税理士試験 簿記論 講師日記

税理士試験 簿記論、財務諸表論、簿記検定の問題、学習方法等をアドバイス。

出題傾向と対策

2021年(第71回)税理士試験 財務諸表論(第二問)の傾向と対策 

(1)テーマ性
(2)用語
(3)計算と理論の融合

続きを読む

2021年(第71回)税理士試験 財務諸表論(第一問)の傾向と対策 

(1)出題の変化
(2)出題形式の変化
(3)出題形式と難易度の関係

続きを読む

2021年(第71回)税理士試験 財務諸表論の出題内容

今年の税理士試験 財務諸表論の出題内容です。

第二問は、合致の原則が全体のテーマでしたね。
続きを読む

2021年(第71回)税理士試験 簿記論の出題内容

今年の税理士試験 簿記論の出題内容です。続きを読む

クリーン・サープラス関係の財務諸表論における過去出題

クリーン・サープラス関係に関する出題は過去5年で3回です。

昔よりも重要性が高くなりました。

一部の企業評価モデルによる場合(つまり投資家にとって)は、このクリーン・サープラス関係の成立は不可欠です。

いずれも異なる試験委員の出題になります。

(1)第66回(平成28年)第一問
(2)第67回(平成29年)第一問
(3)第70回(令和2年)第一問

続きを読む

2020年(第70回)税理士試験 財務諸表論(第二問)の傾向と対策 

2020年(第70回)税理士試験 財務諸表論(第二問)の傾向と対策について考えてみました。

1 出題内容
2 テーマ性
3 基礎との関係
4 今後の対策

続きを読む

2020年(第70回)税理士試験 財務諸表論(第一問)の傾向と対策 

2020年(第70回)税理士試験 財務諸表論(第一問)の傾向と対策について考えてみました。

1 解答要求
2 カタカナ7文字の解答を要求した意味
3 過去第66回と第67回との関係
4 次年度以後の対策

続きを読む

2020年(第70回)税理士試験(簿記論・財務諸表論)解答速報会のご紹介

2020年(第70回)税理士試験(簿記論・財務諸表論)解答速報会のご紹介

・簿記論


・財務諸表論



2020年(第70回)税理士試験 財務諸表論の出題内容

今は問題が公開されますが、まだなのでそこまでのつなぎの簡単な財務諸表論の出題内容です。
続きを読む

2020年(第70回)税理士試験 簿記論の出題内容

今は問題が公開されますが、まだなのでつなぎの簡単な簿記論の出題内容です。
続きを読む

2020年(第70回)税理士試験(簿記論・財務諸表論)講評動画のご紹介

2020年(第70回)税理士試験 講評動画

・簿記論


・財務諸表論

財務諸表論<第一問>の出題傾向は続くか?

過去3年の税理士試験の財務諸表論<第一問>の出題は、これまでの出題とはかなり様子が違っています。

形式面では、2問構成でそれぞれが、択一4問前後と論述1問という構成です。

択一が合計で8〜9個程度と多く、問題文の量そのものが多いのも大きな特徴といえます(去年は6頁!)。

内容的には、テーマを定めた理解型の出題でありながら、出題内容は多岐にわたります。

特に記述は事前の文章としての想定がほぼ不可能(無意味)な出題といえます。

今回はその傾向が継続するかを考えてみました。

結論としては、出題者の米山先生と新任の勝尾先生は、‘洩隋↓概フレの作成チームのメンバー、所属が経済学部、じ認会計士試験合格者等の共通点があり、空気感の近い出題がされることを予想します。

