税理士試験 簿記論 講師日記

税理士試験 簿記論、財務諸表論、簿記検定の問題、学習方法等をアドバイス。

本のご紹介

会計人コース10月号(2013年)

会計人コース10月号のご紹介です。

付録は第63回税理士試験問題と模範解答&出題分析と対策です。

今号の付録に簿財の出題傾向と対策がありますのでぜひご覧ください。

今号も面白そうな記事が満載ですね。


【特集】

●来年の定番論点&予想問題はコレだ!
税理士[簿・財]合格ロードマップ2014保存版

●基礎を身につけるなら今でしょ!!
簿記力 2か月集中特別プログラム

●楽しく効率がUPする!
My学習ツールを見つけよう!

●どこで何する?
集中できる勉強場所を探そう!

●会計のネクストステージ
はじめての「税法」をどう攻略するか?

●本試験に出る!理解が深まる!
「会計法規集」120%活用法


【連載】

●2級→税理士・会計士 簿記超入門教室
<第2回>P/L、B/S作成問題の考え方

●和田教授の財表理論 実況中継
第1クール 必要最低限の知識を身に付けよう!編
<第2回>収益認識と棚卸資産

●なぜ原価計算・管理会計が苦手なのか?
<第2回>標準原価計算

●ハイパー・トレーニング
簿記論、財務諸表論、国税4法



会計人コース9月号(2013年)

会計人コース9月号のご紹介です。

受かる人は知っている。

1年合格作戦スタート号。

付録は「第63回税理士試験 問題と模範解答」。

まず敵を知る。

過去の出題傾向を把握するには本試験が一番いいですよね。

本誌には、第134回日商簿記検定1級の問題と模範解答・解説もありますので、併せてどうぞ。



【特集】

●講師12に聞きました!
どう違う? 合格する人、しない人

●受験生のマネー情報
必要なお金、ムダなお金

●こんなに明るい
税理士・会計士業界の最新シューカツ動向


【新連載】

●2級→税理士・会計時 簿記超入門教室

●和田教授の財表理論 実況中継
必要最低限の知識を身につけよう!

●なぜ原価計算・管理会計が苦手なのか?
脱マル暗記講座

●ハイパー・トレーニング
簿記論+財務諸表論+国税4法



会計人コース8月号(2013年)

いや、いよいよ試験までラスト1月。

まだまだ勝負はこれからですよ。

気合いを入れ直して頑張ってまいりましょう!



会計人コース8月号、本日発売です。

別冊付録は、

「まいにち簿・財」

ラスト30日は基本論点に戻った確認の学習ができるといいですね。


【特集】

●専門学校6校の直前模試をイッキ見
簿記、財表、法人、相続、消費の直前模試に出題された内容のチラ見ですね。

●今日から本試験当日までに気をつけたいこと11
学習・体調・メンタル等のラスト1月で気をつけたいことです。



【直前期集中連載】

●本試験のニュアンスを体感
学者が予想する簿記論を解こう!<事業分離、誤謬の訂正等>

●解答のコツをつかもう!
簿・財 個別問題⇒総合問題ブリッジ講義<税金、売価還元法、賞与引当金等>


【連載】

●解答力があがる財表理論実戦トレ教室(総合理論問題対策)

●ハイパー・トレーニング(簿・財+国税4法+税法5科目)




会計人コースでる順予想号

会計人コース臨時増刊「でる順予想号」

有力専門学校9校の大予想

予想のお供にどうぞ。



税理士試験 簿記論 財務諸表論 直前予想問題集

いや、そろそろ予想のシーズンですね。

予想のお供にどうぞ。




会計人コース6月号(2013年)

会計人コース6月号。

発売されましたね。

別冊付録は、

「財表理論 答案作成力をどう伸ばすか?」

過去問で本試験レベルを実感して、本試験に活かしましょう。

これからは理論のやりどき。

有効に活用していきましょう!


【特集】

●本試験で実力を発揮するために…
次の模試をMax活用しよう!!

●がんばる初受験生&再受験生へ
財表 あと3月で合格する勉強法


【直前期集中連載】

●本試験のニュアンスを体感
学者が予想する簿記論を解こう!

●解答のコツをつかもう!
簿・財 個別問題⇒総合問題ブリッジ講義


【連載】

●解答力があがる財表理論実戦トレ教室(正誤判定記述対策 復習問題)

●日商簿記1級でるトコ講座(組織再編・連結)

●ハイパー・トレーニング(簿・財+国税4法+酒税法+事業税+固定資産税)

会計人コース5月号(2013年)

会計人コース5月号。

本日、発売です。

別冊付録は、

「簿記ラスト125日をどう勉強するか?回答&診断ナビ」

過去問を使って本式までの「距離」を図り、スケジュールを「逆算」して学習計画をたてるってネライですね。


【特直前集中連載】

●本試験のニュアンスを体感
学者予想する簿記論を解こう!

