包括利益基準をズバリ10行でまとめてみました。
<定義>
・包括利益とは、純資産の変動額のうち持分所有者との取引(資本取引)によらない部分
・持分所有者は、株主、新株予約権者、非支配株主


<目的>
・包括利益の表示は、企業全体の事業活動の検討に役立つ
・包括利益の表示は、貸借対照表との連携を明示し、財務諸表の理解可能性と比較可能性を高める
・クリーン・サープラス関係とは、資本取引による以外の資本の増減が利益と等しくなる関係


<表示>
・当期純利益にその他の包括利益の内訳項目を加減して包括利益を表示する。
・その他の包括利益の内訳項目には、その他有価証券評価差額金、繰延ヘッジ損益、為替換算調整勘定等がある


<計算書方式>
・1計算書方式は、一覧性、明瞭性、理解可能性等に優れる
・2計算書方式では、情報として有用な当期純利益と包括利益が明確に区別される