【資本取引の定義】

1 資本取引とは、純資産に対する持分所有者との直接的取引をいう(包括利益の場合)。

2 純資産に対する持分所有者には、株主以外に新株予約権者、非支配株主がいる。

3 資本取引とは、株主との直接的取引をいう(純利益の場合)。
1 資本取引とは、純資産に対する持分所有者との直接的取引をいう(包括利益の場合)。

増資などにより財産が増えてもそれを利益とはいいません。

利益計算には、増資等の資本取引による純資産の変動を含みません。

包括利益の計算における資本取引とは、純資産に対する持分所有者との直接的取引です。


2 純資産に対する持分所有者には、株主以外に新株予約権者、非支配株主がいる。

純資産に対する持分所有者には、株主以外には新株予約権の所有者、非支配株主が含まれます。



3 資本取引とは、株主との直接的取引をいう(純利益の場合)。

純利益計算における資本取引は、株主との直接的取引です。

株主を株主資本に対する持分所有者と呼んでみると基本的な構図は、純資産のときと変わりません。