税理士試験 簿記論 講師日記

税理士試験 簿記論、財務諸表論、簿記検定の問題、学習方法等をアドバイス。

問題(3級編2)

簿記3級 応用問題21(伝票会計)

【対象=3級以上】

(取引)
商品を売上代金100円のうち、40円を現金で受取り、残額を掛けとした。
(問題)
上記の取引を三伝票制により記録する場合、入金伝票を次のように作成すると振替伝票はどのように記録されますか。
(入金伝票)
売掛金40円

答えは、書くのではなく、口頭で。
後ほど「記憶」と「解答」を照合してください。
では、時間をはかって、スタートです。





(振替伝票)
(1)(借)売掛金 60 (貸)売 上 60
(2)(借)現 金 60 (貸)売 上 60
(3)(借)売掛金 40 (貸)売 上 40
(4)(借)現 金 40 (貸)売 上 40
(4)(借)売掛金100 (貸)売 上100

(解答)
続きを読む

簿記3級 応用問題20(税金)

【対象=3級以上】

次のうち租税公課勘定で処理されない税金を番号で示しなさい。

答えは、書くのではなく、口頭で。
後ほど「記憶」と「解答」を照合してください。
では、時間をはかって、スタートです。





(項目)
(1)事業税
(2)固定資産税
(3)登録免許税
(4)所得税
(5)印紙税

(解答)
続きを読む

簿記3級 応用問題19(費用・収益の見越・繰延)

【対象=3級以上】

次の資料により決算整理仕訳を示しなさい。

答えは、書くのではなく、口頭で。
後ほど「記憶」と「解答」を照合してください。
では、時間をはかって、スタートです。





(資料)
当社(年1回、12月31日決算)は、本社社屋の火災保険を毎年8月1日に向こう1年分(120千円)の保険料を一括して支払っており、期首及び期中の処理は適切におこなわれている。

(解答)【単位:千円】
続きを読む

簿記3級 応用問題18(資本)

【対象=3級以上】

(問題)
次の資料により個人企業であるA商店の期末の資本金の額を求めなさい。

答えは、書くのではなく、口頭で。
後ほど「記憶」と「解答」を照合してください。
では、時間をはかって、スタートです。





(資料)
期首資本金  500
追加元入額  200
店主引出額  300
当期総収益  200
当期総費用  100

(解答)
続きを読む

簿記3級 応用問題17(固定資産)

【対象=3級以上】

次の資料により第2期の備品の減価償却費を計算しなさい。

答えは、書くのではなく、口頭で。
後ほど「記憶」と「解答」を照合してください。
では、時間をはかって、スタートです。





(資料)
第2期の決算(年1回、12月決算)にあたり、次の車両について、定率法による減価償却を行うこととした。
取得時期:第1期の7月1日
取得原価:1,000円
償却率 :20%
残存価額:取得原価の10%

(解答)
続きを読む

簿記3級 応用問題16(固定資産)

【対象=3級以上】

(問題)
次の資料により備品の減価償却費を計算しなさい。

答えは、書くのではなく、口頭で。
後ほど「記憶」と「解答」を照合してください。
では、時間をはかって、スタートです。





(資料)
当期の決算(年1回)にあたり、当期首に取得した備品について、定額法による減価償却を行うこととした。
取得原価は1,000円、耐用年数は10年、残存価額は取得原価の10%とする。

(解答)
続きを読む

簿記3級 応用問題15(固定資産)

【対象=3級以上】

(問題)
次の資料により土地の売却損益を求めなさい。

答えは、書くのではなく、口頭で。
後ほど「記憶」と「解答」を照合してください。
では、時間をはかって、スタートです。





(資料)
(1)取得時の資料
 購入代価    100百万円
 仲介手数料     4百万円
 購入土地の面積 100

(2)上記(1)で取得した土地の一部を売却した。
 売却代金    100百万円
 売却土地の面積  50

(解答)【単位:百万円】
続きを読む

簿記3級 応用問題14(固定資産)

【対象=3級以上】

(問題)
次のうち有形固定資産(機械又は土地)の取得原価となるものの数を選びなさい。

答えは、書くのではなく、口頭で。
後ほど「記憶」と「解答」を照合してください。
では、時間をはかって、スタートです。





(項目)
(1)機械の購入代価
(2)機械購入に際しての仲介手数料
(3)機械購入後の据付費
(4)土地の購入代価
(5)土地購入後の整地費用

(解答)
続きを読む

簿記3級 応用問題13(有価証券)

