税理士試験 簿記論 講師日記

税理士試験 簿記論、財務諸表論、簿記検定の問題、学習方法等をアドバイス。

今年はちょっと遅めですが、簿記論、財務諸表論ともに一部ピ〜ンときましたよ。
簿記論
【出題形式】
第1問(25点)
出題形式 個別
出題者  倉田幸路先生
量(並)、難易度(難)
出題内容 組織再編をメインにした個別数題

第2問(25点)
出題形式 個別
出題者  中野常男先生
量(並)、難易度(難)
出題内容 個別問題(背後に理論的な視点を持った個別数題)

第3問(50点)
出題形式 総合
出題者  実務家のお二人
量(並)、難易度(並)
出題内容 決算整理型の総合問題

(コメント)
第1問、第2問の出題形式は、逆の可能性も。


【出題項目】
(個別論点)
棚卸資産
減価償却
退職給付引当金
伝票会計
組織再編
ソフトウェア
減損会計

(構造論点)
◎合併、株式交換・移転、分割等
○製造業・建設業会計
○帳簿組織
○本支店会計
△キャッシュ・フロー計算書
△連結財務諸表

(その他、ほぼ毎年出題されている項目)
現金預金、貸倒引当金、商品、有価証券、有形固定資産、租税・税効果会計、社債、純資産関連


財務諸表論
【理論】
(1)工事契約基準
(2)リース会計
(3)金融商品会計基準(金融資産・負債の発生消滅の認識等)
(4)退職給付基準
(5)税効果会計基準

【計算】
貸借対照表、損益計算書、株主資本等変動計算書の作成(注記)、会計基準の穴埋め

コメント

 コメント一覧 (6)

    • 1. 新人税理士事務所職員(といいながら半年過ぎました)
    • 2010年05月02日 05:37
    • おはようございます
      我々受験生の質問にたいする先生の真摯なご回答にとても勉強させていただいています
      私は資産除去債務が理論ででると勝手に思っています
      資産除去債務について、ひとつあやふやになっている点がございます
      基準32に「債務として負担している金額が合理的に見積もられることを条件に、資産除去債務の全額を負債として計上し」とありますが、全額というのは将来の負担を現在価値で割り引いたものと考えてよろしかったでしょうか
    • 2. 暮木孝司
    • 2010年05月03日 00:55
    • 新人税理士事務所職員さん、はじめまして。
      よろしくお願いします。

      資産除去債務は、去年ちょっと出ましたが、これをちょっとした予告みたいにとるか、もう一年くらいあくかですが、いずれにしろやがて出ることは間違いないでしょうね。

      これはおっしゃるとおり割り引いたものということで結構だと思います。
      資産除去債務の定義は3項にあり、6項で算定の記述がありますが、割引後で算定することになっていますね。

      32項だけを単独で読んでいると一瞬、将来の支払額全額かなとも思えてしまいそうです。
      でも、前半の話も踏まえると引当金処理との対比で全額という表現をとっている感じかもしれないですね。
    • 3. 新人税理士事務所職員(といいながら半年過ぎました)
    • 2010年05月03日 05:00
    • 確かに6項に書いてありました
      ありがとうございました
    • 4. すないでる
    • 2010年07月09日 22:41
    • はじめまして。
      今年簿記論4回目の者です。

      簿記論について2つ質問です。
      【質問1】
      「一部ピ〜ンきましたよ」と書かれていますが、どの辺がピ〜ンとこられたのでしょうか?

      【質問2】
      問1、問2を難易度(難)と予想されていますが、今年も難易度高めになるのでしょうか?今年は難易度が並になり、合格率も少し高くなると予想していたのでちょっとガッカリです。

      以上質問2つです、教えて下さい、よろしくお願いします。
      今年こそは何としても合格したいと思っています、いや合格します。
    • 5. 暮木孝司
    • 2010年07月09日 23:01
    • すないでるさん、はじめまして。
      よろしくお願いします。

      あくまでも予想ですが、

      1.
      簿記論では、組織再編ですね。
      倉田先生の1・2年目がいわゆる一般的な個別論点だったので3年目に構造的な論点の出題があるのではないかという読みです。

      2.
      あまり落ちないのではと予想していますが、あくまでも予想です。
      難易度等は高い年が合格率が高いこともありますので、出題にうまく対処(カット等)することが大事かもしれないですね。

      あと1月弱を有意義に過ごして、合格を勝ち取ってください。
    • 6. すないでる
    • 2010年07月12日 20:43
    • 先生こんばんわ、オランダ負けてしまいました、すないでるです。

      組織再編ですね、予備校でも連結財務諸表で連結子会社プラス持分法もからんでくる問題を何度か解きましたが、本試験までにしっかり復習しておきます。

      今年は難問にハマらないで捨てる所はさっさと捨てて簡単な所を確実にとって合格を勝ち取りたいと思います。

      どうもありがとうございました。

このブログにコメントするにはログインが必要です。

トラックバック