税理士試験 簿記論 講師日記

税理士試験 簿記論、財務諸表論、簿記検定の問題、学習方法等をアドバイス。

外貨建取引

平成19年 簿記論講座 12月第5回(外貨建取引供

【学習時間の目安】
(1)インプット(2時間)
(2)問題演習(2時間)


【要チェックポイント】
(1)為替予約(振当処理と独立処理は完璧に)
(2)在外支店の財務諸表項目の換算


為替予約の会計処理
(1)振当処理(取引発生後の為替予約)
取引時:(借)売 掛 金×× (貸)売   上××(発生時レート)
予約時:(借)売 掛 金×× (貸)為替差損益×× ←直直差額(当期の損益)
                   前受収益 ×× ←直先差額(期間配分)
決算時:(借)前受収益×× (貸)為替差損益×× ←直先差額の当期分
決済時:(借)現金預金×× (貸)売 掛 金××(予約レート)
       前受収益××    為替差損益××

(2)独立処理
1.外貨建債権・債務 → 直物(SR)
2.為替予約     → 先物(FR)で評価


在外支店の財務諸表項目の換算
(1)原則……本店の換算方法と同じ(貨幣項目→CR、非貨幣項目→HR)
(2)費用・収益項目は、ARで換算できる(実務上は、こちらが原則)
   ただし、費用性資産の費用化額(減価償却費等)・収益性負債の収益化額は、HRのみ
(3)本店勘定は、もう一方の照合勘定(本店の支店勘定)にあわせる


【チェック問題】オススメ度(◎→○→△、※は参考)
用意できてません。

平成19年 簿記論講座 12月第4回(外貨建取引機

【学習時間の目安】
(1)インプット(2時間)
(2)問題演習(2時間)

【要チェックポイント】
(1)原則的換算相場の確認(貨幣・非貨幣法、「前受金等」に注意)
(2)外貨建有価証券の換算(子会社のみHR、満期の科目は為替差損益)


【外貨建取引】
(1)為替相場の選択(貨幣・非貨幣法
1.貨幣項目………決算時レート(CR)
2.非貨幣項目……取得・発生時レート(HR)
前渡金・前受金と経過勘定項目
 前渡金、前受金、前払費用、前受収益は、非貨幣項目(換算しない)
外貨建自社発行社債(転換請求期間満了前の新株予約権付社債は別)は、貨幣項目

(2)換算差額の処理
1.勘定科目→為替差損益(相殺しない場合も)
2.損益計算書の表示……為替差益または営業外費用 → 純額で表示する

(3)外貨建有価証券(帳簿価額−貸借対照表価額=換算差額)
1.売買目的有価証券……CC×CR→有価証券評価損益
2.満期保有目的債券……HC×CR→為替差損益
3.子会社・関連会社……HC×HR
4.その他有価証券………CC×CR→その他有価証券評価差額金
※償却原価法を適用する場合の償却額=外貨建償却額×AR


【チェック問題】オススメ度(◎→○→△、※は参考)
基準編 問題3(◎)
基準編 問題4(◎)
基準編 問題5(◎)
細目編 問題19(◎)

簿記論Q&A(取引発生時の換算)

【質問】
外貨のところですが、支払利息や受取利息の換算は、現金を受領したときのHRで換算です。発生主義会計ならばAR換算だと思うのですが、外貨に限っては現金主義なんだと思えばよいのでしょうか?自分のなかでちょっと気持ち悪いところでしたので聞きました。よろしくお願いします。

続きを読む

税理士試験 簿記論 三択問題42(為替予約)

(問題)
輸入取引に係る外貨建債務に為替予約を付した場合において、振当処理の適用がないのは、次のいずれですか。

(1)輸入取引発生後に為替予約を付した場合

(2)商品の輸入取引発生までに為替予約を付した場合

(3)資金借入取引発生までに為替予約を付した場合

(解答)
続きを読む

税理士試験 簿記論 三択問題41(外貨建取引)

(問題)
次のうち決算時の為替相場で換算されないものはいずれですか。

(1)満期保有目的の債券

(2)関連会社株式

(3)その他有価証券

(解答)
続きを読む

税理士試験 簿記論 三択問題39(外貨建取引)

(問題)
次のうち決算において決算時の為替相場で換算される項目は、いずれですか。

(1)前渡金

(2)繰延資産

(3)未収収益

(解答)
続きを読む

平成18年 簿記論講座 12月第5回(外貨建取引供

【要チェックポイント】
(1)為替予約(振当処理と独立処理は完璧に)
(2)在外支店の財務諸表項目の換算


為替予約の会計処理
(1)振当処理(取引発生後の為替予約)
取引時:(借)売 掛 金×× (貸)売   上××(発生時レート)
予約時:(借)売 掛 金×× (貸)為替差損益×× ←直直差額(当期の損益)
                   前受収益 ×× ←直先差額(期間配分)
決算時:(借)前受収益×× (貸)為替差損益×× ←直先差額の当期分
決済時:(借)現金預金×× (貸)売 掛 金××(予約レート)
       前受収益××    為替差損益××

