久しぶりの講師だって教えて欲しい。

今回は「前受収益」に対する1年基準の適用についてです。

「前受収益」に1年基準は適用されるのでしょうか?

コメント欄で同様の御質問をいただきました。



規定の関係は、企業会計原則注16、会社計算規則75◆∈睫浬表規則49などでは適用なし(流動負債)です。

中小企業の会計に関する指針32では、1年基準の適用ありです。

適用なしと考えた場合、リースバックや為替予約の場合にのみ長期前受収益が登場することになりますが、どうもそれ以外でも多く利用されている気配(検索した印象です)。

前受収益も1年基準でいいんじゃねという考え方は以前からあったようですが、実務的にも何らかの指導等があるのでしょうか。

いきさつ等ご存じの方がいらっしゃいましたらお教え願えれば幸いです。

よろしくお願いいたします。