●解答のコツをつかもう!
簿・財個別問題→総合問題ブリッチ講義


【特集】

●合格後をイメージしてモチベーションUP
税理士・会計士の働き方


【連載】

●解答力があがる財表理論実戦トレ教室(正誤判定対策 復習問題)

●日商簿記1級でるトコ講座(無形固定資産・負債/設備投資の経済計算)

●ハイパー・トレーニング(簿・財+国税4法+国税徴収法+住民税)





財務諸表論の要点整理

財務諸表論の要点整理のご紹介です。

著者の佐藤信彦先生は簿記論の試験委員。

簿記論を受験の方が仕訳だけを拾うなんてのも面白いかもしれないですね。

財表受験の方は基本書やテキストからもう一歩進んだ学習にどうぞ。

最新版(11版)をぜひ。


財務会計講義(第14版)

当ブログで最もオススメしている基本書『財務会計講義』。

最新版(第14版)が発売されました。

ある分野の基礎を身につけるには、基礎を身に付けた人に教えてもらうか、基本書をじっくり読むのが一番。

応用への傾斜が激しい財務諸表論ですが、応用は詰まるところは基礎。

身につけるべき基本がここにあります。

特にまだの方はこの機会にぜひご利用ください。

この機会にこちらもどうぞ。

解答のない問題



会計人コース4月号(2013年)

明日発売の会計人コース4月号の御紹介です。

別冊付録は、まるごと連結。

「連結会計 超入門」

わかる⇒解ける⇒得意になる!

連結の苦手な方はぜひ。

パブロフくん、かわいいですね♪



【特集】

学力とモチベーションがUPする 特効薬BOOKガイド24

財表理論 アウトプットの前に確認しよう!
インプットどこまでできていますか?

税理士試験への影響度が一目でわかる 平成25年度 税制改正 天気予報


【連載】

●楽しく勉強スイッチON まいにち簿記(税効果・外貨建取引)

●解答力があがる財表理論実戦トレ教室(正誤判定対策 穴埋め問題復習)

●日商簿記1級でるトコ講座(有形固定資産/標準原価計算)

●ハイパー・トレーニング(簿・財+国税4法+酒税+事業税+固定資産税)





会計人コース3月号(2013年)

本日発売の会計人コース3月号の御紹介です。

別冊付録が、計算と理論の同時学習にもってこいの素材です。

「簿・財 計算×理論ダブルトレーニング」

会計処理と理論を同時に学習できると強いですよね。

ぜひ有効に活用して下さい。

特集の19才の官報合格者インタビューが素晴らしい!

計算は丸暗記やテクニックに走りがちですが、処理の背景にある考え方や全体像把握を意識して勉強していました。これは一見時間がかかるように見えますが、かえって早期合格につながったと思います。


簿・財も同様ですが、税法も計算と理論をあわせて、「理論でこうだったから、計算だとこう解くんだ」とわかっていると、とても解きやすかったですね。計算と理論をしっかりリンクさせることが税理士試験合格のカギではないかと思います。


肝に銘じたいですね。


【特集】

第62回 税理士試験合格者インタビュー

File1 最年少合格者はどう勉強していたか?

File2 私、会計人コースで財表に合格しました!

大会上位行に学ぶ 簿記力アップの秘訣大公開


【連載】

●解答力があがる財表理論実戦トレ教室

●楽しく勉強スイッチON まいにち簿記(リース取引)

●日商簿記1級でるトコ講座(棚卸資産/総合原価計算)

●ハイパー・トレーニング(簿・財+国税4法+国税徴収法+住民税)





会計人コース1月臨時増刊号(2013年)

会計人コース1月臨時増刊号のご紹介です。

「税理士 会計士 簿記検定 簿・財絶対でる論点16

計算力強化BOOK」

知識を整理 ⇒ 仕訳で確認 ⇒ 個別問題にチャレンジ という3つのステップで必須論点を攻略しようって寸法ですね。


コラムが4つ。

★合格に必要な5つのチカラ

★気になる採点のギモンを解決

★学習スタイル,みんなはどうしてる?

★学習ツールはデジタル派?アナログ派?


注目は、「気になる採点のギモンを解決」です。

税理士試験の簿記論・財務諸表論の第一問・第二問の出題は学者です。

出題者に近い12人の学者に採点のギモンをぶつけています。

これは必見。

なかでも「理論答案の採点時にいちばん重視することは?」という問いに対して、基準の文言どおりという回答がない点が興味を引きました。

キーワードも半数とその下のコメントを見る限り、採点者の思うスタイルに最も近いのは「キーワードを重視した論理」になるでしょうか。

キーワードは大事だから大事なのではなく、大事な内容を表しているから大事です。

それだけを覚えても何の意味もありません。

内容をキチンと踏まえたスジの通った答案を見たい。

そんな試験委員の志向が見えてきそうです。



会計人コース1月号(2013年)

会計人コース1月号の御紹介です。

まだ間に合う!短期合格フレッシュスタート号。


【新連載】

楽しく勉強スイッチON まいにち簿記(特殊商品販売)

日商簿記1級でるトコ講座(特殊商品販売)

ハイパー・トレーニング(税法5科目)


【特集】

7カ月合格を目指す!会計人コース超活用法

財務諸表が「読める」プロになろう!