(2)独立処理
1.外貨建債権・債務 → 直物(SR)
2.為替予約     → 先物(FR)で評価


在外支店の財務諸表項目の換算
(1)原則……本店の換算方法と同じ(貨幣項目→CR、非貨幣項目→HR)
(2)費用・収益項目は、ARで換算できる(実務上は、こちらが原則)
   ただし、費用性資産の費用化額(減価償却費等)・収益性負債の収益化額は、HRのみ
(3)本店勘定は、もう一方の照合勘定(本店の支店勘定)にあわせる


【チェック問題】オススメ度(◎→○→△、※は参考)
すんません、用意できてません。

平成18年 簿記論講座 12月第4回(外貨建取引機

【要チェックポイント】
(1)原則的換算相場の確認(貨幣・非貨幣法、「前受金等」に注意)
(2)外貨建有価証券の換算(子会社のみHR、満期の科目は為替差損益)


【外貨建取引】
(1)為替相場の選択(貨幣・非貨幣法
1.貨幣項目………決算時レート(CR)
2.非貨幣項目……取得・発生時レート(HR)
前渡金・前受金と経過勘定項目
 前渡金、前受金、前払費用、前受収益は、非貨幣項目(換算しない)
外貨建自社発行社債(転換請求期間満了前の新株予約権付社債は別)は、貨幣項目

(2)換算差額の処理
1.勘定科目→為替差損益(相殺しない場合も)
2.損益計算書の表示……為替差益または営業外費用 → 純額で表示する

(3)外貨建有価証券(帳簿価額−貸借対照表価額=換算差額)
1.売買目的有価証券……CC×CR→有価証券評価損益
2.満期保有目的債券……HC×CR→為替差損益
3.子会社・関連会社……HC×CR
4.その他有価証券………CC×CR→その他有価証券評価差額金
※償却原価法を適用する場合の償却額=外貨建償却額×AR


【チェック問題】オススメ度(◎→○→△、※は参考)
基準編 問題3(◎)
基準編 問題4(◎)
基準編 問題5(◎)
細目編 問題19(◎)

税理士試験 簿記論 細目問題19(外貨建取引)

【対象=簿記論】

(問題)
次のそれぞれの項目(いずれも外貨建である)の外貨建取引等会計処理基準における(1)原則的換算相場と(2)決算時の為替相場で換算を行なう項目の原則的換算差額(換算差額とは、取得価額または帳簿価額と決算時の為替相場による換算額との差額をいい、換算と評価とを明確に区分できない場合の評価差額を含むものとする)を処理する勘定科目を示しなさい。
(注1)(1)の解答にあたっては、それぞれ取得時または発生時の為替相場である場合はHR、決算時の為替相場である場合はCRと記入すること。
(注2)(2)の解答にあたっては、換算差額が生じない場合でも、空欄にせず、「−」の符号を付すこと。

(1)借入金…………………換算相場(   )、処理科目(     )
(2)ソフトウェア……………換算相場(   )、処理科目(     )
(3)特許権…………………換算相場(   )、処理科目(     )
(4)売買目的有価証券……換算相場(   )、処理科目(     )
(5)未収収益………………換算相場(   )、処理科目(     )
(6)売掛金…………………換算相場(   )、処理科目(     )
(7)前払費用………………換算相場(   )、処理科目(     )
(8)支払手形………………換算相場(   )、処理科目(     )
(9)減価償却費……………換算相場(   )、処理科目(     )
(10)未払金…………………換算相場(   )、処理科目(     )

(解答)
続きを読む

税理士試験 簿記論 細目問題18(外貨建取引)

【対象=簿記論】

(問題)
次のそれぞれの項目(いずれも外貨建である)の外貨建取引等会計処理基準における(1)原則的換算相場と(2)決算時の為替相場で換算を行なう項目の原則的換算差額(換算差額とは、取得価額または帳簿価額と決算時の為替相場による換算額との差額をいい、換算と評価とを明確に区分できない場合の評価差額を含むものとする)を処理する勘定科目を示しなさい。
(注1)(1)の解答にあたっては、それぞれ取得時または発生時の為替相場である場合はHR、決算時の為替相場である場合はCRと記入すること。
(注2)(2)の解答にあたっては、換算差額が生じない場合でも、空欄にせず、「−」の符号を付すこと。

(1)貸付金…………………換算相場(   )、処理科目(     )
(2)子会社株式……………換算相場(   )、処理科目(     )
(3)未払利息………………換算相場(   )、処理科目(     )
(4)自社発行社債…………換算相場(   )、処理科目(     )
(5)前渡金…………………換算相場(   )、処理科目(     )
(6)機械装置………………換算相場(   )、処理科目(     )
(7)その他有価証券………換算相場(   )、処理科目(     )
(8)前受金…………………換算相場(   )、処理科目(     )
(9)満期保有目的債券……換算相場(   )、処理科目(     )
(10)前受収益………………換算相場(   )、処理科目(     )

(解答)
続きを読む
オススメ
       <管理人の記事掲載号>  会計人コース2011年9月号-                  会計人コース2008年02月号                  会計人コース2008年01月号                  会計人コース2007年09月号 <管理人の本>
カテゴリー
月別記事
プロフィール

暮木孝司

記事検索
携帯用バーコード
QRコード
リンク
     税理士試験 簿記論 講師日記は、Yahoo!JAPAN登録サイトです       bokironkousiをフォローしましょう         
スポンサード・リンク
bokironkousiをフォローしましょう