税理士試験 簿記論 講師日記

税理士試験 簿記論、財務諸表論、簿記検定の問題、学習方法等をアドバイス。

会計人コースを読もう!

会計人コース8月号(2013年)

いや、いよいよ試験までラスト1月。

まだまだ勝負はこれからですよ。

気合いを入れ直して頑張ってまいりましょう!



会計人コース8月号、本日発売です。

別冊付録は、

「まいにち簿・財」

ラスト30日は基本論点に戻った確認の学習ができるといいですね。


【特集】

●専門学校6校の直前模試をイッキ見
簿記、財表、法人、相続、消費の直前模試に出題された内容のチラ見ですね。

●今日から本試験当日までに気をつけたいこと11
学習・体調・メンタル等のラスト1月で気をつけたいことです。



【直前期集中連載】

●本試験のニュアンスを体感
学者が予想する簿記論を解こう!<事業分離、誤謬の訂正等>

●解答のコツをつかもう!
簿・財 個別問題⇒総合問題ブリッジ講義<税金、売価還元法、賞与引当金等>


【連載】

●解答力があがる財表理論実戦トレ教室(総合理論問題対策)

●ハイパー・トレーニング(簿・財+国税4法+税法5科目)




会計人コース6月号(2013年)

会計人コース6月号。

発売されましたね。

別冊付録は、

「財表理論 答案作成力をどう伸ばすか?」

過去問で本試験レベルを実感して、本試験に活かしましょう。

これからは理論のやりどき。

有効に活用していきましょう!


【特集】

●本試験で実力を発揮するために…
次の模試をMax活用しよう!!

●がんばる初受験生&再受験生へ
財表 あと3月で合格する勉強法


【直前期集中連載】

●本試験のニュアンスを体感
学者が予想する簿記論を解こう!

●解答のコツをつかもう!
簿・財 個別問題⇒総合問題ブリッジ講義


【連載】

●解答力があがる財表理論実戦トレ教室(正誤判定記述対策 復習問題)

●日商簿記1級でるトコ講座(組織再編・連結)

●ハイパー・トレーニング(簿・財+国税4法+酒税法+事業税+固定資産税)

会計人コース5月号(2013年)

会計人コース5月号。

本日、発売です。

別冊付録は、

「簿記ラスト125日をどう勉強するか?回答&診断ナビ」

過去問を使って本式までの「距離」を図り、スケジュールを「逆算」して学習計画をたてるってネライですね。


【特直前集中連載】

●本試験のニュアンスを体感
学者予想する簿記論を解こう!

●解答のコツをつかもう!
簿・財個別問題→総合問題ブリッチ講義


【特集】

●合格後をイメージしてモチベーションUP
税理士・会計士の働き方


【連載】

●解答力があがる財表理論実戦トレ教室(正誤判定対策 復習問題)

●日商簿記1級でるトコ講座(無形固定資産・負債/設備投資の経済計算)

●ハイパー・トレーニング(簿・財+国税4法+国税徴収法+住民税)





会計人コース4月号(2013年)

明日発売の会計人コース4月号の御紹介です。

別冊付録は、まるごと連結。

「連結会計 超入門」

わかる⇒解ける⇒得意になる!

連結の苦手な方はぜひ。

パブロフくん、かわいいですね♪



【特集】

学力とモチベーションがUPする 特効薬BOOKガイド24

財表理論 アウトプットの前に確認しよう!
インプットどこまでできていますか?

税理士試験への影響度が一目でわかる 平成25年度 税制改正 天気予報


【連載】

●楽しく勉強スイッチON まいにち簿記(税効果・外貨建取引)

●解答力があがる財表理論実戦トレ教室(正誤判定対策 穴埋め問題復習)

●日商簿記1級でるトコ講座(有形固定資産/標準原価計算)

●ハイパー・トレーニング(簿・財+国税4法+酒税+事業税+固定資産税)





会計人コース3月号(2013年)

本日発売の会計人コース3月号の御紹介です。

別冊付録が、計算と理論の同時学習にもってこいの素材です。

「簿・財 計算×理論ダブルトレーニング」

会計処理と理論を同時に学習できると強いですよね。

ぜひ有効に活用して下さい。

特集の19才の官報合格者インタビューが素晴らしい!

計算は丸暗記やテクニックに走りがちですが、処理の背景にある考え方や全体像把握を意識して勉強していました。これは一見時間がかかるように見えますが、かえって早期合格につながったと思います。


簿・財も同様ですが、税法も計算と理論をあわせて、「理論でこうだったから、計算だとこう解くんだ」とわかっていると、とても解きやすかったですね。計算と理論をしっかりリンクさせることが税理士試験合格のカギではないかと思います。


肝に銘じたいですね。


【特集】

第62回 税理士試験合格者インタビュー

File1 最年少合格者はどう勉強していたか?

File2 私、会計人コースで財表に合格しました!

大会上位行に学ぶ 簿記力アップの秘訣大公開


【連載】

●解答力があがる財表理論実戦トレ教室

●楽しく勉強スイッチON まいにち簿記(リース取引)

●日商簿記1級でるトコ講座(棚卸資産/総合原価計算)

●ハイパー・トレーニング(簿・財+国税4法+国税徴収法+住民税)





会計人コース2月号(2013年)

本日発売の会計人コース2月号の御紹介です。

別冊付録が、総合問題対策です。

「なぜ、総合問題が苦手なのか?攻略ガイド」

総合問題を苦手にしてる方、多いですよね。

攻略手順に沿った総合問題攻略ガイド。

冬休みのお供にぜひ。



【特集】

受かるために休む!?「ズボラ学習のすすめ」

元公務員・会計事務所勤務・育児ママ「忙しい人の受験勉強やりくり術」

心理学でわかる「ぴったりの勉強法はこれだ!」


【連載】

●仕訳からはじめる財表理論 基礎トレ教室(純資産会計、損益会計)

●楽しく勉強スイッチON まいにち簿記(割賦販売)

●日商簿記1級でるトコ講座(金融商品/部門別計算)

●ハイパー・トレーニング(簿・財+国税4法+酒税+事業税+固定資産税)





会計人コース1月臨時増刊号(2013年)

会計人コース1月臨時増刊号のご紹介です。

「税理士 会計士 簿記検定 簿・財絶対でる論点16

計算力強化BOOK」

知識を整理 ⇒ 仕訳で確認 ⇒ 個別問題にチャレンジ という3つのステップで必須論点を攻略しようって寸法ですね。


コラムが4つ。

★合格に必要な5つのチカラ

★気になる採点のギモンを解決

★学習スタイル,みんなはどうしてる?

