(問題)過去勤務費用に遅延認識が行われるのは何故か。

(解答)
過去勤務費用の発生の効果が将来にわたる面がある為

(コメント)
過去勤務費用は発生期のみで費用処理されず、将来の期間にわたって費用化されます。
過去勤務費用が発生するのは給付水準の改定等によるもので、増額改定は従業員の勤労意欲が将来にわたってあがるという期待もこめられている場合が多いでしょう。

(会計基準)
・退職給付に係る会計基準 意見書四 3