会計士第飢鹵仕式試験 専門学校6校の直前模試をイッキ見

税法選択“4つの視点”


別冊付録は、財表理論 ステップ式ワークブック


●仕訳からはじめる財表理論 基礎トレ教室(有形固定資産、減損会計他)
●ハイパー・トレーニング(簿・財+国税4法)





会計人コース12月号(2012年)

会計人コース12月号の御紹介です。



特集です。

財表理論スピードチェック&学習プランニング

“記憶に残る”“理解が深まる”図解化学習を始めよう!

日商簿記1級でるトコ講座 プレ企画 簿記2級、いま何点取れますか?

会計士12月短式直前対策 5分間×18日 でる問一答


別冊付録は、10日でめきめき伸びる! 新しい仕訳トレーニング


●仕訳からはじめる財表理論 基礎トレ教室(有形固定資産、減損会計他)
●楽しく勉強スイッチON! まいにち簿記(総合問題)
●わかった気になる管理会計・原価計算(意思決定)
●ハイパー・トレーニング(簿・財+国税4法)



会計人コース11月号(2012年)

会計人コース11月号の御紹介です。


特集のテーマは、合格力を高めるノウハウ。

いやどれも注目ですね。

1 受験タイプ別“王道”の勉強法はこれだ!

2 そうだったのか!会計法規集の使い方

3 誰も教えてくれなかった!基本書の読み方

4 税法 短期で合格る学習メソッド


別冊付録は、「暗記いらずの簿記力養成ドリル」。


●仕訳からはじめる財表理論 基礎トレ教室
●楽しく勉強スイッチON! まいにち簿記
●わかった気になる管理会計・原価計算
●ハイパー・トレーニング(簿・財+国税4法)



新版 会計法規集<第5版>

新版 会計法規集〈第5版〉、本日発売です。

ここ数年の出題をみると会計基準の一部を抜粋して掲載したテキスト等では本試験の理論に対応できません(『今年の本試験を踏まえた「出題傾向と対策」』参照)。

受験生の方は盲目に受験機関を信じないで自ら検証することが不可欠でしょう。

一部、良心的なところもあると思いますが、私は伝え聞く話やこのブログでのやりとり等を通じて、もう全く信じていません。



本年は簡単に想定できる基準の穴埋めさえ姿を消しました。

もちろんそれは会計基準を読むなということではありません。

会計基準の穴をただ覚えるような無益な学習をするなということを意味するでしょう。



テキストは計算と理論がバラバラ。

理論教材のテキストで抜粋を見る。

テキスト等に部分的に掲載された抜粋ではかえってわかりにくいです。

穴埋めのためにさらに別の穴埋め素材を使う。

それで網羅できていればまだ救いはあります。

しかし、………愚痴っぽくなるのでこの辺でやめておきます。


具体的にどうすべきかを簡単に。

基準そのものを覚えるのではなく、基準本編、特に結論の背景をしっかり読むことが本試験に最も近いでしょう。

理論対策としては、本編の計算を触れた後に結論の背景を覚えるのではなく、意味をとりながら何度も読むこと。

計算対策としては、計算後の参照頻度を高めること。

この2点が学習効果を長期的にみると劇的に高めてくれるハズです。

これを推奨しない講師はいかがわしいとさえ思います(あるいは自分で読んでないか。反論、お待ちしています。)。



この版で来年の試験は大丈夫。

今が来年の試験に向けてベストの購入時期です。

まだの方は「会計基準を読もう!」を読みながら会計法規集を読もう!

会計基準を読もう!



会計人コース10月号(2012年)

会計人コース10月号のご紹介です。

<付録>

第1付録が『税理士・会計士・簿記1級受験生のための合格ダイアリー2013』。

本誌の合格へのマストアイテム5との連動企画ですね。

本試験までの予定をしっかりたてて本試験に臨みましょう!


