いよいよ明後日から本試験ですね。

1週間前バージョンの決意表明掲示板には多くの方の決意表明をいただきました。

有り難うございます。

たぶん合格率が書き込んだ方の50%を超えるとの噂のせいでしょう(←って、私ですが)。

読んでいるだけで元気がでますね。

合格祈願のつもりでまだの方はぜひ書き込んでみてください!



今年はどんな問題がでるのか?

想像するだけでもう心臓バクバクです。

いや、受験なさる方はそれ以上でしょう。

問題の内容や難易度、形式等は長いスパンでみると残念ながら確実な予想はできません。

予想ができない以上、軽めの想定はあっても、思い込みは禁物です。

思い込みが強すぎるとあてが外れたときの大きな失点につながります。

前年に比較的近いときもあればそうでないときもある。

そのことは心得ておくべきでしょう。

大事なのはホームランを打つことではなく、エラーをした後に「動揺しない」ことです。

一つのミスが致命傷にはなりません。

致命傷になるのは、それを引きずってしまうケースです。

あわててるなと思ったら、一呼吸置いて伸びをするなどして気分を一新するとよいかもしれません。



本試験に向けて有益だと思えるのは、やはり問題をしっかり読むことそして時間配分。

本試験で出題ミスがあってはなりませんが、現実的には出題のミスもあり得ます(ほぼあります)。

そんなときでも試験のやり直しはあり得ず、せいぜいが採点除外でしょう。

大事なのは特定の項目に時間をかけすぎないこと。

そのためにはある程度の時間配分を事前に決めておくのが効果的です。

限られた時間の中でとれる所をとって、とらなくてよい所は後回しです。

答練ではその練習をしたと思いますが、改めて自分にいい聞かせておきましょう。

簡単な問題はより正確さを心がけるのも大事ですよね。



直前に仕事を休まれた方もいらっしゃると思います。

もう無理は禁物ですが、残された時間を有意義に過ごして下さい。

最後は無理矢理詰めるより、睡眠は十分とった方がよい結果をもたらすというのが私の経験です。

本試験でも最後の最後まで決してあきらめることなく(←これホントに最重要)、合格を勝ち取ってください。

このブログをご覧の皆さんがこれまでの学習の成果を存分に発揮できることを祈っております。

税理士受験生の皆さん、頑張って下さい!!