【被投資企業の活動成果に着目した収益・費用の測定】

1 被投資企業の活動成果に着目した収益・費用の測定とは、投資企業が被投資企業の成果の獲得に応じて投資勘定を増減させて収益・費用をとらえる方法をいう。

2 この測定値には、持分法による投資損益がある。

1 被投資企業の活動成果に着目した収益・費用の測定とは、投資企業が被投資企業の成果の獲得に応じて投資勘定を増減させて収益・費用をとらえる方法をいう。

企業の投資額から得られる成果の測定を投資をしている企業の成果の獲得に応じて考える方法です。

通常の証券に対する投資では、その証券そのものの価値に注目します。

しかし、証券を発行している企業の成果に着目したのがこの測定方法です。


2 この測定値には、持分法による投資損益がある。

この測定値の例としては、連結財務諸表作成時における持分法による投資損益の例があります。