継続企業の前提に関する注記を題材にした横断的な出題でした。

テーマは、収支の期間配分の前提としての継続企業といったあたりでしょうか。

3年間、配分だったんですね。

【コメントの募集】
この問題に関する感想等のコメントをいただければ、幸いです。

【具体的出題内容】
継続企業の前提に関する注記を題材とした横断的な出題でした。

過去3年間の出題は、“駘冉枴の原則、評価と配分、7兮慨覿箸箸いΔ海箸砲覆蠅泙后

継続企業。

念頭にありませんでした。

穴埋めは難しいものが多かったものの選択であり、実際の難易度ほどには手がけにくい印象はなかったかもしれません。



1 継続企業の注記文例の穴埋め(選択肢あり)

2 キャッシュ・フローと利益計算の関係(選択肢あり)

3 繰延税金資産の回収可能性

4 現金同等物の範囲

5 セグメント基準の穴埋め(選択肢あり)

6 資産除去債務

7 重要な後発事象