。

(1)所得税の予定納税額200千円を現金で納付した。

(2)事業税の予定納税額100千円を現金で納付した。

(解答)【単位:千円】
続きを読む

簿記3級 基本問題33(損益取引)

【対象=3級以上】

(問題)
店舗に係る火災保険料は、毎年10月1日に向こう1年分(120,000円)の保険料を一括して支払っている。
決算(年1回、12月)にあたり、適正な処理を行うこと。

(解答)
続きを読む

簿記3級 基本問題32(損益取引)

【対象=3級以上】

(問題)
次の取引の仕訳を示しなさい。

当期の10月1日に取引先のA商店に対して、100,000円を貸付けている。
貸付期間は5年、年利4%、利払日は毎年9月末日である。
決算(12月末日)にあたり、利息の未収分を見越計上する。

(解答)
続きを読む

簿記3級 基本問題31(資本)

【対象=3級以上】

(問題)
次のそれぞれの取引の仕訳を示しなさい。

(1)個人企業であるA商店は、決算において当期純利益100円を計上した。

(2)引出金勘定の残高200円を資本金勘定に振替えた。

(解答)
続きを読む

簿記3級 基本問題30(資本)

【対象=3級以上】

(問題)
次のそれぞれの取引の仕訳を示しなさい。

(1)店主が現金10万円を私用で引き出した。

(2)店主が現金20万円を追加出資した。

(解答)【単位:万円】
続きを読む

簿記3級 基本問題29(資本)

【対象=3級以上】

(問題)
次の取引の仕訳を示しなさい。

個人事業主が現金30万円、備品20万円を元入れして、事業を開始した。

(解答)【単位:万円】
続きを読む

日商バブル(完)

うーん、アクセスが落ち着き(落ち込み?)、日商バブル終了という感じです。
寂しいです。はい。

先週の半ばのアクセス数がびっくりするぐらい多かったです。
な、なんとページビューでは、1月にヤフー登録された翌日(もっともアクセスの多かった日)を超えていました。
びっくりです。
アクセスが多いのは素直にうれしいんですが、なんでだろ?と思ってました。
日商向けとするならそこから落ちるのは不自然なんです。

で、わかりますた(たぶん)。
某巨大掲示板群にご紹介(さらされていた訳ではありません。念のため。)されていたことが原因のようです。
本ブログと二級編のアドレスは確認できました。

これでいよいよこのブログもドラマ化ですか(←だからないって)。

いやー、感無量ですな。

感無量です。

……………………
確定申告がんばりまっす。
はい。

日商簿記検定受験の皆様へ

いよいよ明日、日商簿記検定(2級及び3級)が実施されます。
受験生の皆さん、がんばってください。

当ブログでも予想などをしようとも思っていましたが、準備不足でできませんでした。
期待していただいた方、申し訳ありませんでした。
ただ、言い訳ではありませんが、なかなか予想がしにくい状況になっているのも事実ではないかと思います。

最近は、やや以前とは異なる出題がなされる可能性もあると思います。
これは解けないなという出題があっても決してあきらめず、取り組んでください(でも、時間をかけすぎるのは禁物です)。

簿記検定受験生の皆さん、がんばってください!!

簿記3級 基本問題28(有形固定資産)

【対象=3級以上】

(問題)
次の取引の仕訳を示しなさい。

決算(年1回)にあたり、当期首に取得した車両の減価償却を定額法により行った。
車両の取得原価は、100万円、耐用年数は5年であり、残存価額は、取得原価の10%である。減価償却の記帳方法は間接法によっている。

(解答)【単位:万円】
続きを読む

簿記3級 基本問題27(有形固定資産)

【対象=3級以上】

(問題)
次の取引の仕訳を示しなさい。

帳簿価額30万円の備品を売却し、代金10万円は、月末に受け取ることとした。

(解答)【単位:万円】
続きを読む

簿記3級 基本問題26(有形固定資産)

【対象=3級以上】

(問題)
次の取引の仕訳を示しなさい。

営業所建物2,000万円を購入し、代金は、小切手を振出して支払った。
なお、不動産業者への仲介手数料10万円と登記料20万円及び登記手数料5万円を現金で支払っている。

(解答)【単位:万円】
続きを読む

簿記3級 基本問題25(有価証券)

【対象=3級以上】

(問題)
次の取引の仕訳を示しなさい。

決算に際して、売買目的で所有している株式(100株、取得原価@100円)の時価は1株@90円であった。

(解答)
続きを読む

簿記3級 基本問題24(有価証券)