以下、やや詳しくみておきましょう。

続きを読む

令和元年度(第69回)税理士試験出題のポイント

出題のポイント出ました。

受験予定の科目はぜひご覧ください。



令和元年度(第69回)税理士試験出題のポイント

簿記論 平成26年(第三問)の出題

ソフトウェア業の決算整理型の出題でした。

【コメントの募集】
この問題に関する感想等のコメントをいただければ、幸いです。

【具体的出題内容】
続きを読む

簿記論 平成26年(第二問 問2)の出題

株主資本等変動計算書の作成

【コメントの募集】
この問題に関する感想等のコメントをいただければ、幸いです。

【具体的出題内容】
続きを読む

簿記論 平成26年(第二問 問1)の出題

売上帳、総記法・分記法による商品関連勘定からの出題

【コメントの募集】
この問題に関する感想等のコメントをいただければ、幸いです。

【具体的出題内容】
続きを読む

簿記論 平成26年(第一問 問2(2))の出題

予定取引に係る繰延ヘッジ会計

【コメントの募集】
この問題に関する感想等のコメントをいただければ、幸いです。

【具体的出題内容】

簿記論 平成26年(第一問 問2(1))の出題

在外支店の財務諸表項目の換算に関する出題でした。

【コメントの募集】
この問題に関する感想等のコメントをいただければ、幸いです。

【具体的出題内容】
続きを読む

簿記論 平成26年(第一問 問1)の出題

特殊商品販売を中心とした出題でした。

【コメントの募集】
この問題に関する感想等のコメントをいただければ、幸いです。

【具体的出題内容】
続きを読む

財務諸表論 平成26年(第三問)の出題

(問1)会社法及び会社計算規則に準拠した貸借対照表及び損益計算書の作成

(問2)税効果会計に関する注記

(問3)重要な会計方針に係る事項に関する注記

【コメントの募集】
この問題に関する感想等のコメントをいただければ、幸いです。

【具体的出題内容】
続きを読む

財務諸表論 平成26年(第二問)の出題

企業会計原則、金融商品会計基準、ストック・オプション基準からの出題でした。

【コメントの募集】
この問題に関する感想等のコメントをいただければ、幸いです。

【具体的出題内容】
続きを読む

財務諸表論 平成26年(第一問)の出題

無形資産に関する出題でした。


【コメントの募集】
この問題に関する感想等のコメントをいただければ、幸いです。

【具体的出題内容】
続きを読む

簿記論 平成25年(第三問)の出題

決算整理前残高試算表、修正事項及び決算整理事項等に基づく、決算整理後残高試算表の完成という出題でした。

解答用紙に科目等の空欄が多いというのが大きな特徴ですが、処理自体の難易度は低めでした。

【コメントの募集】
この問題に関する感想等のコメントをいただければ、幸いです。

【具体的出題内容】
続きを読む

簿記論 平成25年(第二問 問2)の出題

減損会計に関する出題でした。

一番、オーソドックな出題だったといえるかもしれません(ちょっとだけ解答要求に工夫が)。

【コメントの募集】
この問題に関する感想等のコメントをいただければ、幸いです。

【具体的出題内容】続きを読む

簿記論 平成25年(第二問 問1)の出題

補助簿の出題から特定金額を算出する出題でした。

【コメントの募集】
この問題に関する感想等のコメントをいただければ、幸いです。

【具体的出題内容】
続きを読む

簿記論 平成25年(第一問 問2)の出題

本支店会計に関する出題でした。

【コメントの募集】
この問題に関する感想等のコメントをいただければ、幸いです。

【具体的出題内容】
続きを読む

簿記論 平成25年(第一問 問1)の出題

固定資産の減価償却、当座預金の勘定処理に関する仕訳の推定問題でした。

【コメントの募集】
この問題に関する感想等のコメントをいただければ、幸いです。

【具体的出題内容】
続きを読む

財務諸表論 平成25年(第三問)

会社計算規則に基づく貸借対照表、損益計算書の作成に関する出題でした。

【コメントの募集】
この問題に関する感想等のコメントをいただければ、幸いです。

【具体的出題内容】
続きを読む

財務諸表論 平成25年(第二問)の出題

純資産(自己株式)に関する出題でした。

【コメントの募集】
この問題に関する感想等のコメントをいただければ、幸いです。

【具体的出題内容】
続きを読む

平成25年 税理士試験 受験感想掲示板

受験生の皆さん、お疲れ様でした!

次の科目がある方は気を緩めず、頑張ってまいりましょう!

受験が終了した方のご感想等いただければ幸いです。

よろしくお願いします!

本試験を踏まえた「出題傾向と対策」

本試験を受けて簿記論と財務諸表論の出題傾向と対策を考えました。

簿財の出題傾向はここ数年で大きく変わっています。

試験傾向と異なる学習に邁進しないためにも(通学でも可能性は高いです)、本試験の傾向を振り返っておきましょう。
続きを読む

税理士試験【簿記論・財務諸表論】の最近の傾向と考察

ツイッターの最近のつぶやきです。

税理士試験【簿記論・財務諸表論】の最近の傾向と考察

ついでにフォローしてって下さい!