★学習ツールはデジタル派?アナログ派?


注目は、「気になる採点のギモンを解決」です。

税理士試験の簿記論・財務諸表論の第一問・第二問の出題は学者です。

出題者に近い12人の学者に採点のギモンをぶつけています。

これは必見。

なかでも「理論答案の採点時にいちばん重視することは?」という問いに対して、基準の文言どおりという回答がない点が興味を引きました。

キーワードも半数とその下のコメントを見る限り、採点者の思うスタイルに最も近いのは「キーワードを重視した論理」になるでしょうか。

キーワードは大事だから大事なのではなく、大事な内容を表しているから大事です。

それだけを覚えても何の意味もありません。

内容をキチンと踏まえたスジの通った答案を見たい。

そんな試験委員の志向が見えてきそうです。



会計人コース1月号(2013年)

会計人コース1月号の御紹介です。

まだ間に合う!短期合格フレッシュスタート号。


【新連載】

楽しく勉強スイッチON まいにち簿記(特殊商品販売)

日商簿記1級でるトコ講座(特殊商品販売)

ハイパー・トレーニング(税法5科目)


【特集】

7カ月合格を目指す!会計人コース超活用法

財務諸表が「読める」プロになろう!

会計士第飢鹵仕式試験 専門学校6校の直前模試をイッキ見

税法選択“4つの視点”


別冊付録は、財表理論 ステップ式ワークブック


●仕訳からはじめる財表理論 基礎トレ教室(有形固定資産、減損会計他)
●ハイパー・トレーニング(簿・財+国税4法)





会計人コース12月号(2012年)

会計人コース12月号の御紹介です。



特集です。

財表理論スピードチェック&学習プランニング

“記憶に残る”“理解が深まる”図解化学習を始めよう!

日商簿記1級でるトコ講座 プレ企画 簿記2級、いま何点取れますか?

会計士12月短式直前対策 5分間×18日 でる問一答


別冊付録は、10日でめきめき伸びる! 新しい仕訳トレーニング


●仕訳からはじめる財表理論 基礎トレ教室(有形固定資産、減損会計他)
●楽しく勉強スイッチON! まいにち簿記(総合問題)
●わかった気になる管理会計・原価計算(意思決定)
●ハイパー・トレーニング(簿・財+国税4法)



会計人コース11月号(2012年)

会計人コース11月号の御紹介です。


特集のテーマは、合格力を高めるノウハウ。

いやどれも注目ですね。

1 受験タイプ別“王道”の勉強法はこれだ!

2 そうだったのか!会計法規集の使い方

3 誰も教えてくれなかった!基本書の読み方

4 税法 短期で合格る学習メソッド


別冊付録は、「暗記いらずの簿記力養成ドリル」。


●仕訳からはじめる財表理論 基礎トレ教室
●楽しく勉強スイッチON! まいにち簿記
●わかった気になる管理会計・原価計算
●ハイパー・トレーニング(簿・財+国税4法)



会計人コース10月号(2012年)

会計人コース10月号のご紹介です。

<付録>

第1付録が『税理士・会計士・簿記1級受験生のための合格ダイアリー2013』。

本誌の合格へのマストアイテム5との連動企画ですね。

本試験までの予定をしっかりたてて本試験に臨みましょう!


第2付録が『公認会計士論文式試験問題と模範解答。

簿・財受験生の方は会計学(午後)の出題に注目です。


<特集>

特集1『合格へのマストアイテム5』(場所・時間・テキスト・電卓・手帳)

特集2『今のうちに企業修正!失敗する勉強法VS成功する勉強法』

特集3『イマドキ会計士10人の本年トーク 監査法人×事業会社のそこが知りたい!<キャリアジビョン編>

会計士受験生のための会計人コース超活用法

第62回 税理士試験 出題分析と対策<全11科目>


<連載>

・仕訳からはじめる財表理論 基礎トレ教室
・楽しく勉強スイッチON! まいにち簿記
・わかった気になる管理会計・原価計算
・ハイパー・トレーニング(簿・財+国税4法)

書店でぜひ一度、手にとってご覧になってみてください。


会計人コース9月号(2012年)

会計人コース9月号のご紹介です。


付録は、第62回税理士試験の問題と解説。

131回日商簿記検定1級の問題と模範解答・解説もありますね。

まずは、本試験をふりかえり、来年に向けてスターです。

これが一番大事ですよね。



今月号から新たな連載がスタート。

これまでに購入したことのない方が購入するには一番いいタイミングですね。

特に簿・財受験ないし複数科目受験の方にオススメです。



2013年 合格プロジェクトスタート号

【オリエンテーション】

0限目 税理士図巻 自分の将来をイメージしよう!

1限目 科目選択&ペース配分 My受験計画を立てよう!

2限目 独学or通学or通信 Myスタイルを選ぼう!

3限目 簿・財1年短期合格 会計人コースをフル活用しよう!

休み時間 この夏に読みたいオススメ本


●付録 税理士試験全問題と模範解答

●仕訳からはじめる財表理論 基礎トレ教室
●楽しく勉強スイッチON! まいにち簿記
●わかった気になる管理会計・原価計算
●ハイパー・トレーニング(簿・財+国税4法)


会計人コース8月号「戦略的『簿・財』学習ナビ」の訂正(その2)

会計人コース8月号「戦略的『簿・財』学習ナビ」予想問題に訂正があります。

大変申し訳ありませんが、修正のうえご利用いただきますようお願いいたします。

【正誤内容】25頁 下から3行目と4行目 

(誤)△了蚕弌 弊機豊い了蚕

「会計人コース」超便利化計画(8月号まで)

会計人コースをテーマ別に再編した「会計人コース」超便利化計画。

8月号までを含めて再編しましたので、テーマ別の学習にご活用ください!

「会計人コース」超便利化計画



問題の解答を覚え端っこから解いていくよりも遥かに効率的なハズです。

計算以上に理論のまとめ解きの効果は劇的です(「理論のまとめ解き」のまとめ参照)。

同じ時間をかけるならかなりオススメです。



8月号の「戦略的『簿・財』学習ナビ」は、予想問題を出題しています。

横断感満点の予想問題ぜひ腕試し&本試験に持ちこむ論点の習得にご活用ください!

会計人コース8月号「戦略的『簿・財』学習ナビ」の訂正

会計人コース8月号「戦略的『簿・財』学習ナビ」に訂正があります。

21頁解答3(1)

(誤)bの方法

(正)aの方法

大変、申し訳ございませんが、ご訂正のうえ、御利用いただきますよう、お願いいたします。

会計人コース8月号(2012年)

会計人コース8月号本日発売です。

予想色満載ですね。

最後となりました「戦略的『簿・財』学習ナビ」でも財表理論の予想問題を取り上げました。

昨年の第一問に近い難易度・量(高目・多目)を意識してみました。

ぜひご感想等お寄せください!

