次の文章の正否を○×で示しなさい。なお、×の場合はその理由を指摘すること。

表示方法の変更による過去の財務諸表の組替えは、財務諸表全般についての比較可能性を高め、情報の有用性をより高める効果が期待される。したがって、会計事象等を財務諸表により適切に反映させるために表示方法の変更を行う場合、原則として、表示する過去の財務諸表については、新たな表示方法に従い財務諸表の組替えを行う。

【解答】




















【参照】
会計人コース4月号付録「スリー・ステップ式 財表理論 パーフェクトNavi」
9−27、公認会計士試験2011年第恐鹵仕式試験問題 問題10

【補足】
表示方法の変更が行われる場合には、表示する財務諸表の組替えを行います。
表示方法の変更による財務諸表の組替えは、財務諸表の比較可能性を高め、情報の有用性をより高める効果が期待されます。