第2付録が『公認会計士論文式試験問題と模範解答。

簿・財受験生の方は会計学(午後)の出題に注目です。


<特集>

特集1『合格へのマストアイテム5』(場所・時間・テキスト・電卓・手帳)

特集2『今のうちに企業修正!失敗する勉強法VS成功する勉強法』

特集3『イマドキ会計士10人の本年トーク 監査法人×事業会社のそこが知りたい!<キャリアジビョン編>

会計士受験生のための会計人コース超活用法

第62回 税理士試験 出題分析と対策<全11科目>


<連載>

・仕訳からはじめる財表理論 基礎トレ教室
・楽しく勉強スイッチON! まいにち簿記
・わかった気になる管理会計・原価計算
・ハイパー・トレーニング(簿・財+国税4法)

書店でぜひ一度、手にとってご覧になってみてください。


伝統的な企業会計原則論のオススメ本

税理士試験では、どうやら何らかの形で伝統的な理論を出したい気配。

伝統的な企業会計原則論のオススメ本の御紹介です。

平成5年に最後の改定がなされ、以後の改定はなされていません。

どこが新しくて、どこがそのままかが把握できないのであれば利用は差し控えるべきでしょう。

でも、それが分かって、伝統的な理論をもう少し詳しく見ようなんてときにオススメです。

ぜひ一度、手にとってみて下さい。



新版 会計法規集<第5版>発売されますね

新版 会計法規集<第5版>いよいよ発売です。

これまでの試験傾向を考えてもこの版が来年の試験にはもってこいでしょう。

唯一の試験対策として絶賛オススメ中です。

想定問題と解答を覚えるくらいなら会計基準を読もう!(←新しい標語ですか?)


会計基準を読もう!<目次>


会計人コース9月号(2012年)

会計人コース9月号のご紹介です。


付録は、第62回税理士試験の問題と解説。

131回日商簿記検定1級の問題と模範解答・解説もありますね。

まずは、本試験をふりかえり、来年に向けてスターです。

これが一番大事ですよね。



今月号から新たな連載がスタート。

これまでに購入したことのない方が購入するには一番いいタイミングですね。

特に簿・財受験ないし複数科目受験の方にオススメです。



2013年 合格プロジェクトスタート号

【オリエンテーション】

0限目 税理士図巻 自分の将来をイメージしよう!

1限目 科目選択&ペース配分 My受験計画を立てよう!

2限目 独学or通学or通信 Myスタイルを選ぼう!

3限目 簿・財1年短期合格 会計人コースをフル活用しよう!

休み時間 この夏に読みたいオススメ本


●付録 税理士試験全問題と模範解答

●仕訳からはじめる財表理論 基礎トレ教室
●楽しく勉強スイッチON! まいにち簿記
●わかった気になる管理会計・原価計算
●ハイパー・トレーニング(簿・財+国税4法)


直前対策4連発

いや、直前対策花盛りですね。

怒涛の4連発です。

(1)と(2)は、本試験形式の2時間問題が5題、(3)のでる順予想号は、理論問題がてんこ盛りです。

(4)本誌も予想色花盛り。

これに8月号(7月上旬発売)を加えて、予想問題のまとめ解きもオススメです。

(1)平成24年度 税理士試験 簿記論 直前予想問題集

(2)平成24年度 税理士試験 財務諸表論 直前予想問題集

(3)税理士理論問題 でる順予想号

(4)会計人コース7月号









過去問解いてますか?

受験申込も明日で締め切り。

申込みが終わると気が引き締まりますよね。

だんだんと暑くもなり、試験の夏を感じさせます。

夏までのラストスパート、頑張ってまいりましょう!



基礎的な項目の範囲を終えた今の時期に手掛けておきたいのが過去問です。

特に次にあげる部分はぜひ早めにてがけてみて下さい(おおむね今年の出題者のものです)。

後は状況に応じて5年ほどは手掛けたいところではないでしょうか。


簿記論 昨年の第一問、過去2年の第三問

財務諸表論 過去2年の第一問と第三問、昨年の第二問













公認会計士試験 非常識合格法 新試験対応 最新版

公認会計士試験 非常識合格法 新試験対応 最新版のご紹介です。

著者は公認会計士試験受験界のカリスマ。

この時期から根本的に学習方法を変える必要も必然性もないと思いますが、頻繁に登場する卵の話は傾聴に値します。


続きを読む

“司法試験流” 勉強のセオリー

“司法試験流” 勉強のセオリーのご紹介です。

著者は司法試験の受験指導で知られるカリスマ講師。

当ブログでも過去に2冊の著書をご紹介しています。


夢をかなえる勉強法

合格のお守り


勉強法の軸に大きなブレはありませんので、著者の著作を読んだことのない方はぜひご覧になってみてください。


続きを読む

解任

オリンパスの元CEOであるマイケル・ウッドフォード氏の『解任』。

ウッドフォード氏がいなかったらあの粉飾も素通りだったんでしょうか。


簿記・会計学徒としては次の一言だけ言っておきましょう。

「そののれんは、自己創設のれんよりいかんだろ。」



新検定簿記講義&簿記ワークブック(会計学)

