税理士試験 簿記論 講師日記

税理士試験 簿記論、財務諸表論、簿記検定の問題、学習方法等をアドバイス。

受託販売

平成19年 簿記論講座 12月第3回(委託販売・受託販売)

【学習時間の目安】
(1)インプット(2時間)
(2)問題演習(2時間)


【要チェックポイント】
(1)一連の処理を確認しておこう
(2)委託販売では、その都度法と期末一括法の違いに注意しよう


【委託販売】
(1)収益認識基準

(2)会計処理
1.積送時…………(借)積 送 品 ××× (貸)仕   入 ×××
2.諸掛支払時……(借)積送諸掛費 ××× (貸)現金預金  ×××
3.計算書到着時…(借)委託販売  ××× (貸)積送品売上 ×××
            積送諸掛費 ×××
4.決算時…………(借)仕   入 ××× (貸)積 送 品 ×××
            積送諸掛費 ×××    繰延積送諸掛×××
            繰延積送諸掛×××    積送諸掛費 ×××

【受託販売】
1.荷為替引受……(借)受託販売  ××× (貸)支払手形  ×××
2.受託品受領……仕訳なし
3.受託品販売……(借)売掛金   ××× (貸)受託販売  ×××
4.立替費用支払…(借)受託販売  ××× (貸)現金預金  ×××
5.手数料計上……(借)受託販売  ××× (貸)受取手数料 ×××
6.残額送金………(借)受託販売  ××× (貸)現金預金  ××× 


【チェック問題】オススメ度(◎→○→△、※は参考)
二級編16(○)

受託者段階の積送諸掛の処理

【受託者段階の積送諸掛の処理】
積送品販売において、受託者の手数料等の処理は、積送品売上高を総額で計上するか、純額で計上するかで異なります。
なお、受託者が負担する費用であっても、未販売部分に対応する金額は資産(繰延積送諸掛)として翌期に繰り越すことになります。

(1)原則(総額)
受託者の売上高を積送品売上高とし、手数料等は積送諸掛費勘定(販売費)で処理します。

(借)積送売掛金1,000 (貸)積送品売上1,200
   積送諸掛費  200

(2)例外(純額)
委託者の手取高を積送品売上高し、手数料等と積送品売上高は相殺されることになります。

(借)積送売掛金1,000 (貸)積送品売上1,000

(関連記事)
委託販売の会計処理

平成18年 簿記論講座 12月第3回(委託販売・受託販売)

【要チェックポイント】
(1)一連の処理を確認しておこう
(2)委託販売では、その都度法と期末一括法の違いに注意しよう

【委託販売】
(1)収益認識基準

(2)会計処理
1.積送時…………(借)積 送 品 ××× (貸)仕   入 ×××
2.諸掛支払時……(借)積送諸掛費 ××× (貸)現金預金  ×××
3.計算書到着時…(借)委託販売  ××× (貸)積送品売上 ×××
            積送諸掛費 ×××
4.決算時…………(借)仕   入 ××× (貸)積 送 品 ×××
            積送諸掛費 ×××    繰延積送諸掛×××
            繰延積送諸掛×××    積送諸掛費 ×××

【受託販売販売】
1.荷為替引受……(借)受託販売  ××× (貸)支払手形  ×××
2.受託品受領……仕訳なし
3.受託品販売……(借)売掛金   ××× (貸)受託販売  ×××
4.立替費用支払…(借)受託販売  ××× (貸)現金預金  ×××
5.手数料計上……(借)受託販売  ××× (貸)受取手数料 ×××
6.残額送金………(借)受託販売  ××× (貸)現金預金  ××× 


【チェック問題】オススメ度(◎→○→△、※は参考)
二級編16(○)
オススメ
       <管理人の記事掲載号>  会計人コース2011年9月号-                  会計人コース2008年02月号                  会計人コース2008年01月号                  会計人コース2007年09月号 <管理人の本>
カテゴリー
月別記事
プロフィール

暮木孝司

記事検索
携帯用バーコード
QRコード
リンク
     税理士試験 簿記論 講師日記は、Yahoo!JAPAN登録サイトです       bokironkousiをフォローしましょう         
スポンサード・リンク
bokironkousiをフォローしましょう
  • ライブドアブログ