【再調達原価】

1 再調達原価とは、購買市場の価格をいう。

2 再調達原価は、再び資産を購入する際の資金量を示す。

3 再調達原価は、棚卸資産の期末評価における正味売却価額の代替として用いられる。


1 再調達原価とは、購買市場の価格をいう。

再調達原価とは、購買市場の価格をいいます。

取替原価と呼ぶこともあります。

いわゆる卸売価格が再調達原価です。


2 再調達原価は、再び資産を購入する際の資金量を示す。

再調達原価は、再び資産を購入する際に必要な資金量を示しています。


3 再調達原価は、棚卸資産の期末評価における正味売却価額の代替として用いられる。

棚卸資産は、原則として取得原価で評価し、期末の正味売却価額が取得原価を下まわる場合には、正味売却価額で評価します。

再調達原価は、棚卸資産の期末評価における正味売却価額の代替として用いられることがあります。