たぶん税理士試験受験生はそれほど利用していないと思われる新検定簿記講義新検定簿記ワークブック

ちょっと眺めていたんですが、税理士試験の財務諸表論用にも使えますね。

記述の問題をガッツリというよりは、○×や穴埋めの問題を利用するといいかもしれません。

問題自体は割と多くて、記述式のものも多いですが、○×や穴埋めの問題だけを拾ってやるのはよさ気ですね。

安いのでコストパフォーマンスはいいと思います。

まとめ解きにもぜひご利用ください。





素人が書いた複式簿記

最近、ツイッター上でちょっとした事件がありました。

記憶によっていますので、必ずしも正確ではありませんが、会話風に再現すると次のような感じです。



某大学の先生「放送大学なんて正式の大学じゃない」

岡部学長「正式の大学って何ですか?」

某大学の先生「そんなこともわからないからダメなんだ。あなた放送大学の学生?」(この時点では誰と話しているかわかっていない様子)

岡部学長「学長です」



その後、某大学の先生はツイッターのアカウントを閉じられたようです。

実話。

その放送大学の岡部学長のホームページには複式簿記の解説があります。

そもそもの御専門ではないのに(専門は理系)複式簿記に興味を持ってここまでのものをアップされています。

ちょっとした解説という感じではなく、本にしてもいいほどの質と量。

皆さんもぜひご覧になってみてください。

趣味で複式簿記を学習していたらとツイッターでつぶやいたら、「会社設立の際に勉強したので」とご本人から返信をいただきました。

でも、普通、会社設立の際に税効果とか勉強しませんよね。

岡部先生!



ホームページはこちらです。

複式簿記


あっ、そして本になったのがこちらです。

『ど素人でもわかる簿記・経理の本』に似てますよね(←似てません)。



ゼミナール現代会計入門<第9版>

伊藤邦雄先生のゼミナール現代会計入門の最新版です。

財務会計講義と読み比べてみてはいかがでしょうか。



会計人コース5月号(2012年)

会計人コース5月号のご紹介です。


今号で注目したいのが新連載。

「簿記3級からの税理士・会計士試験プレ講座」

簿記3級から「来年」に向けてのプレ講座です。

ただ、今年受験予定の方も基礎に立ち返ってぜひ読んでいただきたいですね。

というのも難しい問題の数字は出せても、基礎がオヤって方が少なくないからです。

虫食いなら純資産の部が作成できても、白紙から書けなかったりするようなケースでは、やっぱり全体的な精度やスピードに欠けるもの。

読んでいて難しいところはないでしょうから、ぜひ今年受験の方もご覧になってみてください。


今号の「戦略的『簿・財』学習ナビ」では、概フレ、純資産、株主資本、自己株式、ストック・オプションを取り上げました。

理論、計算とも(特に理論かな)再重要項目といえるでしょう。

会計基準をはさんで、理論と計算の学習を進めましょう!



別冊付録は、「ゼロからわかる 企業結合・連結・事業分離」

まだこれからでも大丈夫です。

はい。

特集1「誌上添削でポイントをつかめ!財表理論 合格する答案作成法」

特集2「残り4カ月で逆転合格するには!?あなたの知識・生活チェック&アドバイス」

特集3「春からの会計人コース超活用法」

「会計人コース」超便利化計画


続きを読む

脳が冴える勉強法

ベストセラー脳が冴える15の習慣の続編ですね。

著者は脳神経外科のお医者さん。

覚醒を高め、思考を整える勉強法です(←サブタイトルまんまやん)。

ちょっと具体的に気になる箇所を拾ってみました。


続きを読む

財務会計講義(第13版)

財務会計講義〈第13版〉出ますね。

第13版での解答のない問題への挑戦もお待ちしております。



会計人コース4月号(2012年)

会計人コース4月号、本日発売です。

とても多くのご予約、有難うございました!

ちょっと感激していると同時にこれだけプッシュした以上、事後のフォローもきちっとしていかなければと気を引き締めています。

先行レビューはこちらです。

会計人コース4月号(2012年)


今号の私の付録を楽しめるかどうかが合格レベルかの分かりやすい判断基準になるハズ。

ぜひ、お試しください!


連載は、負債項目を取り上げました。

また、中間テスト<第2回>を出題しています。

チャレンジして、ぜひ結果を教えてください!



【特集】

・ヤル気のでる計算力クリニック

「最近ヤル気が起きない」ことに対する計算での解答ってことですね。

特に制限時間を意識した学習が必要ですね。


・これが合格る「間違いノート」だ!

実際の間違いノートと計算の下書きの復元例ですね。

端的な結論も参考になります。




続きを読む

図解 東大生が選んだ勉強法

コンビニで衝動買いしちゃいました。

ちょっと検証したいことがあって。

それは文章丸暗記してる人の勉強法。

たくさんの東大生の勉強法をあげているので検証にもよさげ。

目次をさらっと眺めると文章を暗記していそうな方もいるみたいです。

その方の勉強法を眺めてみました。



続きを読む

会計人コース4月号(2012年)先行レビュー

会計人コース4月号の先行レビューです。

付録は、財表理論対策。

穴埋め⇒一問一答⇒関連チェック

『スリー・ステップ式 財表理論パーフェクトNavi』。

“覚える学習”から“考える学習”へ



試験に出題が想定される論点をできるだけ小さくし、3つのステップでムリなく財表理論を攻略します。

超重要な厳選された基礎概念をわかりやすく丁寧に解説し、これと各論点、そして各論点間のつながりを示しました。

「わかること」は「つなげること」。

各論点と基礎概念のつながりをお楽しみください。

基礎を網羅しつつ、応用へのステップアップを目指しましょう!