【対象=3級以上】

(問題)
次の一連の取引の結果生ずる有価証券に関する損益の金額(売却損益と保有損益の合計額)として正しいものを選びなさい。

答えは、書くのではなく、口頭で。
後ほど「記憶」と「解答」を照合してください。
では、時間をはかって、スタートです。





(取引)
(1)1株2,500円でA株式2株を売買目的で購入した。
 購入手数料は100円である。

(2)上記A株式のうち1株を3,000円で売却した。

(3)決算をむかえた。
 A株式の時価は2,000円であった。

(解答)
(1)利益100
(2)利益150
(3)損失100
(4)損失150
(5)0

(解答)
続きを読む

簿記3級 応用問題12(有価証券)

【対象=3級以上】

(問題)
次に掲げる項目のうち有価証券勘定(売買目的有価証券勘定)で処理されるものの数を選びなさい。

答えは、書くのではなく、口頭で。
後ほど「記憶」と「解答」を照合してください。
では、時間をはかって、スタートです。





(取引)
(1)株式を購入した際の購入代価
(2)株式を購入した際の購入手数料
(3)社債を購入した際の購入代価
(4)社債を購入した際の購入手数料
(5)社債を購入した際の経過利息

(解答)
続きを読む

簿記3級 応用問題11(手形)

【対象=3級以上】

(問題)
次の仕訳に該当する取引の番号を選びなさい。

(借)買 掛 金××× (貸)支払手形×××

答えは、書くのではなく、口頭で。
後ほど「記憶」と「解答」を照合してください。
では、時間をはかって、スタートです。





(取引)
(1)買掛金の支払のため約束手形を振出した。

(2)買掛金の支払のため得意先を名宛人とする為替手形を振出した。

(3)買掛金の支払のため自己を名宛人とする為替手形を振出した。

(4)自己を受取人とする為替手形を振出し、得意先の引受けを得た。

(解答)
続きを読む

簿記3級 応用問題10(手形)

【対象=3級以上】

(問題)

次の手形取引の当事者のうち、仕訳処理を行った場合に支払手形勘定がでてくるものを選びなさい。

なお、答えは一つとは限りません。


答えは、書くのではなく、口頭で。

後ほど「記憶」と「解答」を照合してください。

では、時間をはかって、スタートです。





(取引)

(1)約束手形の振出人

(2)約束手形の受取人

(3)為替手形の振出人

(4)為替手形の引受人

(5)為替手形の受取人

(解答)
続きを読む

簿記3級 応用問題9(債権債務)

【対象=3級以上】

(問題)

以下の取引の仕訳を行った場合、借方の勘定科目が未収金となる取引の数を答えなさい。

答えは、書くのではなく、口頭で。

後ほど「記憶」と「解答」を照合してください。

では、時間をはかって、スタートです。





(取引)

(1)商品を販売し、代金は月末に受け取ることとした。

(2)不要となった備品を売却し、代金は月末に受け取ることとした。

(3)所有する有価証券を売却し、代金は月末に受け取ることとした。

(4)投資用不動産を売却し、代金は月末に受け取ることとした。

(5)営業用車両を売却し、代金は月末に受け取ることとした。

(解答)
続きを読む

簿記3級 応用問題8(貸倒れ)

以下の資料により貸倒引当金の設定を「差額調整(補充)法によった場合」貸倒引当金繰入額を求めなさい。

答えは、書くのではなく、口頭で。

後ほど「記憶」と「解答」を照合してください。

では、時間をはかって、スタートです。





(資料1)期末勘定残高
【借方】売掛金  1,000
【貸方】貸倒引当金   10

(資料2)決算整理事項等
期末売掛金残高の3%の貸倒れを見積もる。

(解答)
続きを読む

簿記3級 応用問題7(商品販売)

【対象=3級以上】

(問題)

以下の商品に関する資料により、先入先出法による期末商品棚卸高を算出しなさい。
なお、減耗等は、一切生じていないものとする。

答えは、書くのではなく、口頭で。

後ほど「記憶」と「解答」を照合してください。

では、時間をはかって、スタートです。





(資料)
【期首残高】
繰越10個 単価10円 金額100円
【期中取引】
4月3日 仕入20個 単価11円 金額220円
5月6日 売上20個 単価15円 金額300円
7月1日 仕入30個 単価12円 金額360円
9月5日 売上30個 単価20円 金額600円

【期末残高】
 個数10 単価?