※会計人コース8月号「戦略的『簿・財』学習ナビ」に訂正があります。

21頁解答3(1)(誤)bの方法 ⇒(正)aの方法

大変、申し訳ありませんが、ご訂正のうえ、御利用お願いいたします。


別冊付録は、「超リアル模試」。

学者×実務家が第62回税理士試験の簿・財のファイナル予想です。


特集1 伝説のカリスマ講師が直伝!合格To Do LIST

特集2 専門学校4校の直前模試を一気見


こちらの便利な記事もどうそ。

「会計人コース」超便利化計画


続きを読む

「会計人コース」超便利化計画(7月号まで)

会計人コースをテーマ別に再編した「会計人コース」超便利化計画。

7月号までを含めて再編しています。

テーマ別の学習にご活用ください!

「会計人コース」超便利化計画



問題の解答をただ覚えたり、端っこから解いていくよりも遥かに効率的なハズ。

計算ももちろんですが、理論のまとめ解きの効果は劇的です(「理論のまとめ解き」のまとめ参照)。

同じ時間をかけるならかなりオススメです。



6月号以前では、理論学習として4月号の付録「スリー・ステップ式 財表理論 パーフェクトNavi」+6月号付録「財表理論 一気に合格トレーニング77問」をオススメしています。

かなり理にかなった組み合わせだと思っています。

ぜひご活用ください。


会計人コース6月号付録のご質問お受けします

「税理士理論問題 でる順予想号」活用法

会計人コース臨時増刊 税理士理論問題でる順予想号 絶好調みたいです。

基本的には、理論の予想問題集(簿記論は計算)。

中でも毎年いいなと思うのが財表です。

専門学校7校が作成し、ランク付けされた問題を元に、項目ごとにA〜Dのランク付けを行っているのが大きな特徴でしょう。

実際に出題されている問題もランクの高い項目については多くなっています(1位は4題等)。

出題が予想されやすい項目の問題が比較的多くなっているんですね。

その意味では大ヤマのまとめ解きにとてもよいと思います。

理論は、眺めるだけでなく、実際に書いてみるのが重要でしょう。

これまでにまるで見たことのない問題よりも、実際に解いてみて、本当は解けるハズだった問題が要注意です。

いわばそれを探るのが問題を多く解く目的といえるでしょう。

財表のみでも二十数問の問題と解答が収録されていますので、まとめ解きにはもってこい。

有効に活用して理論を自分のものにしましょう。




アマゾンでも売り切れそうな雰囲気ですね。

ご購入はお早めに。

<追記>てか、売り切れました。

会計人コースのHPからご購入できますので、御利用ください。

会計人コース


税理士試験 理論問題 でる順予想号(2012年7月臨時増刊)

会計人コースの別冊、理論問題の予想号、ちょっと早めのご紹介です。

例年、財表がいいですね。

専門学校8校が問題を競作し、それをランキング化。

このランキングで専門学校での予想がわかるという優れものです。

去年も当ブログでは外しましたが、誤謬、入ってましたね。

まだ、見てないんですが、何が1位でしょうか?

とても楽しみ。

明日発売です!



問題数もかなり掲載されていて財表単独でも充分価値アリでしょう。

財務諸表論の理論対策にオススメです。

問題だけが掲載されているのもあります。

皆さんもぜひご自分で解答を作ってみてください(私も作ります)。

ランキング上位にあげられている項目は、「模範解答をまわす」のではなく、実際に異なる人が作った同分野の問題を「書いて解答する」のがもっとも学習効果が高いです。

まとめ解きですね。

直前期の理論学習にはたぶん最も効果があります。

ぜひ、実際に書く素材としてご活用ください。


「戦略的『簿・財』学習ナビ」中間テスト<最終回>はいかがでしたか?

会計人コース7月号連載「戦略的『簿・財』学習ナビ」では、中間テスト<最終回>を出題しました。

もうチャレンジなさいましたか?

今回は、前回までとは異なり、計算をちょっと凝りました。

理論は、これまでの学習内容で出題していなかった項目を出題しています。

密かにものすごく注目される感じではないけど、今年の出目が高い項目を出題しています。

挑戦された方の結果やご質問等ございましたらお聞かせ願えれば幸いです。

よろしくお願いいたします!

まだの方は、ぜひチャレンジください!



毎年、恒例の「出る順予想号」は明日でるみたいですね。

何が1位なんでしょう?

包括利益かな?

楽しみです。

あっ、8月号では私が予想問題を出題する予定です。

いや、これはヤバイですよ。

単独の予想ではこれまでで一番趣向を凝らしました。

1問目には、壮大なドラマがあります(←ドラマですか)。

途中で神が降りたかと思いましたよ(←大げさな)。

渾身の自信作。

もうそのまんま出るんじゃないかって思ってます(←思うのは勝手ですが)。

ぜひ、ご期待ください!

会計人コース7月号(2012年)

会計人コース7月号のご紹介です。

今号の連載「戦略的『簿・財』学習ナビ」では、中間テスト<最終回>を実施しています。

ぜひチャレンジください!



付録は総合問題。

・1時間×5日で完成「総合問題でチェックする“120%でる論点”」

定番論点で構成された総合問題5問(!)です。


・特集1「計算 徹底分析 今年狙われる!? 新会計基準&未出題論点」

新会計基準の出題傾向を探り、出題が予想される新会計基準論点の問題と解説ですね。


・特集2「財表理論 2か月で合格圏内へ! 今から伸びる6つの学習アドバイス」

短い言葉で押さえる。必要最低限の暗記にとどめる。計算の考え方と関連づける等6つの学習アドバイスと理論問題です。


・特集3「所得 法人 相続 消費 H23・24税制改正 5分でまるわかりノート」

所得税、法人税、相続税、消費税の重要な改正項目の解説です。

定率法、法人税率、欠損金の繰越期間なんかは簿・財にも緩やかに関係しますね。


・特集4「合格者アンケート 直前期に効く勉強法 大公開」

6人の合格者が直前期に何を重視し、どんな勉強をしていたか等のアンケートです。

直前期に的を絞ってるのがポイントですね。

これから特に参考になります。


こちらの便利な記事もぜひご覧ください!