連載「戦略的『簿・財」学習ナビ」では、負債項目(引当金、退職給付、資産除去債務等)を取り上げています。

おっと、今号までの学習内容をお手軽にチェックする中間テスト<第2回>も出題しています。

3月3日(土)発売予定。

特に付録は実際に多くの方に活用していただけたらうれしいです。

ご愛顧のほど、よろしくお願いいたします!



続きを読む

企業会計小六法(2012年版)

適用指針等が収録された企業会計小六法の2012年版のご紹介です。

今版では過年度遡及修正基準の影響が大きいですね。

随所に新旧対照表が織り込まれて使いやすそうです。



今、その他資本剰余金の処分による配当を受けた株主の会計処理(企業会計基準適用指針第3号)ってのを読み返してたんですが、こういう濃いのは、企業会計小六法ですね。

いや、これは本当に濃いです。

誰か解説記事、ブログでアップしてください。

濃いのがお好きな方はどうぞ。


会計人コース3月号(2012年)

会計人コース3月号のご紹介です。

今号の「戦略的『簿・財』学習ナビ」では、無形固定資産・繰延資産、研究開発費、外貨建取引を取り上げました。

理論、計算とも再重要項目という感じではありませんが、出題時には大きく差がつきます。

会計基準をはさんで、理論と計算の学習を進めましょう!



別冊付録は、「続 計算 イメトレでできる総合問題練習帳」

総合問題をいつでも、どこでも、電車でも!ってことですね。

特集1「財表理論 答案作成 キホンのキ」

特集2「最新情報 税制改正 天気予報」

第129回の日商簿記検定1級の問題と模範解答・解説がありますね。


こちらのとっても便利な記事もご活用ください。

「会計人コース」超便利化計画


続きを読む

会計人コース2月号(2012年)

会計人コース2月号のご紹介です。

今号の「簿・財」学習ナビは、リース会計と減損会計を取り上げました。

リースは大きいテーマとしては未出題、減損は平成18年に出題がありますが、もう一度があってもおかしくありません。

計算ではもちろんいずれも重要です。

会計基準をはさんで、両テーマの学習を進めましょう!



付録は「計算力ステップアップドリルPart2」。

1.インプット確認問題⇒仕訳でチェック!

2.基本問題⇒やさしいレベルの問題でチェック!

3.応用問題⇒「ひねりポイント」付きの問題でチェック!


こちらのとっても便利な記事もご活用ください。

「会計人コース」超便利化計画


続きを読む

会計法規集のススメ

簿財攻略のお供が会計法規集

理論のテキストに会計基準は載ってるからいらないじゃん。

そんな声もよく聞きますが、全くの誤解です。
続きを読む

会計人コース1月臨時増刊号(2012年)

会計人コース1月臨時増刊号のご紹介です。

税理士試験を勝ち抜くのに必要なのは、特殊な能力や根性試しのような努力ではありません。

必要なのはしっかりした「ヤル気」と「ヤリ方」。

自身にしっかりと根付いたヤル気とその効果を確認できる(した)ヤリ方です。

ヤル気とヤリ方がしっかりしていれば、能力差はあるにせよゴールにたどり着けるハズ。

ただ、ともすればヤル気は失せがちですし、自己流のヤリ方を貫くだけでゴールに近づけるとは限りません。

この1月臨時増刊号は、このヤル気とヤリ方に対する大きなヒントをくれることでしょう。

平成24年8月税理士試験 リベンジ合格プログラム スタートDASH号と題された内容は次のとおりです。


step.1 問い直そう!プロを目指す理由

・いま必要とされる人材とは

・悩み別“必勝”学習アドバイス

・十人十色の“独学”合格ストーリー



step.2 いまある知識を確認しよう!

・「簿・財」記憶力チェック

・税法科目の選び方&税法ちょこっとQUIZ



簿・財再チャレンジの方にピッタリですね。

オススメです。

ぜひ今回の結果を受けての学習の見直しに活用してみてください!


特にオススメなのが「十人十色の“独学”合格ストーリー」です。

十人十色の“独学”合格ストーリーは、すでに税理士登録をされている方と簿・財の科目合格者の合格体験記。

読んでいるだけでヤル気がでてきますね。

もちろんヤリ方のエッセンスも満載です。

科目合格者の体験記へのコメントを書かせていただきました。

皆さんもぜひご覧のうえ、感想等お寄せいただければ幸いです。

「会計人コース1月臨時増刊号」絶賛発売中です!




