税理士試験 簿記論 講師日記

税理士試験 簿記論、財務諸表論、簿記検定の問題、学習方法等をアドバイス。

商品販売

平成19年 簿記論講座 10月(まとめ)

【10月 講座一覧】
第1回(商品販売)
第2回(商品勘定の処理)
第3回(原価率・利益率)
第4回(商品の期末評価)
第5回(売価還元法・仕入諸掛)
第6回(個人企業、純資産の部、設立・増減資等)
第7回(剰余金の処分等)


【総合問題演習】
今月学習した内容の項目を中心とした30分程度の総合問題を3〜4題程度選んで、繰り返し解きましょう。

(1)1回目は、時間を気にせず(ただし計る)最後まで解く→間違えた部分の「テキスト等」での確認
あくまでも確認するのは、知識であって、問題が解けさえすればよい訳ではないことを意識するとよいのではないかと思います。

(2)2回目以降は、時間を意識する。
確認するのは基礎・応用期では、あくまでも知識ではありますが、効率的な問題の解き方も模索する必要があります。
そのためには、「同じ問題」を解き方(手順、方法等)を変えて何度か解くのが効果的ではないかと思います。

(3)完答・制限時間の7割程度で打ち止めでいいと思います。



【9月 講座一覧】
第1回(簿記一巡)
第2回(現金預金)
第3回(債権債務)
第4回(手形)
第5回(貸倒れ・引当金)
第6回(有価証券機
第7回(有形固定資産機
第8回(無形固定資産・繰延資産)

平成19年 簿記論講座 10月第1回(商品販売)

【学習時間の目安】
(1)インプット(1時間)
(2)問題演習(1時間)


【要チェックポイント】
(1)売上原価・売上総利益の算出
(2)返品、値引・割戻、割引の取扱い
※いずれも基本項目なので、完璧に


【商品販売】
(1)基本的計算
(ア)売上総利益=当期純売上高−売上原価

(イ)売上原価 =期首商品棚卸高+当期純仕入高−期末商品棚卸高

(2)返品・値引・割戻・割引
(ア)返品(取引の取消)……………売上・仕入から控除

(イ)値引(品傷み、数量違い)……  〃

(ウ)割戻(大量購入・販売)………  〃

(エ)割引(期日前決済の利息)……売上割引(営業外費用)、仕入割引(営業外収益)


【チェック問題】オススメ度(◎→○→△、※は参考)
基本 基本編29(○)
基本 基本編30(◎)

仕入諸掛の問題の手掛け方

仕入れに係る付随費用を「仕入諸掛」といいます。

仕入諸掛には、商品の引取運賃や仲介手数料があります。
輸入取引の場合では、荷役費、保険料、関税などもあります。

仕入諸掛の原則的な取扱いは、「仕入」勘定に含める処理ですが、「仕入諸掛費」勘定を設けて別個に処理する場合があります。
なお、「仕入諸掛費」勘定を設けても、損益計算書の表示は、基本的には、設けない場合と同じです。

「仕入諸掛費」勘定を用いている出題の際には、「ボックス図」を最大限に活用しましょう。
ボックス図の内側に対価(諸掛抜き)を書いて、外側に仕入諸掛を書くと、とても整理しやすいです。
条件が複雑な場合には、なかなか電卓だけで整理するのは、厳しいので、簡単なボックス図でいきましょう!!

(関連記事)
仕入諸掛

簿記3級 基本問題10(商品販売)

【対象=3級以上】

(問題)
次の11月中の資料により、移動平均法を採用した場合の11月の売上高、売上原価及び売上総利益を示しなさい。
    繰越 10個 @10円 100円
10日 仕入 30個 @12円 360円
15日 売上 20個 @20円 400円
20日 仕入 10個 @13円 130円
25日 売上 20個 @20円 400円

(解答)
続きを読む

簿記3級 基本問題9(商品販売)

【対象=3級以上】

(問題)
次の取引の仕訳を示しなさい。

(1)商品10千円を仕入れ、代金は掛けとした。なお、引取運賃1千円は、現金で支払っている。

(2)A商店に商品10千円を売り渡し、代金のうち6千円は同店振出しの小切手で受け取り、残額は掛けとした。なお、発送運賃1千円は現金で支払っている。

(解答)【単位:千円】
続きを読む

平成18年 簿記論講座 10月第1回(商品販売)

【要チェックポイント】
(1)売上原価・売上総利益の算出

(2)返品・値引割戻、割引の取扱い


【商品販売】
(1)基本的計算
(ア)売上総利益=当期純売上高−売上原価

(イ)売上原価 =期首商品棚卸高+当期純仕入高−期末商品棚卸高

(2)返品・値引・割戻・割引
(ア)返品(取引の取消)……………売上・仕入から控除

(イ)値引(品傷み、数量違い)……  〃

(ウ)割戻(大量購入・販売)………  〃

(エ)割引(期日前決済の利息)……売上割引(営業外費用)、仕入割引(営業外収益)


【チェック問題】オススメ度(◎→○→△、※は参考)
基本 基本編29(○)
基本 基本編30(◎)

講師だって教えて欲しい!!(商品販売)

