次の文章の正誤を示しなさい。

仮に償却性資産を再評価し、正の評価差額を再評価時の期間損益に算入する場合、償却が完了するまでの期間を通算した損益は、再評価を行わなかった場合よりも小さくなる。

 \

◆仝


(解答)
解答は一番下です。


(解説)
正の評価差額を期間損益とした場合、通算した損益は、再評価を行わなかった場合と同じになります。

評価差額に関する収支はゼロなので、損益の合計もゼロになります(一致の原則)。

あるいは正の評価差額(評価益)部分がそのまま減価償却費になるハズなので、損益は変わらないといえます。

第67回第一問。


(解答)
正解は、「◆廚任后