時価に引き続き、割引価値を測定するケースを考えてみました。

こちらは割引率を見直すケースと固定するケースに分けています。
時価よりは少ないですね。

むむむっ。

いや、やっぱりリースは危ないですね。




・退職給付引当金(退職給付債務)(17)

・資産除去債務(21)

・減損会計(使用価値)(18)

・デリバティブ



以下は、割引率等を固定するケースです。

・リース

・償却原価法(利息法)(17)

・キャッシュ・フロー見積法(17)