税理士試験 簿記論 講師日記

税理士試験 簿記論、財務諸表論、簿記検定の問題、学習方法等をアドバイス。

伝票会計

平成19年 簿記論講座 3月第4回(伝票会計)

【学習時間の目安】
(1)インプット(2時間)
(2)問題演習(2時間)


【要チェックポイント】
(1)3伝票制と5伝票制の違いを把握しよう。
(2)5伝票制では、売上・仕入取引を掛け取引と擬制する場合が多いので、その意味を理解しよう。


伝票会計の概要
(1)伝票会計の種類と流れ
伝票→総勘定元帳(個別転記)
伝票→仕訳日計表→総勘定元帳(合計転記)

(2)伝票会計の種類
1.3伝票制……入金伝票、出金伝票、振替伝票
2.5伝票制……入金伝票、出金伝票、売上伝票、仕入伝票、振替伝票
※1伝票制………仕訳伝票のみ

3伝票制
(1)記入取引と記入方法
1.入金取引(入金伝票)
(借)現  金××× (貸)○○○○×××
※実際の記入では、貸方項目と金額のみを記入します。
2.出金取引(出金伝票)
(借)○○○○××× (貸)現  金×××
※実際の記入では、借方項目と金額のみを記入します。
3.振替取引(振替伝票)
(借)○○○○××× (貸)○○○○×××
※借方項目・金額と貸方項目・金額を記入します。

(2)一部現金取引の記入方法
1.取引を分解して記入する方法
2.取引を擬制して記入する方法


5伝票制
(1)5伝票制の前提
掛売上・掛仕入……………そのまま売上伝票、仕入伝票に記入
その他の売上・仕入………掛売上・掛仕入 + 代金の決済
※売上・仕入の返品・値引取引は、売上伝票・仕入伝票に赤字で記入します。

(2)記入取引
1.入金取引(入金伝票)
(借)現  金××× (貸)○○○○×××
※実際の記入では、貸方項目と金額のみを記入します。
2.出金取引(出金伝票)
(借)○○○○××× (貸)現  金×××
※実際の記入では、借方項目と金額のみを記入します。
3.売上取引(売上伝票)
(借)売 掛 金××× (貸)売  上×××
※借方項目・金額と貸方項目・金額を記入します。
4.仕入取引(仕入伝票)
(借)仕  入××× (貸)買 掛 金×××
※借方項目・金額と貸方項目・金額を記入します。
5.振替取引(振替伝票)
(借)○○○○××× (貸)○○○○×××
※借方項目・金額と貸方項目・金額を記入します。

【チェック問題】オススメ度(◎→○→△、※は参考)
構造編11(◎)

簿記3級 基本問題36(伝票会計)

【対象=3級以上】

(問題)
3伝票制を採用する場合において、次の取引を取引を分解する方法により伝票記入を行ったとした場合の仕訳を示しなさい。

100円を借入れ、利息5円を差し引かれた現金95円を受け取った。

(解答)
続きを読む

平成18年 簿記論講座 3月第4回(伝票会計)

【要チェックポイント】
(1)3伝票制と5伝票制の違いを把握しよう。
(2)5伝票制では、売上・仕入取引を掛け取引と擬制する場合が多いので、その意味を理解しよう。


伝票会計の概要
(1)伝票会計の種類と流れ
伝票→総勘定元帳(個別転記)
伝票→仕訳日計表→総勘定元帳(合計転記)

(2)伝票会計の種類
1.3伝票制……入金伝票、出金伝票、振替伝票
2.5伝票制……入金伝票、出金伝票、売上伝票、仕入伝票、振替伝票
※1伝票制………仕訳伝票のみ

3伝票制
(1)記入取引と記入方法
1.入金取引(入金伝票)
(借)現  金××× (貸)○○○○×××
※実際の記入では、貸方項目と金額のみを記入します。
2.出金取引(出金伝票)
(借)○○○○××× (貸)現  金×××
※実際の記入では、借方項目と金額のみを記入します。
3.振替取引(振替伝票)
(借)○○○○××× (貸)○○○○×××
※借方項目・金額と貸方項目・金額を記入します。

(2)一部現金取引の記入方法
1.取引を分解して記入する方法
2.取引を擬制して記入する方法


5伝票制
(1)5伝票制の前提
掛売上・掛仕入……………そのまま売上伝票、仕入伝票に記入
その他の売上・仕入………掛売上・掛仕入 + 代金の決済
※売上・仕入の返品・値引取引は、売上伝票・仕入伝票に赤字で記入します。

(2)記入取引
1.入金取引(入金伝票)
(借)現  金××× (貸)○○○○×××
※実際の記入では、貸方項目と金額のみを記入します。
2.出金取引(出金伝票)
(借)○○○○××× (貸)現  金×××
※実際の記入では、借方項目と金額のみを記入します。
3.売上取引(売上伝票)
(借)売 掛 金××× (貸)売  上×××
※借方項目・金額と貸方項目・金額を記入します。
4.仕入取引(仕入伝票)
(借)仕  入××× (貸)買 掛 金×××
※借方項目・金額と貸方項目・金額を記入します。
5.振替取引(振替伝票)
(借)○○○○××× (貸)○○○○×××
※借方項目・金額と貸方項目・金額を記入します。

【チェック問題】オススメ度(◎→○→△、※は参考)
構造編11(◎)

税理士試験 簿記論 構造問題11(伝票会計)

【対象=簿記論】

(問題)
A社は5伝票制(入金伝票、出金伝票、売上伝票、仕入伝票、振替伝票の5つの伝票を使い、商品売買をすべて掛取引と考えて起票する方法)を採用しており、本日、以下の取引を記入した。

(1)商品200千円を仕入れ、代金のうち100千円は現金で支払い、残額は掛けとした。

(2)商品300千円を売り上げ、代金のうち50千円は商品券で受け取り、残額は掛けとした。

(3)買掛金200千円を得意先振出しの小切手で支払った。

(4)借入金に対する利息3千円を小切手を振り出して支払った。

(5)売掛金250千円のうち50千円を現金で受け取り、残額は得意先振出しの約束手形で受け取った。
したがって、振替伝票集計表を作成したとき、その合計額は(     )千円となる。

(解答欄)
(     )千円

(解答)
続きを読む
オススメ
       <管理人の記事掲載号>  会計人コース2011年9月号-                  会計人コース2008年02月号                  会計人コース2008年01月号                  会計人コース2007年09月号 <管理人の本>
カテゴリー
月別記事
プロフィール

暮木孝司

記事検索
携帯用バーコード
QRコード
リンク
     税理士試験 簿記論 講師日記は、Yahoo!JAPAN登録サイトです       bokironkousiをフォローしましょう         
スポンサード・リンク
bokironkousiをフォローしましょう
  • ライブドアブログ