在外支店の外貨表示財務諸表項目の原則的な換算方法は次のどれか?

 _瀛勝θ鷁瀛硝

◆〃荵仔レート法

 修正テンポラル法

ぁ.謄鵐櫂薀詼


(解答)
解答は一番下です。


(解説)
在外支店の財務諸表項目の換算方法は「テンポラル法」です。

テンポラル法は、属性法とも呼ばれ、貨幣項目は決算時の為替相場で換算し、非貨幣項目は、時価評価した項目を決算時の為替相場で換算し、原価評価した項目は取得時の為替相場で換算する方法です。

第66回第二問。


(解答)
正解は「ぁ廚任后