「会計人コース」超便利化計画



続きを読む

会計人コース7月号「戦略的『簿・財』学習ナビの告知

会計人コース7月号連載の告知です。

戦略的「簿・財」学習ナビでは、キャッシュ・フロー計算書、連結財務諸表、四半期財務諸表、包括利益計算書を取り上げました。

包括利益が今年は熱いですよね。

包括利益基準と概念フレームワーク(第3章)はしっかり学習しておきましょう。


今月は「中間テスト<最終回>」があります。

計算は前回までと異なり、実践的な問題を出題しました。

ぜひチャレンジして、出来等を教えてください。


会計人コース7月号、本日発売です。



「会計人コース」超便利化計画(6月号まで)

会計人コース6月号では、別冊付録「財表理論 一気に合格トレーニング77問」をオススメしています。

理由は簡単。

基礎理論のまとめ解きにもってこいだからです。

基礎理論のまとめ解きができる問題集はこれまでにないと思います(寄せ集める以外にない)。

財表の出題はこのところ柱が会計基準、基礎理論の一問ずつの構成が多いのですが、このうちの基礎理論のまとめ解きにもってこいですね。

財表理論Naviで取り上げた基礎概念とおおむねかぶります(もちろん少し違いますが)。

財表理論Naviの次にいいですよ〜

詳しくは次の記事を参考にしてみてください。

会計人コース6月号付録のご質問お受けします


会計人コースをテーマ別に再編した「会計人コース」超便利化計画。

6月号までを含めて再編しています。

テーマ別の学習にご利用ください。

問題の解答をただ覚えたり、端っこから解いていくよりも遥かに効率的なハズ。

計算ももちろんですが、理論のまとめ解きの効果は劇的です(「理論のまとめ解き」のまとめ参照)。

同じ時間をかけるならかなりオススメです。

テーマ別学習にご活用ください!


「会計人コース」超便利化計画

会計人コース6月号付録のご質問をお受けします!

会計人コース6月号付録がとても気に入りました。

いわゆる基準や論点ベースの問題を解く機会は多くても、基礎概念を軸にした多くの問題を解く機会は少ないハズ。

まずは出題の多様性をぜひ現物を手にとってご覧ください。

特にこれからの学習でそのことを自覚するかどうかは大きな分岐になるでしょう。

理論でよい点がとれるかとれないかの分岐です。

ここに気づかないといつまでも想定問題とその解答(の字句)にこだわることになる気がします(要は問題の解答を覚えておしまい)。

それでは点数がとれないことをまず知るべきでしょう。

そして対策を打つ。

その対策にもってこいです。

ただ絶賛オススメしてもお前は薦めるだけかと言われそうなので、6月号付録に関するご質問をお受けすることにしました(普段から受けているという話もありますが)。

今回はむしろ積極的にご質問いただければと思います。

ご質問、お待ちしております。



会計人コース7月号の「戦略的『簿・財』学習ナビ」では、理論の予想問題の出題を予定しています。

問題は今、鋭意制作中ですが、4月号付録「財表理論パーフェクトNavi」、そしてこの7月号付録「財表理論 一気に合格トレーニング77問」を前提にした出題をしたいと思っています。

ご期待ください。

それまでに両付録でしっかり学習しておきましょう。

おっと連載(「戦略的『簿・財』学習ナビ」)のご質問もお待ちしております。

質問しまくりでがんばってまいりましょう!





会計人コース6月号(2012年)

会計人コース6月号のご紹介です。


今号の付録は「財表理論 一気に合格トレーニング77問」。

財表理論Naviの次にもってこいですね。

本試験で狙われやすい論点を9つの基礎的な考え方に引きつけて解答できる力の養成がネライです。

計算に比べて理論の演習は不足しがちでしょう。

9つの切り口は財表理論Naviとは異なりますが、パワーアップにぜひご活用ください。

演習不足解消にオススメです。

昨年の第二問のような基礎概念からの横断対策にどうぞ。


今号の「戦略的『簿・財』学習ナビ」では、工事契約会計、企業結合会計、事業分離会計を取り上げました。

工事契約会計はここ数年の予想にいつも登場する項目です。

ちょっと厚めに出題しています。

そろそろ出題されてもおかしくありませんよね。

しっかり学習しておきましょう。



特集「“メンタル&実践学習”アドバイス」

会計士短答式超直前得点アップ大作戦

その一「合格の分かれ道 解くor 捨てる“判断力”」

その二「裏ワザを大公開 困ったときの“肢の切り方”」

特別インタビュー「一発合格者が明かす!短答式侠溶席玄阿痢汎庸頬 鼻


こちらの便利な記事もぜひご覧ください!

「会計人コース」超便利化計画


続きを読む

『理論の「まとめ解き」のまとめ』(5月号まで)

理論学習の要は「理解を重視したインプット」と「小刻みのアウトプット」でしょう。

基本書等でのインプット学習後、答練前までにぜひお試しください。

効果は間違いなくあります。

理論をブツブツ暗唱よりも全然、記憶の定着がよく、本試験にも対応できます。

単純な模範解答の文章の暗記では今の本試験には対応できません。

覚えているため自信をもって解答要求に沿わない解答を書いたり、かえって逆効果の場合が多いと思います。

文章を形式的に覚えることで応用を犠牲にしているんです。

仮に解答を覚えるにしても6割程度の復元(つまりは、重要句をおさえた作文)にとどめ、多様な形式の問題に実際に触れた方がよいでしょう。

もちろんそもそもの理解の程度が高ければそれほど多くの問題を解く必要はありません。

しかし理解が進まないからといって「その文章」を覚えてしまうことは、かえって逆効果になるケースが少なくないことを自覚して学習する必要があると思います。

とにかくインプット学習の済んだ一項目だけでもぜひお試しください。


理論の「まとめ解き」のまとめ

「会計人コース」超便利化計画(5月号まで)

会計人コースをテーマ別に再編した「会計人コース」超便利化計画。

5月号までを含めて再編しました。

5月号の「春からの会計人コース超活用法」も参考にするといいですね。

テーマ別のまとめ解きにご利用ください。

問題集の端っこから解いていくよりも、テーマごとに解いた方が明らかに学習効果は高いです。

計算ももちろんですが、理論のまとめ解きの効果は劇的です(「理論のまとめ解き」のまとめ参照)。

同じ時間をかけて講義⇒復習⇒復唱(丸暗記)などというパターンより遥かに効率がいいです。

記憶が長持ちするし。

というかやってない方がいるのが不思議です。

たぶん、効果を知らないからでしょうけど、もったいないと思います。

もう理論をブツブツなんてのは時代遅れですよ〜。

効率を意識して、ガツガツ(結局ガツガツなのね)。

これです。

こんな感じで合格目指してがんばってまいりましょう!


