今、分配可能額の計算をやっていますが、案外とアクセスが多い模様です。

これまで計算そのものを取り上げたことがなかった点と税理士試験以外にも日商一級なんかでも出題があるせいでしょうか。

やっぱり計算が複雑になればなるほど、単に計算の過程を追いかけているだけでは忘れてしまいます。

難解な項目ほどストーリーを追いかけた学習を心がけたいですね。

今後はデリバティブ(ヘッジ会計)と為替予約を予定しています。


その後になりますが、何か取り上げて!等のご要望がございましたら、コメントいただければ幸いです。

できるだけ対処したいと思います。

記事は設例の解説というよりは、ストーリーを追いかけたものになります。

これは実際はその方が応用がきくと思っているからです。

本試験は、同じ設例ででませんし。


これすぐ忘れちゃうんだよなんてのが効果的でしょうか。

ご協力のほど、よろしくお願いいたします!