監査小六法でました。

たぶん対費用効果日本一の会計本でしょう。

これはサイズ的には「小」六法ではありません。

「大」六法です。

受験生の方はなかなか手が回らないと思いますが、受験指導者必携の書です。


平成19年12月末現在で会計基準・指針、法令の諸改正を編集。SPC開示適用指針、工事契約会計基準・適用指針、内部統制監査の実務上の取扱い、四半期レビュー実務指針など最新規定を収録。

(中央経済社ホームページより)


工事契約基準は、読む前に収録されました。

一安心っと(何か違う)。


受験生の方で使われるという方のために留意点をひとつ。


目的意識をもってのみ読む


ただ単にある取り扱いを広く網羅するという目的では読まない方がいいでしょう。

何かが知りたい。

そんなときに読むべきです。


なんでこんな処理をするんだろう?

こういうときどうなるんだろう?

具体的な例がないかな?


そんな読み方はグットです。

そんな読み方ができれば最強の参考書です。

本当の会計のプロフェッションになりたい方はどうぞ。