「会計人コース」超便利化計画

会計人コース5月号(2012年)

会計人コース5月号のご紹介です。


今号で注目したいのが新連載。

「簿記3級からの税理士・会計士試験プレ講座」

簿記3級から「来年」に向けてのプレ講座です。

ただ、今年受験予定の方も基礎に立ち返ってぜひ読んでいただきたいですね。

というのも難しい問題の数字は出せても、基礎がオヤって方が少なくないからです。

虫食いなら純資産の部が作成できても、白紙から書けなかったりするようなケースでは、やっぱり全体的な精度やスピードに欠けるもの。

読んでいて難しいところはないでしょうから、ぜひ今年受験の方もご覧になってみてください。


今号の「戦略的『簿・財』学習ナビ」では、概フレ、純資産、株主資本、自己株式、ストック・オプションを取り上げました。

理論、計算とも(特に理論かな)再重要項目といえるでしょう。

会計基準をはさんで、理論と計算の学習を進めましょう!



別冊付録は、「ゼロからわかる 企業結合・連結・事業分離」

まだこれからでも大丈夫です。

はい。

特集1「誌上添削でポイントをつかめ!財表理論 合格する答案作成法」

特集2「残り4カ月で逆転合格するには!?あなたの知識・生活チェック&アドバイス」

特集3「春からの会計人コース超活用法」

「会計人コース」超便利化計画


続きを読む

会計人コース4月号付録「スリー・ステップ式 財表理論パーフェクトNavi」をより便利に使う方法

ご好評いただいております会計人コース4月号付録「スリー・ステップ式 財表理論パーフェクトNavi」。

利用方法についての記述はありますが、もう少し考えてみました。


【訂正】8−9と8−22の解答は、「株主資本 ⇒ 払込資本」です。

ご訂正のうえ、御利用のほど、よろしくお願いいたします。
続きを読む

会計人コース5月号の告知

会計人コース5月号の先行告知です。

5月号の「戦略的『簿・財』学習ナビ」では、概念フレームワーク、純資産、株主資本等変動計算書、ストック・オプションを取り上げました。

平成15年、19年と純資産(資本と利益)の出題があり、包括利益も含め、純資産関連は大ヤマでしょう。

概念フレームワークの構成要素の定義や一般原則第三も合わせてしっかりと学習しておく必要があります。

その角度からの学習にもってこい。

ぜひご活用ください。


会計人コース5月号


5月号からはじまる新連載に3級からスタートするものがあるようです。

「プレ講座 簿記3級から目指す税理士・会計士受験」です。

簿記3級からを対象にしたものは珍しく、今からとても楽しみですね。

というのも簿記論をやっているとつくづく思うのですが、簿記3級の範囲の基礎的なところが入っていない方が余りに多いからです。

簿記論の帳簿や総合問題を苦手にしている方で、簿記一巡等のごく基礎的な知識が曖昧な方が少なくありません。

その意味でも楽しみですね。

あとはいくつか隠し玉もあるのですが、それは後ほど(←もったいぶりますな)。



4月号、今月中にアマゾンで売り切れそうですね。

次号の発売を待たずに売り切れとはこれいかに(ドンドン)。

まだの方は売り切れる前にぜひどうぞ。


「会計人コース」ホームページの御紹介

「会計人コース」ホームページの御紹介です。

有益だなと思ったのが9月号(売り切れ!)特集の「簿・財合格のための会計人コース超活用法」の記事。

すでに手に入らない9月号の記事をPDFファイルで見ることができます。


・「簿・財合格のための会計人コース超活用法


その他にも連載問題の解答用紙、公認会計士試験の短答式試験問題なんかは有効に活用できそうですね。

もちろん「戦略的『簿・財』学習ナビ」の解答用紙もついてます。

「正攻法の『簿記力』特訓スクール」は毎月、動画を見ることができます。

フェイスブックも始めたんですね。

うーん、アクティブ。

皆さんもぜひ一度、ご覧になってみてください。


会計人コース


『理論の「まとめ解き」のまとめ』更新しました

理論学習の要は「理解を重視したインプット」と「小刻みのアウトプット」だと思います。

基本書等でのインプット学習後、答練前までにぜひお試しください。

効果は間違いなくあります。

理論をブツブツ暗唱よりも全然、記憶の定着がよく、本試験にも対応できます。

単純な文章の暗記では今の本試験には対応できません。

覚えてしまっているため自信をもって解答要求に沿わない解答を書いたり、かえって逆効果の場合が多いと思います。

とにかくインプット学習の済んだ一項目だけでもぜひお試しください。


理論の「まとめ解き」のまとめ

「会計人コース」超便利化計画(4月号まで)

会計人コースをテーマ別に再編した「会計人コース」超便利化計画。

4月号までを含めて再編しました。

テーマ別のまとめ解きにご利用ください。

問題集の端っこから解いていくよりも、テーマごとに解いた方が明らかに学習効果は高いです。

計算ももちろんですが、理論のまとめ解きの効果は劇的です(「理論のまとめ解き」のまとめ参照)。

同じ時間をかけて講義⇒復習⇒復唱(丸暗記)などというパターンより遥かに効率がいいです。

記憶が長持ちするし。

というかやってない方がいるのが不思議です。

たぶん、効果を知らないからでしょうけど、もったいないと思います。

もう理論をブツブツなんてのは時代遅れですよ〜。

効率を意識して、ガツガツ(結局ガツガツなのね)。

これです。

こんな感じで合格目指してがんばってまいりましょう!


「会計人コース」超便利化計画

「戦略的『簿・財」学習ナビ」中間テスト<第2回>はいかがでしたか?

会計人コース4月号連載「戦略的『簿・財』学習ナビ」では、第2回中間テストを出題いたしました。

もうチャレンジなさいましたか?

挑戦された方の結果やご質問等ございましたらお聞かせ願えれば幸いです。

よろしくお願いいたします!

まだの方は、ぜひチャレンジください!

会計人コース4月号(2012年)

会計人コース4月号、本日発売です。

とても多くのご予約、有難うございました!

ちょっと感激していると同時にこれだけプッシュした以上、事後のフォローもきちっとしていかなければと気を引き締めています。

先行レビューはこちらです。

会計人コース4月号(2012年)


今号の私の付録を楽しめるかどうかが合格レベルかの分かりやすい判断基準になるハズ。

ぜひ、お試しください!


連載は、負債項目を取り上げました。

また、中間テスト<第2回>を出題しています。

チャレンジして、ぜひ結果を教えてください!



【特集】

・ヤル気のでる計算力クリニック

「最近ヤル気が起きない」ことに対する計算での解答ってことですね。

特に制限時間を意識した学習が必要ですね。


・これが合格る「間違いノート」だ!

