財務会計講義読んでますか?

第12章の問題をつくりました。

長らくご愛顧いただきました解答のない問題も今回が最後になりました。

まだまだご参加お待ちしております。

第5章以後の各論は各章からでもOKですが、特に第4章の重要性が高く、オススメです。

財務会計講義を参照してそれぞれ長くて2〜3行(←これ大事)で解答をつくってみてください。

とっても力がつきますよ。

本試験での対処が難しいのが分野をまたいだ横断的出題。

平成23年の出題は、第一問、第二問とも横断感満点でした。

その対策として編み出したのが『スリー・ステップ式 財表理論パーフェクトNavi』です。

会計人コース4月号の別冊付録です。

“覚える”学習から“考える”学習へ

これまでの財務諸表論の一般的な教材には論点相互間のつながりの提示が欠けていると思います。

生の講義であればこれをしつこくやることが可能ですが、紙ベースではじめて実現しました(たぶん。)。

「解答のない問題」に解答し、『財務会計講義』をしっかり読んで、この付録に取り組んでいただければ、理論でかなり差がつけられるハズ。

解答のない問題に解答くださっていただいている方はその時点で差をつけていると思いますが。

解答のない問題は財表理論Naviとは少し問題が違っていたりしますので、こちらも引き続きご愛顧ください。


これまでの問題はこちらをご参照ください。

解答のない問題<第1章>
解答のない問題<第2章>
解答のない問題<第3章その1>
解答のない問題<第3章その2>
解答のない問題<第4章その1>
解答のない問題<第4章その2>
解答のない問題<第5章>
解答のない問題<第6章>
解答のない問題<第7章>
解答のない問題<第8章>
解答のない問題<第9章>
解答のない問題<第10章>
解答のない問題<第11章>
第12章 財務諸表の作成と公開
第1節 財務諸表の体系
問12−1☆☆ 会社法における計算書類等を列挙しなさい。

問12−2☆☆ 金融商品取引法における財務諸表を列挙しなさい。

第2節 損益計算書
1 損益計算書の表示原則
(1)総額主義
問12−3☆☆ 損益計算書における総額主義の例外的取扱いを3つ指摘しなさい。

(2)収益・費用の発生源泉別分類
問12−4☆☆ 損益計算書で収益・費用の発生源泉別分類が必要な理由を説明しなさい。

(3)収益・費用の対応表示による利益の段階的計算−区分式
問12−5☆☆ 損益計算書で表示される経常利益の特徴を説明しなさい。

2 包括利益の測定と表示
(1)包括利益の概念
問12−6☆☆☆ 包括利益の定義を示しなさい。

問12−7☆☆☆ 現行の個別財務諸表で成立しているクリーン・サープラス関係について簡潔に説明しなさい。

(2)包括利益の測定 
問12−8☆☆ その他の包括利益とは何か簡潔に説明しなさい。

問12−9☆☆☆ リサイクリングとは何か簡潔に説明しなさい。

問12−10☆☆ 包括利益を表示する計算書方式である2計算書方式をその利点とともに簡潔に説明しなさい。

問12−11☆☆ 包括利益を表示する計算書方式である1計算書方式をその利点とともに簡潔に説明しなさい。

第3節 貸借対照表
(1)総額主義
問12−12☆ 貸借対照表で総額主義が採用される理由を説明しなさい。

(2)流動項目と固定項目の区分
問12−13☆ 営業循環基準と1年基準とは何かそれぞれ簡潔に説明しなさい。

問2−14☆ 貸借対照表において債務弁済能力を示す為の工夫を説明しなさい。

(3)流動性配列法
問12−15☆ 流動性配列法とは何か簡潔に説明しなさい。

第4節 株主資本等変動計算書
問12−16☆ 株主資本等変動計算書とは何か簡潔に説明しなさい。

問12−17☆ 株主資本等変動計算書の必要性を2つ説明しなさい。

第5節 注記と附属明細書
3 重要な会計方針の注記
問12−18☆ 会計方針の意義とその開示の必要性を簡潔に述べなさい。

6 重要な後発事象の注記
問12−19☆ 後発事象の意義とその開示の必要性を簡潔に述べなさい。

第6節 財務諸表の遡及処理
問12−20☆☆ 継続性の原則のもとで会計方針の変更が行われる場合を2つ説明しなさい。

問12−21☆☆ 会計処理方法を変更した時に比較可能性を回復させる対策を2つ述べなさい。

問12−22☆ 会計方針を変更した場合の取扱いを説明しなさい。

問12−23☆ 表示方法を変更した場合の取扱いを説明しなさい。

問12−24☆ 会計上の見積りを変更した場合の取扱いを説明しなさい。

問12−25☆ 会計方針の変更と会計上の見積りの変更の区別が困難な場合の取扱いを述べなさい。

問12−26☆ 過去の財務諸表における誤謬が発見された場合の取扱いを説明しなさい。

第7節 四半期財務諸表と臨時計算書類
問12−27☆ 四半期財務諸表の作成において実績主義が採用される理由を2つ説明しなさい。