会計人コース1月号(2012年)

会計人コース1月号のご紹介です。

合格のための新年号です。

今号の「簿・財」学習ナビは、有形固定資産と過年度遡及修正をとりあげました。

会計上の変更及び誤謬の訂正に関する会計基準は新しい基準です。

未学習の方は、ぜひこの機会にご一読ください!


付録は財表理論思考力養成ガイド。

1.会計基準の目的と根拠を考える!

2.本質を把握することができる!

3.直前期にメキメキ力を発揮する!

スリーテップで実力アップ!の一品です。


臨時増刊の発売も間近(9日)、絶賛発売中です!

こちらのとっても便利な記事もご活用ください。

「会計人コース」超便利化計画


続きを読む

会計人コース12月号(2011年)

会計人コース12月号のご紹介です。

今号の『戦略的「簿・財」学習ナビ』では、中間テスト<第1回>を行います。

これまでの範囲から小さな問題をたくさん出題しました。

手がけやすいですが、エッと思う難問もあります。

各問題に対応した復習問題で総復習ができるスグレものですよ。

ぜひチャレンジして、結果(点数?)を教えてください!


通常の連載では、「費用収益の認識と測定」と「棚卸資産基準」をとりあげます。

費用収益の認識と測定は、理論では最重要項目といってよいでしょう。

棚卸資産は前回の理論出題からまだ日が浅いですが、そんなことを言ってられない基本項目でもあります。

しっかり学習しましょう。


付録は、マンガde会計基準

6つの会計基準を「インプット(マンガ)⇒穴埋め問題⇒短答式問題の三段階で攻略。

これはかなりよさ気ですね。

まずは論点ごとの学習ポイントをつかんで、その学習を角度を変えて行うことが重要です。

簿財合格に向けて有効に活用しましょう!


特集は、会計士受験生の就活関連が「面接官の心をつかむエントリーシート」と「財務分析から見えてくる監査法人」です。

もう一つが税制改正スッキリ整理です。

盛りだくさんで、11月2日(水)発売です。

ぜひ会計人コースを有効活用して、簿財合格を勝ち取りましょう!

こちらのとっても便利な記事もご活用ください。

「会計人コース」超便利化計画



続きを読む

<先取り>会計人コース11月号(2011年)

会計人コース11月号のちょっと先取りしたご紹介です。

今号の『戦略的「簿・財」学習ナビ』では、「金融商品会計基準」と「税効果会計基準」をとりあげます。

「金融商品会計基準」は、単独の基準では最も重要性が高く、出題間隔からいってもそろそろ出題が想定されます。

しっかり学習しましょう。


付録は、計算力ステップアップドリル。

6つの論点を「インプット⇒基本⇒応用」の三段階で攻略。

これはかなりよさ気ですね。

まずは論点ごとの学習を角度を変えて行うことが最重要。

正攻法の「簿記力」特訓スクールでは第1回確認テストが実施されます。

いずれも簿財合格に向けて有効に活用しましょう!


特集は、会計士受験生の就活、論文式試験の分析と対応、右脳整理術。

新連載は、『「有報」から磨く財務会計力』。


盛りだくさんで、10月3日(月)発売です。

連載は9月号からフレッシュ・スタート。

ぜひ会計人コースを有効活用して、簿財合格を勝ち取りましょう!

こちらの記事も参照ください。

「会計人コース」超便利化計画



財務会計・入門

桜井先生と須田先生の共著、『財務会計・入門』のご紹介です。

先日、ご紹介した『会計学入門 (日経文庫)』に対してこの『財務会計・入門』はもう少し上級者向けです。

また桜井先生の単著ではありませんので、純粋に会計学に興味がある方にオススメですね。

興味のある方はどうぞ。



会計学入門

『財務会計講義』の著者である桜井先生の入門書『会計学入門 (日経文庫)』のご紹介です。

これで試験に対応できるということではありませんが、同じ著者によるコンパクトな入門書。

『財務会計講義』がちょっとしんどい、という方は先にこちらを読んでみるのもいいですね。

コストパフォーマンスは抜群ですね。

電車の中等、スキマ時間にどうぞ。


会計法規集(新版 第4版)

会計法規集(新版 第4版)発売されてましたね。

例年よりもかなり早い時期での発売です。

税理士試験受験生に合わせくれたんでしょうか?(違うか)

第3版からの大きな変更がある感じではありませんが、この版で来年の試験は大丈夫です。


過去2年の出題を見ると会計基準ベースが1問、基本理論ベースが1問の可能性が高いです。

もちろん基準と理論の往復や新論点と伝統的論点の往復はあるでしょう。

特に今年はその傾向が顕著でした。

そんな傾向に対処するには、基本書をベースに基準の規定を併せて確認していくのがオーソドックスなスタイルだと思います。

今後、会計人コースの連載と併せて、法規集の読み方についても考えていきます。

旧版から買換えをお考えの方は、今が絶好のチャンスです。

この機会にぜひ。



会計人コース10月号(2011年)

