【学習時間の目安】
(1)インプット(2時間)
(2)問題演習(2時間)



【要チェックポイント】
(1)試用販売の収益認識基準を確認しておこう
(2)対照勘定法に習熟しておこう

試用販売
(1)対照勘定法
1.試送時…………(借)試用未収金××× (貸)試用仮売上×××
2.意思表示時……(借)売掛金  ××× (貸)試用売上 ×××
            試用仮売上×××    試用未収金×××
3.決算時…………(借)仕   入××× (貸)繰越試用品×××
            繰越試用品×××    仕   入×××

(2)手許商品区分法(その都度法)
1.試送時…………(借)試 用 品××× (貸)仕   入×××
2.意思表示時……(借)売 掛 金××× (貸)試用売上 ×××
            仕   入×××    試 用 品×××
3.決算時…………仕訳なし 

(3)手許商品区分法(期末一括法)
1.試送時…………(借)試 用 品××× (貸)仕   入×××
2.意思表示時……(借)売 掛 金××× (貸)試用売上 ×××
3.決算時…………(借)仕   入××× (貸)試 用 品×××


【チェック問題】オススメ度(◎→○→△、※は参考)
2級編19(○)
応用編18(○)


・平成24年 簿記論講座<一覧>