次の文章の正否を○×で示しなさい。なお、×の場合はその理由を指摘すること。

企業会計原則注解18は、貨幣の時間価値が重要である場合には、引当金の測定にあたって、合理的に見積られた当期の負担に属する金額を現在価値に割り引くことを求めている。

【解答】




















×(測定にあたって現在価値に割り引く規定はない)

【参照】
会計人コース4月号付録「スリー・ステップ式 財表理論 パーフェクトNavi」
なし、企業会計原則注18、会社計算規則第6条の2、公認会計士試験2010年第恐鹵仕式試験問題 問題6

【補足】
注解18では、その測定に関して特に現在価値に割り引くことを求めているわけではありません。