よろしくお願いします。

平成24年税理士試験雑感(4)<計算と理論の融合?>

平成24年度試験の振り返り。

今回は計算と理論という視点で考えてみました。

続きを読む

平成24年税理士試験雑感(3)<難易度>

平成24年度試験の振り返り。

今回は難易度という視点で考えてみました。
続きを読む

平成24年税理士試験雑感(2)<基礎?応用?>

平成24年度試験の振り返り。

今回は「基礎」と「応用」という切り口で考えてみました。
続きを読む

平成24年税理士試験雑感(1)<出題のサイクル>

試験から10日が経ちましたが、皆さんいかがお過ごしでしょうか。

来年以後の事もありますので出題の感想を視点別に書き留めておきます。

今回は、出題のサイクルという視点です。
続きを読む

簿記論 平成24年(第三問)の出題

決算整理前残高試算表と勘定科目内訳書等から本支店合併後の決算整理後残高試算表を作成する出題でした。

【コメントの募集】
この問題に関する感想等のコメントをいただければ、幸いです。

【具体的出題内容】
続きを読む

簿記論 平成24年(第二問 問3)の出題

商品売買の出題でした。

【コメントの募集】
この問題に関する感想等のコメントをいただければ、幸いです。

【具体的出題内容】
続きを読む

簿記論 平成24年(第二問 問2)の出題

CF計算書(直接法)の出題でした。

【コメントの募集】
この問題に関する感想等のコメントをいただければ、幸いです。

【具体的出題内容】
続きを読む

簿記論 平成24年(第二問 問1)の出題

持分法に関する出題でした。

【コメントの募集】
この問題に関する感想等のコメントをいただければ、幸いです。

【具体的出題内容】
続きを読む

簿記論 平成24年(第一問 問2)の出題

デット・エクイティ・スワップとキャッシュ・フロー見積の出題でした。

【コメントの募集】
この問題に関する感想等のコメントをいただければ、幸いです。

【具体的出題内容】
続きを読む

簿記論 平成24年(第一問 問1)の出題

同一の取引による異なる仕訳処理の対比問題でした。

【コメントの募集】
この問題に関する感想等のコメントをいただければ、幸いです。

【具体的出題内容】
続きを読む

財務諸表論 平成24年(第三問)の出題

会社法及び会社計算規則に準拠した貸借対照表、損益計算書の作成等でした。

【コメントの募集】
この問題に関する感想等のコメントをいただければ、幸いです。

【具体的出題内容】
続きを読む

財務諸表論 平成24年(第二問)の出題

会計における評価に関する出題でした。

【コメントの募集】
この問題に関する感想等のコメントをいただければ、幸いです。

【具体的出題内容】
続きを読む

財務諸表論 平成24年(第一問)の出題

棚卸資産会計に関する出題でした。

【コメントの募集】
この問題に関する感想等のコメントをいただければ、幸いです。

【具体的出題内容】
続きを読む

過去出題内容と結果にみる出題傾向と対策

試験内容と結果を元に簿記論と財務諸表論の出題傾向と対策を考えています(以前の記事の再投稿です)。

以前と余り変わりませんが、試験傾向と異なる学習に邁進しないよう今一度、過去の出題を振り返ってはいかがでしょうか。

財表理論第二問対策としては会計人コース6月号付録を絶賛オススメ中です。

これはかなり実力がつくと思いますので、ぜひ実際に書いて(言って)みながら問題を解いてみてください。


なお、今年これだけ押す理由については、次の記事をご覧ください。

試験前後のある出来事

【簿記論】

全体から基礎・基本への回帰が窺え、集計的要素はやや薄れています。

学者出題(第一・二問)では、会計基準をベースに知識や簿記の基本を問う出題が目立ちました。

実務家出題(第三問)では、実務に直結した出題が続いています。

学者出題で試験委員変更があり、傾向が鮮明になるかは不明ですが、継続すると考える方が他資格や大学受験での変化、時代の流れ等を考えても自然です。

対策は徹底的な基礎の拡充と第三問対策にあるでしょう。


【財務諸表論】

出題から感じられるのは基礎から応用へのシフトです。

覚える学習から考える学習、覚える知識の習得から使える知識の習得への変化といえるでしょうか。

今後、模範解答丸暗記的な学習の効果は極めて低い(点数がとれない)でしょう。

予想も余り関係がないと思います(当たっても理解がないとできない)。

特に昨年の第二問は「配分」とわかっても対策が打てない問題でした。

逆に基礎がしっかりしていれば、対策ナシでもそれなりの点数がとれる問題です。

財務諸表論の学者試験委員は今年も同じ(2年目と3年目)なので傾向の変化はないでしょう(3年目での変化は特に考えにくいです。2年やってるわけだし)。

対策は基礎概念を軸にした理解型の学習と会計基準中心の学習にあります。

今後は、基礎理論と会計基準から新旧、関連項目を横断した出題が予想されます。


続きを読む

税効果会計に関する記事を集めてみました

税効果会計に関する記事を集めてみました。

出る出るといい続けて早、?年。

もう出ないのかしらん。

全部読んだら貴方も税効果マスター。
続きを読む

過去3年の簿記論第二問を考える

今回は過去3年の簿記論の出題からいえそうなことを考えてみました。
続きを読む

昨年の簿記論第一問と第二問の共通点<実務指針?>

昨年の簿記論の出題のうち第一問と第二問の共通点を考えてみました。

それはいずれも実務指針(適用指針)からの出題がある点です。
続きを読む

穴埋めの出題を考える

最近の税理士試験の財務諸表論は、穴埋めの出題が2題。

この穴埋め問題の出題について考えてみました。
続きを読む
オススメ
税理士財務諸表論穂坂式つながる会計理論【第2版】
穂坂治宏
ネットスクール出版
2021-09-16

カテゴリー
月別記事
携帯用バーコード
QRコード
bokironkousiをフォローしましょう
記事検索
プロフィール

暮木孝司

スポンサードリンク