皆さん、簿記の問題、解いてますか?

簿記はとにかく問題を解くことが重要です。

ただ、単なる数字合わせに終わっては、その問題が解けても他の類似問題が解けないなんてことになりかねません。

これを防止するためには、なぜそうなるのか?という視点が不可欠でしょう。

だいたい手順だけ追っていると忘れちゃうんですよね。

なぜ?という視点は、記憶の定着にも効果的です。

特に間違えたときにしっかりなぜを考えたいですね。


【学習時間の目安】
(1)インプット(2時間)
(2)問題演習(4時間)



【要チェックポイント】
(1)社債の発行から一連の処理
(2)社債の償却原価法の計算
(3)社債発行費の償却
(4)買入償還

【社債会計】
(1)社債の発行形態
平価発行
割引発行(◎)
打歩発行

(2)一連の処理
(ア)発行日
(イ)利払日
(ウ)決算日
(借)社債利息××× (貸)社    債××× →償還期限・月割
   社債発行費償却 ××× (貸)社債発行費 ××× →償還期限・利息法又は定額法
   社債利息     ××× (貸)未払社債利息××× →利払日(の翌日)から決算日
(エ)翌期首
(借)未払社債利息  ××× (貸)社債利息  ×××

(3)社債の償還
(ア)買入償還
(借) 社  債××× (貸)現金預金  ××× →社債=買入時償却原価
               社債償還益 ××× →差額
    社債利息×××  現金預金  ××× →未払時(の翌日)から償還日
(イ)定時分割償還
(借)社  債××× (貸)現金預金  ××× →額面金額
   社債利息×××   現金預金  ××× →利払分


【チェック問題】オススメ度(◎→○→△、※は参考)
基礎 細目編13(未改訂)
応用 上級編9(未改訂)
基礎 ○×編43(○)
基礎 ○×編44(○)
基礎 ○×編45(○)