(解答)
続きを読む

簿記3級 応用問題6(商品販売)

次の項目のうち仕入勘定で処理されるものの「数」をこたえなさい。

答えは、書くのではなく、口頭で。

後ほど「記憶」と「解答」を照合してください。

では、時間をはかって、スタートです。





(問題)

(1)仕入先から仕入れた商品を当社に送付してもらうために運送会社に支払った運送料

(2)販売した商品を顧客に送付するために運送会社に支払った運送料(当社負担分)

(3)販売した商品を顧客に送付するために運送会社に支払った運送料(顧客負担分)

(4)商品仕入の際に仲介業者に支払った仲介手数料

(5)商品販売の際に仲介業者に支払った仲介手数料

(解答)続きを読む

簿記3級 応用問題5(商品販売)

次の資料から当期の売上原価の金額として正しい金額を算出しなさい。

答えは、書くのではなく、口頭で。

後ほど「記憶」と「解答」を照合してください。

では、時間をはかって、スタートです。





(問題)
(1)期首商品棚卸高        100
(2)当期商品仕入高(購入代価)700
(3)同上にかかる諸掛         50
(4)当期売上高         1,000
(5)同上にかかる諸掛        50
(6)期末商品棚卸高(適正額)  200

(解答)
続きを読む

簿記3級 応用問題4(現金預金)

次に掲げる項目のうち、簿記上、現金勘定で処理するものの数を答えなさい。

答えは、書くのではなく、口頭で。

後ほど「記憶」と「解答」を照合してください。

では、時間をはかって、スタートです。





(問題)

(1)他人振出の小切手

(2)株式配当金領収証

(3)公社債の利札(期限到来分)

(4)郵便切手

(5)自己振出の小切手

(解答)
続きを読む

簿記3級 応用問題3(取引要素の結合関係)

次の取引要素の結合関係のうち単一の取引の結果としてはありえないものを番号で示しなさい。

なお、答えは一つとは限りません。

答えは、書くのではなく、口頭で。

後ほど「記憶」と「解答」を照合してください。

では、時間をはかって、スタートです。





(問題)

(1)資産の増加 と 負債の増加

(2)負債の減少 と 資産の減少

(3)費用の発生 と 負債の増加

(4)負債の減少 と 資産の増加

(5)資産の増加 と 収益の発生

(解答)
続きを読む

簿記3級 応用問題2(資産・負債・資本・費用・収益の関係)

次に掲げる金額を計算するともっとも大きい金額になるのは、何番でいくらですか。

その番号と金額を答えなさい(いずれも期中における資本取引はないものとする)。

答えは、書くのではなく、口頭で。

後ほど「記憶」と「解答」を照合してください。

では、時間をはかって、スタートです。





(問題)

(1)期末資産300円   期末負債200円  の場合の「期末資本の金額」

(2)期末資本300円   期首資本200円  の場合の「当期純利益の金額」

(3)費用200円      収益300円     の場合の「当期純利益の金額」

(4)当期純利益100円  期末資本300円  の場合の「期首資本の金額」

(5)費用300円      当期純利益200円の場合の「収益の金額」

(解答)
続きを読む

簿記3級 応用問題1(資産・負債・資本・費用・収益)

次に掲げる項目は、資産・負債・資本・費用・収益のいずれに該当しますか。

答えは、書くのではなく、口頭で。

後ほど「記憶」と「解答」を照合してください。

では、時間をはかって、スタートです。





(1)支払手形
(2)買掛金
(3)売掛金
(4)前払家賃
(5)当座借越
(6)預り金
(7)資本金
(8)有価証券利息
(9)前受金
(10)支払家賃

(解答)
続きを読む
オススメ
       <管理人の記事掲載号>  会計人コース2011年9月号-                  会計人コース2008年02月号                  会計人コース2008年01月号                  会計人コース2007年09月号 <管理人の本>
カテゴリー
月別記事
新着コメント
livedoor プロフィール
記事検索
携帯用バーコード
QRコード
リンク
     税理士試験 簿記論 講師日記は、Yahoo!JAPAN登録サイトです       bokironkousiをフォローしましょう         
スポンサード・リンク
bokironkousiをフォローしましょう
  • ライブドアブログ