【対象=3級以上】

(問題)
次の取引の仕訳を示しなさい。

さきに額面100円について95円で買い入れたA株式会社の社債(売買目的で取得)のうち額面総額1,000万円を額面100円につき96円で売却し、売却代金は、月末に受け取ることとした。

(解答)【単位:万円】
続きを読む

簿記3級 基本問題23(有価証券)

【対象=3級以上】

(問題)
次の取引の仕訳を示しなさい。

秋田商事株式会社の株式100株を売買目的で1株について@2万円で買い入れ、代金は買入手数料1万円とともに月末に支払うこととした。

(解答)【単位:万円】
続きを読む

簿記3級 基本問題22(手形)

【対象=3級以上】

(問題)
次の取引の仕訳を示しなさい。

所有有価証券を担保として銀行から100万円を借り入れ、同額の約束手形を振り出した。
1万円の利息を差引かれた手取額は、当座預金とした。

(解答)【単位:万円】
続きを読む

簿記3級 基本問題21(手形)

【対象=3級以上】

(問題)
次の取引の仕訳を示しなさい。

A商店は、手許にある甲商店振出、B商店引受の為替手形500円を銀行で割り引き、割引料10円を差し引かれた手取金は当座預金とした。

(解答)
続きを読む

簿記3級 基本問題19(手形)

【対象=3級以上】

(問題)
次の取引の仕訳を示しなさい。

仕入先A商店に対する買掛金500円について、同店振出、甲商店受取、当店宛の為替手形の引受を求められたので、これに応じた。

(解答)
続きを読む

簿記3級 基本問題18(手形)

【対象=3級以上】

(問題)
次の取引の仕訳を示しなさい。

A商店に商品500円を売り渡し、代金のうち300円はA商店振出、当店宛の約束手形で受け取り、残額は掛けとした。
なお、発送運賃10円(A商店負担)を現金で支払った。

(解答)
続きを読む

簿記3級 基本問題17(債権債務)

【対象=3級以上】

(問題)
次の取引の仕訳を示しなさい。

かねて、従業員の出張にあたり、旅費の概算額500円を現金で支払っていたが、本日、旅費の精算を行ったところ、現金50円の返金を受けた。

(解答)
続きを読む

簿記3級 基本問題16(債権債務)

【対象=3級以上】

(問題)
次の取引の仕訳を示しなさい。

従業員に対して、給料総額200万円について、所得税の源泉徴収税額10万円と従業員への立替金5万円を差し引いて、手取金を現金で支払った。

(解答)【単位:万円】
続きを読む

簿記3級 基本問題15(債権債務)

【対象=3級以上】

(問題)
次の取引の仕訳を示しなさい。

A商店は、先日、注文していた商品900円を受け取り、代金のうち300円はすでに支払っていた手付金と相殺し、残額は小切手を振り出して支払った。
なお、当座預金勘定残高は500円であったが、当店は、借越限度額1,000円の当座借越契約を締結している(当座借越勘定を用いて処理すること)。

(解答)
続きを読む

簿記3級 基本問題14(債権債務)

【対象=3級以上】

(問題)
営業用車両を100万円で自動車販売会社から購入し、代金のうち40万円は小切手を振り出し、残額は、月末に支払うこととした。
以上の取引につき、売り手(当社)と買い手(自動車販売会社)のそれぞれの仕訳を示しなさい。

(解答)【単位:万円】
続きを読む

簿記3級 基本問題13(債権債務)

【対象=3級以上】

(問題)
次の取引の仕訳を示しなさい。
A商店は、得意先B商店に対し、期間3カ月、利率年4%で100万円を貸し付けていたが、本日、満期日に利息とともに同店振り出しの小切手で返済を受けた。

(解答)【単位:万円】
続きを読む

簿記3級 基本問題12(貸倒れ・貸倒引当金)

【対象=3級以上】

(問題)
次の連続する取引の仕訳を示しなさい。

(1)得意先のA商店が倒産し、同店に対する売掛金500千円が貸倒れとなった。
なお、貸倒引当金の残高はないものとする。

(2)翌期においてA商店の売掛金より50千円を現金で回収した。

(解答)【単位:千円】
続きを読む

簿記3級 基本問題11(貸倒れ・貸倒引当金)

【対象=3級以上】

(問題)
次の連続する取引の仕訳を示しなさい。

(1)決算に際して、売掛金残高500千円に対して2%の貸倒れを見積もった。
ただし、貸倒引当金勘定の残高が3千円ある。

(2)翌期に、前期から繰越した売掛金20千円が回収不能となった。

(解答)【単位:千円】
続きを読む

簿記3級 基本問題10(商品販売)