実際の間違いノートと計算の下書きの復元例ですね。

端的な結論も参考になります。




続きを読む

『理論の「まとめ解き」のまとめ』(3月号まで)

理論学習の要は「理解を重視したインプット」と「小刻みのアウトプット」だと思います。

基本書等でのインプット学習後、答練前までにぜひお試しください。

効果は間違いなくあります。

理論をブツブツ暗唱よりも全然、記憶の定着がよいです。

とにかくインプット学習の済んだ一項目だけでもぜひお試しください。


理論の「まとめ解き」のまとめ

『スリー・ステップ式財表理論 パーフェクトNavi』の告知

つらいだけの理論学習はもうやめませんか?


財務諸表論の出題傾向は、変わっています。

ただ、理論の模範解答を覚えて、それを吐き出すだけの学習はもう時代遅れ。

それでは理論の点数も伸びないでしょう。

第一、楽しくないし。


過去出題内容と結果にみる出題傾向と対策


詳しくは上記記事をご覧頂くとして、求められるのは圧倒的な基礎力とそれを用いた応用の力でしょう。

これに対処するための武器の告知です。

“覚える”学習から“考える”学習へ

『スリー・ステップ式 財表理論 パーフェクトNavi』

会計人コース4月号の別冊付録として発売します。

自信はあります。

続きを読む

「会計人コース」超便利化計画(3月号まで)

大好評連載中の「戦略的『簿・財』学習ナビ。

もう解かれましたか?

ご意見、ご感想等、お待ちしております!


会計人コースをテーマ別に再編した「会計人コース」超便利化計画。

3月号までを含めて再編しました。

テーマ別に問題のまとめ解きにご利用ください。

問題集の端っこから解いていくよりも、テーマごとに解いた方が明らかに学習効果は高いです。

計算ももちろんですが、理論のまとめ解きの効果は劇的です(「理論のまとめ解き」のまとめ参照)。

同じ時間をかけて講義⇒復習⇒復唱(丸暗記)などというパターンより遥かに効率がいいです。

記憶が長持ちするし。

というかやってない方がいるのが不思議です。

たぶん、効果を知らないからでしょうけど、もったいないと思います。

もう理論をブツブツなんて時代遅れですよ〜。

効率を意識して、ガツガツ(結局ガツガツなのね)。

これです。

こんな感じで合格目指してがんばってまいりましょう!


「会計人コース」超便利化計画

会計人コース3月号(2012年)

会計人コース3月号のご紹介です。

今号の「戦略的『簿・財』学習ナビ」では、無形固定資産・繰延資産、研究開発費、外貨建取引を取り上げました。

理論、計算とも再重要項目という感じではありませんが、出題時には大きく差がつきます。

会計基準をはさんで、理論と計算の学習を進めましょう!



別冊付録は、「続 計算 イメトレでできる総合問題練習帳」

総合問題をいつでも、どこでも、電車でも!ってことですね。

特集1「財表理論 答案作成 キホンのキ」

特集2「最新情報 税制改正 天気予報」

第129回の日商簿記検定1級の問題と模範解答・解説がありますね。


こちらのとっても便利な記事もご活用ください。

「会計人コース」超便利化計画


続きを読む

横断的出題に対処するために

告知です。

財表理論の決定版、ついに出ます。

3月上旬発売の会計人コース4月号の付録として発売予定です。



これまでの教材では全く対応がなされていない横断的出題への対処を真剣に考えました。

財表理論のもう半分以上は、いわば定型的な解答を想定できない問題。

問題と解答を単に想定して文章として覚えても徒労に終わるハズ。

じゃあ全く対処法がないかというとそんなことはありません。

事前にそれに近いことを一度でも考えたことがあるかが大きいと思います。

まったく考えた事がないものをヒネリ出すのと、その辺を少しウロウロしたことがあるかでは天と地ほど違います。

ここをクリアしたつもりです。



それ以外にも理論学習に必要だろう要素を詰め込みました。

定番論点も抑えつつ、ただいま、絶賛、執筆中!(←ちょっと違ってます)

新たな理論のスタンダードを目指しますよ。

ご期待ください!

『理論の「まとめ解き」のまとめ』更新しました

理論学習の要は「理解を重視したインプット」と「小刻みのアウトプット」だと思います。

基本書等でのインプット学習後、答練前までにぜひお試しください。

効果は間違いなくあります。

理論をブツブツ暗唱よりも全然、記憶の定着がよいです。

とにかくインプット学習の済んだ一項目だけでもぜひお試しください。


理論の「まとめ解き」のまとめ

「会計人コース」超便利化計画(2月号まで)

大好評連載中の「戦略的『簿・財』学習ナビ。

ご活用いただいているでしょうか。

ご意見、ご感想等、お待ちしております!


会計人コースをテーマ別に再編した「会計人コース」超便利化計画。

2月号までを含めて再編しましたのでご利用ください。

いや、これマジで超便利です。

テーマ別に問題のまとめ解きにもってこいですね。

計算ももちろんですが、理論のまとめ解きの効果は劇的です(「理論のまとめ解き」のまとめ参照)。

同じ時間をかけて講義⇒復習⇒復唱(丸暗記)などというパターンより遥かに効率がいいです。

長持ちするし。

というかやってない人がいるのが不思議です。

たぶん、効果を知らないからでしょうけど、もったいないと思います。

もう理論をブツブツなんて時代遅れですよ。

効率を意識して、ガツガツ。

これですな。

こんな感じで(どんな?)合格目指してがんばってまいりましょう!


「会計人コース」超便利化計画

会計人コース2月号(2012年)

会計人コース2月号のご紹介です。

今号の「簿・財」学習ナビは、リース会計と減損会計を取り上げました。

リースは大きいテーマとしては未出題、減損は平成18年に出題がありますが、もう一度があってもおかしくありません。

計算ではもちろんいずれも重要です。

会計基準をはさんで、両テーマの学習を進めましょう!



付録は「計算力ステップアップドリルPart2」。

1.インプット確認問題⇒仕訳でチェック!

2.基本問題⇒やさしいレベルの問題でチェック!

3.応用問題⇒「ひねりポイント」付きの問題でチェック!


こちらのとっても便利な記事もご活用ください。

「会計人コース」超便利化計画


続きを読む

会計人コース1月号「戦略的『簿・財』学習ナビ」に合わせて会計基準を読もう!

