【学習時間の目安】
(1)インプット(2時間)
(2)問題演習(個別2時間 総合2時間)



【要チェックポイント】
(1)簿記論では、費目別計算の仕訳が問われる事は考えにくいですが、簡単な費目別計算は確認しておきましょう
(2)期末仕掛品の評価に習熟しておこう
商的工業簿記
(1)原価要素……材料(物件費)、労務費(人件費)、経費(その他)
材料(物件費)、労務費(人件費)、経費(その他)

(2)一連の会計処理
1.材料
購入:(借)材料(費)××× (貸)買 掛 金 ×××
決算:(貸)仕 掛 品 ××× (貸)材料(費)×××
※材料(費)は、材料仕入、仕掛品は、製造の場合があります。

2.労 務 費
支払:(借)賃金給料   ××× (貸)現金預金   ×××
繰入:(借)賞与引当金繰入××× (貸)賞与引当金  ×××
決算:(借)仕 掛 品   ××× (貸)賃金給料   ×××
      仕 掛 品   ×××    賞与引当金繰入×××

3.経費
支払:(借)(製造)経費 ××× (貸)現金預金  ×××
決算:(借)仕 掛 品   ××× (貸)(製造)経費×××

4.製品・売上原価
製  品:(借)製  品××× (貸)仕 掛 品×××
売上原価:(借)売上原価××× (貸)製  品×××

(3)完成度換算法による期末仕掛品の評価
1.平均法
(期末仕掛品原価+当期製造費用)÷(完成品+期末仕掛品換算量)×期末仕掛品換算量

2.先入先出法
当期製造費用÷(完成品−期首仕掛品換算量+期末仕掛品換算量)×期末仕掛品換算量

(注意点)
※材料の始点投入の場合→進捗度を考慮しない
※材料が加工の進行に応じて投入される場合→材料費・加工費ともに進捗度を考慮
※期末仕掛品材料費+期末仕掛品加工費=期末仕掛品原価
※期首仕掛品原価+当期総製造費用(材料費+加工費)−期末仕掛品原価=完成品原価
※完成品原価÷完成品数量=完成品単位原価


【チェック問題】オススメ度(◎→○→△、※は参考)
細目編20(○)


・平成24年 簿記論講座<一覧>