【財務諸表における測定】

1 財務諸表における測定とは、財務諸表に計上される項目の金額を決定することをいう。

2 貸借対照表に計上される資産や負債の金額を決定することを評価という。

1 財務諸表における測定とは、財務諸表に計上される項目の金額を決定することをいう。

財務諸表における「測定」とは、財務諸表に計上される金額を決めることをいいます。

概念フレームワークでは、貸借対照表項目と損益計算書項目のいずれもその計上される金額を決めることを測定といいます。

認識は、いつというタイミングの問題でしたので、認識と併せて「認識・測定=いつ・いくら」と覚えましょう!


2 貸借対照表に計上される資産や負債の金額を決定することを評価という。

伝統的には、貸借対照表に計上される資産や負債の金額を決定することを特に「評価」といいます。

概念フレームワークでも資産や負債の金額を決めることを「評価」ということもあります。