次の取引の仕訳を示しなさい。
株式会社Aは×1年5月に行った定時株主総会において、金銭による剰余金の配当90万円(原資の内訳:繰越利益剰余金60万円、その他資本剰余金30万円)を決議した。

株式会社A社の×1年3月期の貸借対照表の純資産の部は次のとおりである。

資本金     :400万円
資本準備金   : 80万円
その他資本剰余金:100万円
利益準備金   : 17万円
繰越利益剰余金 :300万円

(解答)【単位:万円】
続きを読む