財務会計講義、読んでますか?

今回は、手形割引と裏書についてです。



【試験との関連】

・金融資産の消滅の認識と関連させておさえておきましょう。


【ポイント】

・手形割引と裏書

・金融資産の消滅の認識と割引・裏書

手形割引は、金融機関に手形を持ち込み、これを現金化することをいいます。

裏書譲渡は、代金支払のために手形債権を譲渡することをいいます。


割引や裏書に伴い、手形債権という金融資産は消滅します。

もっとも、条件付の遡求義務(偶発債務の一種)については、金融資産の消滅にともなって新たに発生した金融負債として認識します。

ここで認識される金融負債が保証債務です。



【キーワード】

・手形の割引と裏書、金融資産の消滅、偶発債務、保証債務

財務会計講義を読もう!<目次>