会計人コース10月号のご紹介です。

オススメは、先月号に続いて「戦略的「簿・財」学習ナビ」(←毎号オススメ)。

今号は、「金融商品に関する会計基準」をとりあげます。

「金融商品会計基準」は、単独の基準では最も重要性が高いといえるでしょう。

この重要な基準を計算と理論の両面から問題を解くことで学習していきます。


第1付録は、税理士・会計士試験 2級からはじめる学習プラン診断test。

第2付録は、公認会計士 論文式試験 問題と模範解答。

第61回税理士試験の出題分析と対策、今年の就職活動はじめの一歩、その他豪華連載を含めて、明日、9月3日発売です。

9月号から各種連載がフレッシュ・スタート。

ぜひ9月号とあわせて、ご利用ください(連載よろしくね)。
続きを読む

王道3点セットのお友達のご紹介

今年は、「会計人コース」、「会計法規集」、「財務会計講義」の3点セットで簿財合格を目指すと意気込んでいますが、そのお友達のご紹介です。

会計人コースの連載(「戦略的「簿・財」学習ナビ」)で参考書としてあげ、問題を提示している書籍です(「演習上級簿記」は10月号から)。

簿記論、財務諸表論ともに演習は不可欠です。

演習のお供にどうぞ。









東大合格生のノートはかならず美しい

いや、「基本書ノート化計画」って、マジいけんじゃね。

そんな気がする今日、この頃。

そういえば、こんな本がありました。

たぶん丸ごとマネすると失敗しますが、趣旨を汲んでパーツを取り入れる感じだとよいかもしれません。

とりあえず、ホントか?と突っ込みつつ、興味のある方はどうぞ。


会計人コース9月号(2011年)

会計人コース9月号のご紹介です。

オススメは、もちろん戦略的「簿・財」学習ナビ。

このブログとリンクしながらこれから1年間、連載をさせていただくことになりました。

ご愛顧の程、よろしくお願い致します。

このブログも活用しながら、簿財合格を勝ち取りましょう!



9月号は新企画のスタート号。

すべての連載が新しくスタートし、来年の税理士試験を目標に走ります。

皆さんもぜひご購入を検討してみてください。

簿財受験予定の方にオススメです。



合格(うか)る人は今から始める!

9月号は、1年合格プログラム スタートダッシュ号です。

スタートダッシュ企画は、「合格オリエンテーション」。

・合格のオキテ三箇条

・99%の合格者が知っているタイプ別勉強法診断付“合格(うか)る勉強法”

・簿・財合格のための会計人コース超活用法


連載は、

同時合格へ一直線 戦略的「簿・財」学習ナビ(by熱血講師)

・2級から本試験へレベルアップ 正攻法の「簿記力」特訓スクール

・本質を理解してニガテ克服! “原価計算基準”かみくだき解説

・税理士・会計士受験 ハイパートレーニングPLUS(簿記論、財務諸表論)

・税理士受験 ハイパートレーニング(税法科目)


第61回税理士試験 問題と模範解答、第128回日商簿記検定1級の問題と模範解答。解説もついて、会計人コース9月号は明日発売です。

皆さんも書店へ、レッツ・ゴー|(←って、いつの時代やねん)。



会計人コース8月号(2011年)

会計人コース8月号のご紹介です。

本試験ファイナル予想号です。



付録は、簿・財 一問一答 スピードチェック

サクサクできる問題集ですね。

重要論点、予想論点、間違いやすい論点を試験時間と同じ2Hでサックリ!

すぐ使えるスゴ技付です。

ちっちゃな問題集を最終チェックにどうぞ。



本編は、予想&模擬試験ですね。

財表、法人、消費については、理論問題の最終予想です。

財表もここだけで8問ありますね。



主要科目(簿、財、法、相、消)について、の専門学校の直前模試をイッキ見というのも斬新ですね。



今だから狙われる!会計トピック なう は、会計トピックと試験との関係を分析した記事です。

今年は震災の影響もあり、社会的な関心事が試験にどんな影響を与えうるのかは興味深いです。



普段の連載も予想&模擬試験。

●簿・財W合格道場
1 暗記いらずの”計算脳”養成ゼミ
2 基本書・法規集でマスターする財表理論
●ハイパー・トレーニング(全科目)


オススメ
       <管理人の記事掲載号>  会計人コース2011年9月号-                  会計人コース2008年02月号                  会計人コース2008年01月号                  会計人コース2007年09月号 <管理人の本>
カテゴリー
月別記事
新着コメント
livedoor プロフィール
記事検索
携帯用バーコード
QRコード
リンク
     税理士試験 簿記論 講師日記は、Yahoo!JAPAN登録サイトです       bokironkousiをフォローしましょう         
スポンサード・リンク
bokironkousiをフォローしましょう
  • ライブドアブログ