財務会計講義、読んでますか?

今回から第7章です。

第7章については、次の記事をぜひ参考に学習をすすめてみてください。

理論の「まとめ解き」のまとめ


【試験との関連】

平成13年に出題があります。


【ポイント】

・棚卸資産の範囲

棚卸資産は、販売や一般管理目的で保有する資産のうち数量的に減少する資産をいいます。

その中心は販売目的の商品ですが、販売目的でない貯蔵品も含まれます。

(1)販売目的の財貨・用役<商品・製品>

(2)販売目的で製造中の財貨・用役<仕掛品・半製品>

(3)販売目的の財貨や用役を生産するための財貨<原材料・工場消耗品>

(4)販売・管理活動で短期的に消費予定の財貨<荷造用品、事務用消耗品>



【キーワード】

・棚卸資産の範囲

財務会計講義を読もう!<目次>