一致の原則(合致の原則)に関する記述として正しいのはどれか?

 ―稷益では成り立つが、包括利益では成り立たない

◆(餝舁益では成り立つが、純利益では成り立たない

 純利益と包括利益のいずれでも成り立つ

ぁ―稷益と包括利益のいずれでも成り立たない


(解答)
解答は一番下です。


(解説)
一致の原則とは、期間利益と全体利益(全体収入−全体支出)が一致するとの考え方をいいます。

長期的にみた期間利益とキャッシュフローの一致といってもよいでしょう。

純利益でも、包括利益でも成り立ちます。

ただし、リサイクリングを行わなかった場合には、純利益に関する一致の原則を満たさないことになります。

日本基準がリサイクリングを行うべきとする大きな理由です。


(解答)
正解は「」です。