次の文章の正誤を示しなさい。

仮に償却性資産を再評価し、正の評価差額を再評価時の期間損益に算入する場合、償却が完了するまでの期間を通算した損益は、再評価を行わなかった場合よりも大きくなる。

 \

◆仝


(解答)
解答は一番下です。


(解説)
正の評価差額を期間損益とした場合、通算した損益は、再評価を行わなかった場合と同じになります。
ズバリ一致の原則ですね。

再評価額だけを考えれば、キャッシュ・フローはゼロですから、評価益部分とその後の減価償却等の費用化部分は同じになります。

第67回第一問。


(解答)
正解は「◆廚任后