急に思いつきましたよ。

例年、財務諸表論の予想問題を出題していますが、今回は事前の範囲予告をしてみることにします。

もう答練等も終了している方が多いと思いますので、事実上の最後の模試です。

出題はズバリ棚卸資産とリースです。

解答・解説を読んでその追いかけた知識を試験場に持っていくより、実際に問題を解く過程(その後も含む)で身につけた知識の方が強いと思います。

棚卸資産基準とリース基準からの出題ですので、結論の背景を含めて全文をしっかり読んでおいてください(卑怯なまねは……ちょっとします)。