試験まであと10日と迫ってまいりました。

まだまだこれからですよ。

これからの学習でまだまだ伸びます。

これからでも間に合う過去問活用法を考えてみました。
もうすでに過去問は十分といてる、という方はよいですが、過去問にふれたことがない方はぜひ検討してみてください。

それは、簿記論、財務諸表論ともに直近(2年?)の過去問(第三問)を解くことです。

いずれも第一問、第二問は必要ありません。

特に昨年の第三問はかならずといておきましょう。

出題項目がかぶらない可能性があるからと過去問に目を向けない方がいらっしゃいますが、これは大きな間違いです。

もちろんガラッと傾向が変る可能性はあります。

しかし、昨年と傾向が大きく変わらない可能性は残ります。

そうである以上、手がけておく価値は十分です。

第三問だけなら一科目2年分でも2時間ちょい。

解き直しても4時間ちょいです。

この時期からだからこそ効果もあるハズ。

オススメです。

ぜひお試しください。



残すところあと10日。

土日を2回はさみます。

まだまだかなりのことはできるハズ。

なにをすべきかの方針をたて、ガツガツ問題を解く。

ここまでくればあとは根性です。

気合でがんばってまいりましょう!