【対象=3級以上】

(問題)
次の11月中の資料により、移動平均法を採用した場合の11月の売上高、売上原価及び売上総利益を示しなさい。
    繰越 10個 @10円 100円
10日 仕入 30個 @12円 360円
15日 売上 20個 @20円 400円
20日 仕入 10個 @13円 130円
25日 売上 20個 @20円 400円

(解答)
続きを読む

簿記3級 基本問題7(現金預金)

【対象=3級以上】

(問題)
次の取引の仕訳を示しなさい。

小口現金係から次の支払報告を受け、ただちに小切手を振出して資金補給を行った。
インプレスト・システム(定額資金前渡制)を採用しているものとする。
交通費 300
通信費 200

(解答)
続きを読む

簿記3級 基本問題6(現金預金)

【対象=3級以上】

(問題)
次の取引を当座借越勘定を用いて仕訳しなさい。

買掛金代金100万円を小切手を振出して支払った。なお、当座預金の残高は60万円であり、借越限度額200万円の当座借越契約を結んでいる。

(解答)【単位:万円】
続きを読む

簿記3級 基本問題5(現金預金)

【対象=3級以上】

(問題)
次の一連の取引の仕訳を示しなさい。

(1)現金の実際有高を調べたところ、帳簿残高に比べて120円過剰だった。

(2)上記(1)の過剰額のうち70円は、支払利息80円と受取利息150円の記入もれであると判明したが、残額は、決算になっても原因は不明だった。

(解答)
続きを読む

簿記3級 基本問題4(現金預金)

【対象=3級以上】

(問題)
次の取引の仕訳を示しなさい。

(1)A商店から売掛金代金として、かつて当店がB商店に振出した小切手200円を受け取った。

(2)C商店から売掛金代金として、送金小切手200円を受け取った。

(解答)
続きを読む

簿記3級 基本問題3(取引)

【対象=3級以上】

(問題)
次のうち簿記上の取引に該当するものを選びなさい。

(1)備品20万円を購入した

(2)従業員を初任給20万円で雇い入れた。

(3)火災が発生し、帳簿価額20万円の備品を焼失した。

(4)商品20万円を購入する契約を交わした。

(5)現金20万円が盗難にあった。

(解答)
続きを読む

簿記3級 基本問題2(費用・収益)

【対象=3級以上】

(問題)
次の資料により、当期純利益(収益−費用)の金額を求めなさい。
受取手数料800 受取家賃400 交通費 300
給   料700 雑  費200 支払利息100
受取利息 500 通 信 費100 広 告 料100

(解答)
続きを読む

簿記3級 応用問題20(税金)

【対象=3級以上】

次のうち租税公課勘定で処理されない税金を番号で示しなさい。

答えは、書くのではなく、口頭で。
後ほど「記憶」と「解答」を照合してください。
では、時間をはかって、スタートです。





(項目)
(1)事業税
(2)固定資産税
(3)登録免許税
(4)所得税
(5)印紙税

(解答)
続きを読む

簿記3級 応用問題19(費用・収益の見越・繰延)

【対象=3級以上】

次の資料により決算整理仕訳を示しなさい。

答えは、書くのではなく、口頭で。
後ほど「記憶」と「解答」を照合してください。
では、時間をはかって、スタートです。





(資料)
当社(年1回、12月31日決算)は、本社社屋の火災保険を毎年8月1日に向こう1年分(120千円)の保険料を一括して支払っており、期首及び期中の処理は適切におこなわれている。

(解答)【単位:千円】
続きを読む

簿記3級 応用問題18(資本)

【対象=3級以上】

(問題)
次の資料により個人企業であるA商店の期末の資本金の額を求めなさい。

答えは、書くのではなく、口頭で。
後ほど「記憶」と「解答」を照合してください。
では、時間をはかって、スタートです。





(資料)
期首資本金  500
追加元入額  200
店主引出額  300
当期総収益  200
当期総費用  100

(解答)
続きを読む

簿記3級 応用問題17(固定資産)

【対象=3級以上】

次の資料により第2期の備品の減価償却費を計算しなさい。

答えは、書くのではなく、口頭で。
後ほど「記憶」と「解答」を照合してください。
では、時間をはかって、スタートです。





(資料)
第2期の決算(年1回、12月決算)にあたり、次の車両について、定率法による減価償却を行うこととした。
取得時期:第1期の7月1日
取得原価:1,000円
償却率 :20%
残存価額:取得原価の10%

(解答)
続きを読む

簿記3級 応用問題16(固定資産)