会計人コース1月号の『戦略的「簿・財」学習ナビ』では、繰延資産、研究開発費、外貨建取引を取り上げています。

関連する基準は、繰延資産の会計処理に関する当面の取扱い、研究開発費等に係る会計基準、外貨建取引等会計処理基準です。

この機会にこれらの基準を合わせてしっかり読んでおきましょう。

来年の財表の理論の出題として予想されるのは、一問が基準ベース、一問が基礎理論ベースです。

いずれもややヒネリ気味って感じでしょうか。

試験傾向的にも、会計基準の学習は不可欠です。

当ブログの会計基準を読もう!から研究開発費基準と外貨建取引等会計処理基準をあげておきましたので、合わせてご利用ください(繰延資産はないです。コメンなさい)。

会計基準に勝つ!(←標語ね)


<研究開発費基準>
構成
研究・開発
意見書
製品マスターの制作費

<外貨建取引等会計処理基準>
換算と評価
換算方法の概要
本編の整理
意見書

会計人コース1月号『戦略的「簿・財」学習ナビ』いかがでしたか?

会計人コース1月号の『戦略的「簿・財」学習ナビ』はいかがでしたか。

今号は、有形固定資産と過年度遡及修正(訂正・誤謬基準)を取り上げました。

過年度遡及修正は本年の理論で出題されているからいいか、なんてことを言ってちゃダメです。

理論で関連項目として出題される可能性は十分ありますし(配点は大きくないかもしれませんが)、重要な基準であることは間違いありません。

しっかり学習しましょう。

有形固定資産の理論での前回の出題が平成16年。

こちらもそろそろサイクル的には危ないですので、しっかり学習しましょう。

特に基礎的なところが出題されてできなかったときはかなりの致命傷になると思ってください。


ご質問、ご意見等ございましたら、コメントいただければ幸いです。

っていうか、コメントください。

よろしくお願い致します!!

会計人コース1月臨時増刊号(2012年)

会計人コース1月臨時増刊号のご紹介です。

税理士試験を勝ち抜くのに必要なのは、特殊な能力や根性試しのような努力ではありません。

必要なのはしっかりした「ヤル気」と「ヤリ方」。

自身にしっかりと根付いたヤル気とその効果を確認できる(した)ヤリ方です。

ヤル気とヤリ方がしっかりしていれば、能力差はあるにせよゴールにたどり着けるハズ。

ただ、ともすればヤル気は失せがちですし、自己流のヤリ方を貫くだけでゴールに近づけるとは限りません。

この1月臨時増刊号は、このヤル気とヤリ方に対する大きなヒントをくれることでしょう。

平成24年8月税理士試験 リベンジ合格プログラム スタートDASH号と題された内容は次のとおりです。


step.1 問い直そう!プロを目指す理由

・いま必要とされる人材とは

・悩み別“必勝”学習アドバイス

・十人十色の“独学”合格ストーリー



step.2 いまある知識を確認しよう!

・「簿・財」記憶力チェック

・税法科目の選び方&税法ちょこっとQUIZ



簿・財再チャレンジの方にピッタリですね。

オススメです。

ぜひ今回の結果を受けての学習の見直しに活用してみてください!


特にオススメなのが「十人十色の“独学”合格ストーリー」です。

十人十色の“独学”合格ストーリーは、すでに税理士登録をされている方と簿・財の科目合格者の合格体験記。

読んでいるだけでヤル気がでてきますね。

もちろんヤリ方のエッセンスも満載です。

科目合格者の体験記へのコメントを書かせていただきました。

皆さんもぜひご覧のうえ、感想等お寄せいただければ幸いです。

「会計人コース1月臨時増刊号」絶賛発売中です!




「会計人コース」超便利化計画(1月号まで)

大好評連載中の「戦略的『簿・財』学習ナビ。

ご活用いただいているでしょうか。

ご意見、ご感想等、お待ちしております!


会計人コースをテーマ別に再編した「会計人コース」超便利化計画。

1月号までを含めて再編しましたのでご利用ください。

いや、これマジで超便利です。

テーマ別に問題のまとめ解きをするのにもってこいですね。

計算ももちろんですが、理論のまとめ解きの効果は劇的です(「理論のまとめ解き」のまとめ参照)。

たぶん同じ時間、講義⇒復習⇒復唱などというパターンより遥かに効率がいいハズ。

効率を意識して、ガツガツ。

これですな。

こんな感じで(どんな?)合格目指してがんばってまいりましょう!


「会計人コース」超便利化計画

会計人コース1月号(2012年)

会計人コース1月号のご紹介です。

合格のための新年号です。

今号の「簿・財」学習ナビは、有形固定資産と過年度遡及修正をとりあげました。

会計上の変更及び誤謬の訂正に関する会計基準は新しい基準です。

未学習の方は、ぜひこの機会にご一読ください!


付録は財表理論思考力養成ガイド。

1.会計基準の目的と根拠を考える!

2.本質を把握することができる!

3.直前期にメキメキ力を発揮する!

スリーテップで実力アップ!の一品です。


臨時増刊の発売も間近(9日)、絶賛発売中です!

こちらのとっても便利な記事もご活用ください。

「会計人コース」超便利化計画


続きを読む

理論の「まとめ解き」のまとめ

学習にとっても効果的なのが、まとめ解き。

理論に必要な王道3点セットを利用したまとめ解きを会計人コースの進行に合わせてまとめたページをつくってみました(以後、追記します)。

会計人コースはバラして、再編するのもいいですね〜。

いや、これで理論もバッチリですよ。


棚卸資産会計
(1)財務会計講義第7章の通読
(2)会計人コース12月号「戦略的『簿・財』学習ナビ」
(3)同 「マンガde会計基準」
(4)同 ハイパートレーニング財務諸表論
(5)財務会計講義第7章の熟読
(6)「棚卸資産基準」通読する


リース会計
(1)財務会計講義第8章第5節の通読
(2)会計人コース12月号「戦略的『簿・財』学習ナビ」リース会計
(3) 同 12月号付録「マンガde会計基準」リース会計
(4) 同 12月号「ハイパー・トレーニングPLUS財務諸表論」リース資産
(5)財務会計講義第8章第5節の熟読
(6)リース取引に関する会計基準の熟読


減損会計
(1)財務会計講義第8章第4節の通読
(2)会計人コース12月号「戦略的『簿・財』学習ナビ」減損会計
(3) 同 付録「マンガde会計基準」固定資産の減損会計
(4) 同 「ハイパー・トレーニングPLUS財務諸表論」減損会計
(5)財務会計講義第8章第4節の熟読
(6)固定資産の減損に係る会計基準の熟読


無形固定資産・繰延資産
(1)財務会計講義第9章第3節の通読
(2)本誌3月号「戦略的『簿・財』学習ナビ」無形固定資産・繰延資産
(3)財務会計講義第9章第3節の熟読
(4)繰延資産の会計処理に関する当面の取扱いの熟読


