クリーン・サープラスの関係に係る以下の記述から最も適切なものを選び、記号で答えなさい。

 ―禹饂困正の値をとる

◆〇駛楙衢抄發僚菠が禁じられている

 資本取引以外の純資産の増減が期間損益に反映される

ぁ〇駛楙衢抄發藩益剰余金が発生源泉別に区分されている


(解答)
解答は一番下です。


(解説)
「クリーン・サープラス関係」とは、資本の増減(資本取引によるものを除く。)が利益に等しい関係をいいます。

利益が財産(資本)にきちんと反映している関係ですね。

個別財務諸表と連結財務諸表では、具体的には、次のようにクリーン・サープラス関係が成立しています。

個別財務諸表:株主資本の増減=当期純利益

連結財務諸表:株主資本の増減=(親会社株主に帰属する)当期純利益と純資産の増減=包括利益

第67回第一問。


(解答)
正解は、「」です。