【対象=3級以上】

(問題)
次の資料により備品の減価償却費を計算しなさい。

答えは、書くのではなく、口頭で。
後ほど「記憶」と「解答」を照合してください。
では、時間をはかって、スタートです。





(資料)
当期の決算(年1回)にあたり、当期首に取得した備品について、定額法による減価償却を行うこととした。
取得原価は1,000円、耐用年数は10年、残存価額は取得原価の10%とする。

(解答)
続きを読む

簿記3級 応用問題15(固定資産)

【対象=3級以上】

(問題)
次の資料により土地の売却損益を求めなさい。

答えは、書くのではなく、口頭で。
後ほど「記憶」と「解答」を照合してください。
では、時間をはかって、スタートです。





(資料)
(1)取得時の資料
 購入代価    100百万円
 仲介手数料     4百万円
 購入土地の面積 100

(2)上記(1)で取得した土地の一部を売却した。
 売却代金    100百万円
 売却土地の面積  50

(解答)【単位:百万円】
続きを読む

簿記3級 応用問題14(固定資産)

【対象=3級以上】

(問題)
次のうち有形固定資産(機械又は土地)の取得原価となるものの数を選びなさい。

答えは、書くのではなく、口頭で。
後ほど「記憶」と「解答」を照合してください。
では、時間をはかって、スタートです。





(項目)
(1)機械の購入代価
(2)機械購入に際しての仲介手数料
(3)機械購入後の据付費
(4)土地の購入代価
(5)土地購入後の整地費用

(解答)
続きを読む

簿記3級 応用問題13(有価証券)

【対象=3級以上】

(問題)
次の一連の取引の結果生ずる有価証券に関する損益の金額(売却損益と保有損益の合計額)として正しいものを選びなさい。

答えは、書くのではなく、口頭で。
後ほど「記憶」と「解答」を照合してください。
では、時間をはかって、スタートです。





(取引)
(1)1株2,500円でA株式2株を売買目的で購入した。
 購入手数料は100円である。

(2)上記A株式のうち1株を3,000円で売却した。

(3)決算をむかえた。
 A株式の時価は2,000円であった。

(解答)
(1)利益100
(2)利益150
(3)損失100
(4)損失150
(5)0

(解答)
続きを読む

簿記3級 応用問題12(有価証券)

【対象=3級以上】

(問題)
次に掲げる項目のうち有価証券勘定(売買目的有価証券勘定)で処理されるものの数を選びなさい。

答えは、書くのではなく、口頭で。
後ほど「記憶」と「解答」を照合してください。
では、時間をはかって、スタートです。





(取引)
(1)株式を購入した際の購入代価
(2)株式を購入した際の購入手数料
(3)社債を購入した際の購入代価
(4)社債を購入した際の購入手数料
(5)社債を購入した際の経過利息

(解答)
続きを読む

簿記3級 応用問題11(手形)

【対象=3級以上】

(問題)
次の仕訳に該当する取引の番号を選びなさい。

(借)買 掛 金××× (貸)支払手形×××

答えは、書くのではなく、口頭で。
後ほど「記憶」と「解答」を照合してください。
では、時間をはかって、スタートです。





(取引)
(1)買掛金の支払のため約束手形を振出した。

(2)買掛金の支払のため得意先を名宛人とする為替手形を振出した。

(3)買掛金の支払のため自己を名宛人とする為替手形を振出した。

(4)自己を受取人とする為替手形を振出し、得意先の引受けを得た。

(解答)
続きを読む

簿記3級 応用問題6(商品販売)

次の項目のうち仕入勘定で処理されるものの「数」をこたえなさい。

答えは、書くのではなく、口頭で。

後ほど「記憶」と「解答」を照合してください。

では、時間をはかって、スタートです。





(問題)

(1)仕入先から仕入れた商品を当社に送付してもらうために運送会社に支払った運送料

(2)販売した商品を顧客に送付するために運送会社に支払った運送料(当社負担分)

(3)販売した商品を顧客に送付するために運送会社に支払った運送料(顧客負担分)

(4)商品仕入の際に仲介業者に支払った仲介手数料

(5)商品販売の際に仲介業者に支払った仲介手数料

(解答)続きを読む
オススメ
       <管理人の記事掲載号>  会計人コース2011年9月号-                  会計人コース2008年02月号                  会計人コース2008年01月号                  会計人コース2007年09月号 <管理人の本>
カテゴリー
月別記事
プロフィール

暮木孝司

記事検索
携帯用バーコード
QRコード
リンク
     税理士試験 簿記論 講師日記は、Yahoo!JAPAN登録サイトです       bokironkousiをフォローしましょう         
スポンサード・リンク
bokironkousiをフォローしましょう
  • ライブドアブログ