研究開発費
(1)財務会計講義第9章第3節6の通読
(2)会計人コース3月号「戦略的『簿・財』学習ナビ」研究開発費
(3)会計人コース12月号付録「マンガde会計基準」研究開発とソフトウェア
(4)会計人コース1月号付録「財表理論 思考力養成ガイド」研究開発費等に係る会計基準
(5)会計人コース1月号「ハイパー・トレーニングPLUS財務諸表論」
(6)財務会計講義第9章第3節6の熟読
(7)研究開発費等に係る会計基準の熟読


金融商品会計
(1)財務会計講義第5章第1節〜第4節の通読
(2)会計人コース11月号「戦略的『簿・財』学習ナビ」金融商品会計
(3) 会計人コース12月号付録「マンガde会計基準」金融商品会計
(4)会計人コース1月号付録「財表理論 思考力養成ガイド」研究開発費等に係る会計基準
(5) 同 2月号「ハイパー・トレーニングPLUS財務諸表論」
(6)財務会計講義第5章第1節〜第4節の熟読
(7)金融商品に関する会計基準の熟読


退職給付引当金
(1)財務会計講義第10章第5節3の通読
(2)本誌4月号「戦略的『簿・財』学習ナビ」退職給付会計
(3) 同 12月号付録「マンガde会計基準」退職給付会計
(4) 同 3月号「ハイパー・トレーニングPLUS財務諸表論」
(5)財務会計講義第10章第5節3の熟読
(6)退職給付に係る会計基準の熟読


資産除去債務
(1)財務会計講義第10章第5節4の通読
(2)本誌4月号「戦略的『簿・財』学習ナビ」資産除去債務
(3) 同 1月号付録「財表理論 思考力養成ガイド」資産除去債務に関する会計基準
(4) 同 12月号付録「『有報』から磨く財務会計力」資産除去債務に関する会計基準
(5) 同 3月号「ハイパー・トレーニングPLUS財務諸表論」
(6)財務会計講義第10章第5節4の通読
(7)資産除去債務に関する会計基準の熟読


費用収益の認識と測定
(1)財務会計講義第4章の通読
(2)本誌12月号「戦略的『簿・財』学習ナビ」費用収益の認識と測定
(3) 同11月号「ハイパー・トレーニングPLUS財務諸表論」収益認識の会計
(4)財務会計講義第4章の熟読


純資産・株主資本等変動計算書
(1)『財務会計講義』第11章(第2節4と第3節を除く。)の通読
(2)本誌5月号「戦略的『簿・財』学習ナビ」純資産・株主資本等変動計算書
(3) 同 1月号付録「財表理論 思考力養成ガイド」純資産基準
(4) 同 4月号「ハイパー・トレーニングPLUS財務諸表論」
(5)『財務会計講義』第11章(第2節4と第3節を除く。)の熟読
(6)純資産基準、株主資本等変動計算書に関する会計基準の熟読


自己株式
(1)『財務会計講義』第11章第2節4の通読
(2)本誌5月号「戦略的『簿・財』学習ナビ」自己株式
(3) 同 4月号「ハイパー・トレーニングPLUS財務諸表論」
(4)『財務会計講義』第11章第2節4の熟読
(5)自己株式基準の熟読


税効果会計
(1)『財務会計講義』第10章第3節の通読
(2)本誌11月号「戦略的『簿・財』学習ナビ」税効果会計
(3)『財務会計講義』第10章第3節の熟読
(4)税効果会計に係る会計基準の熟読

お試しください理論のまとめ解き

なかなか理論学習に成果が感じられない方はまとめ解きを試してみてはいかがでしょうか?

効果は、必ずあります。

すべての方に自信をもってすすめられる具体的な方法は数少ないですが、これはものすごくオススメです。

障壁は、実行しないことのみ。

これまでに実行していただいた方でリアクションの悪かった方は一人もいません(すすめてもやらない方はいらっしゃいますが)。

計算では3級あたりから考えるとかなりの数の問題を仕訳レベルからこなしているハズ。

ところが理論になると急にハイこれ覚えてでは、むしろ出来る方が不思議です。

その後に総合問題(本試験レベルの問題)では、計算でいうと仕訳も満足にできない状態で総合問題を解けといっているようなもの。

これでは成果があがらない(実感できない)のも無理はないでしょう。

演習不足を解消して、同じ日に同じような問題をやることの効果を実感してみてください。



コツは短期間(1日程度)でやること(ざっと5時間コースかもしれません)。

5日間で分割すると効果が激減します。

お勤めの方だと週に1論点くらいしか出来ないと思いますが、今からコツコツ週一くらいでやっておかれるといいですね。

たぶんこれだけでも答練でそこそこ対応できるレベルになります。

注意点としては、かぶっている点をしっかりやること。

問題等を5つ用意したら、1つにしか出てこない項目はムシしてかまいません(大した論点ではないです)。

再びどこかで巡り合ったら対策を打てばいいです。

逆に全部(3つ以上くらい)にある項目はしっかりやらないとダメです。

そこをしっかりさせておきましょう(そうでないとやることが多すぎます)。



同一分野の問題を集めて、短期間(一日等)で解く。

それだけです。

それだけで劇的な効果があります。

注意するとすれば難易度(易→高)と量(小→大)でしょうか。

とはいってもなかなか理論の問題が集めにくいかもしれません。

3点セットで今、現在、オススメできるのが棚卸資産ですね。

こんなルートを考えてみました。

まだ試験まで時間のある間に「実感の持てる学習法」を構築できるといいですね。

すべての方に最低でもそのヒントは提供できるハズです。

ぜひお試しください!


(1)財務会計講義第7章をさらっと読む

(2)会計人コース12月号「戦略的『簿・財』学習ナビ」棚卸資産会計

(3)同 「マンガde会計基準」棚卸資産の評価

(4)同 ハイパートレーニング財務諸表論

(5)財務会計講義第7章を熟読する

(6)棚卸資産基準を通読する










オススメ
       <管理人の記事掲載号>  会計人コース2011年9月号-                  会計人コース2008年02月号                  会計人コース2008年01月号                  会計人コース2007年09月号 <管理人の本>
カテゴリー
月別記事
新着コメント
livedoor プロフィール
記事検索
携帯用バーコード
QRコード
リンク
     税理士試験 簿記論 講師日記は、Yahoo!JAPAN登録サイトです       bokironkousiをフォローしましょう         
スポンサード・リンク
bokironkousiをフォローしましょう
  • ライブドアブログ