講師だって教えて欲しい第4回は、商品勘定の処理方法です。

分割法以外の商品勘定の処理方法を実務で採用した事のある方のコメントをお待ちしております。


商品勘定の処理方法には、分記法、総記法、分割法、売上原価計上(対立)法等があります。
一般的には、分割法(三分割法・三分法)ないしはその変形がほとんどではないかと思いますが、分割法以外の商品勘定の処理方法を実務で利用したことがある方がいらっしゃいましたらコメントいただければ幸いです。
その際には、差し支えない範囲で業種等をお書き添え願えればと思います。

ご協力の程、よろしくお願いいたします。

簿記2級 商業簿記 問題14(商品販売)

【対象=2級以上】

(問題)
次の資料により、決算整理仕訳を示しなさい。

(資料1)決算整理前残高試算表
【借方】繰越商品10,000
    仕  入80,000
【貸方】売  上98,000

(資料2)決算整理事項
期末商品帳簿棚卸数量150個 実地棚卸数量140個
期末商品原価@100 期末商品時価@90円
期末商品の評価については、低価法を採用しているものとする。

(解答)
続きを読む

簿記2級 商業簿記 問題13(商品販売)

【対象=2級以上】

(問題)
次の5月中の取引資料により、総平均法及び先入先出法による5月末の商品棚卸高を計算しなさい。
5月1日 前期繰越 10個 @17円
  8日 仕  入 30個 @22円
 10日 売  上 25個 @30円
 15日 仕  入 35個 @23円
 21日 売  上 30個 @31円
 27日 仕  入 20個 @18円

(解答)
続きを読む

税理士試験 簿記論 細目問題10(商品販売)

【対象=簿記論】

(問題)
棚卸資産の払出単価の決定方法に関する次のそれぞれの問に答えなさい。
払出単価の決定方法としては、(1)個別法、(2)先入先出法、後入先出法((3)その都度、(4)期別)、(5)移動平均法、(6)総平均法があるものとし、解答にあたっては、それぞれ番号で示すこと。
なお、解答が複数存在する場合には、そのすべての番号を示しなさい。

問1
恒常的な貨幣価値下落時において売上総利益が最も大きく算定される方法はいずれの方法ですか。

問2
恒常的な物価下落時において売上原価が最も小さく算定される方法はいずれの方法ですか。

問3
期末までにすべての払出単価が確定しない方法はいずれの方法ですか。

(解答)
続きを読む

税理士試験 簿記論 細目問題9(商品販売)

【対象=簿記論】

(問題)
以下の決算整理前残高試算表を前提として、当初の原価率(想定される原価率)が70%であるものとした場合の以下の各々のケースにおける損益計算書上の期末商品棚卸高を計算しなさい。

(決算整理前残高試算表)
【借方】
繰越商品 10
仕  入 80
【貸方】
売  上100

(例題)付加事項なし………20円

(ケース)
(1)売上割引10円が売上から控除されている。

(2)仕入割引10円が仕入から控除されている。

(3)売上値引・割戻10円が売上から控除されている。

(4)仕入値引・割戻10円が仕入から控除されている。

(5)売上返品10円が売上から控除されている。

(6)仕入返品10円が仕入から控除されている。

(解答)
続きを読む

税理士試験 簿記論 細目問題8(商品販売)

【対象=簿記論】

(問題)
商品売価100円(原価80円)の商品を掛販売していた場合において、(1)売上返品があった場合及び(2)5円の値引があった場合のそれぞれについて、解答欄に示される各処理方法を採用していた場合の適正な仕訳処理を示しなさい。

(解答欄)
(1)売上返品があった場合
 (ア)三分法
 (イ)分記法
 (ウ)売上原価対立(計上)法

(2)5円の値引があった場合
 (ア)三分法
 (イ)分記法
 (ウ)売上原価対立(計上)法

(解答)
続きを読む

簿記3級 応用問題6(商品販売)

次の項目のうち仕入勘定で処理されるものの「数」をこたえなさい。

答えは、書くのではなく、口頭で。

後ほど「記憶」と「解答」を照合してください。

では、時間をはかって、スタートです。





(問題)

(1)仕入先から仕入れた商品を当社に送付してもらうために運送会社に支払った運送料

(2)販売した商品を顧客に送付するために運送会社に支払った運送料(当社負担分)

(3)販売した商品を顧客に送付するために運送会社に支払った運送料(顧客負担分)

(4)商品仕入の際に仲介業者に支払った仲介手数料

(5)商品販売の際に仲介業者に支払った仲介手数料

(解答)続きを読む
オススメ
       <管理人の記事掲載号>  会計人コース2011年9月号-                  会計人コース2008年02月号                  会計人コース2008年01月号                  会計人コース2007年09月号 <管理人の本>
カテゴリー
月別記事
プロフィール

暮木孝司

記事検索
携帯用バーコード
QRコード
リンク
     税理士試験 簿記論 講師日記は、Yahoo!JAPAN登録サイトです       bokironkousiをフォローしましょう         
スポンサード・リンク
bokironkousiをフォローしましょう
  • ライブドアブログ