(問題)原価主義と整合的な収益の認識基準を指摘せよ。

(解答)
解答は一番下です。



(コメント)
原価主義は、資産を取得原価で評価する考え方で、評価益を計上することはなく、収益の認識基準としての実現主義と整合性を持ちます。

原価主義は未実現利益を計上しない資産の評価基準として現行制度上採用されているといえるでしょう。

このことを「原価・実現主義」という方もいます。

これに対して時価主義によれば、評価益(未実現利益)が計上されることとなり、実現主義とは整合的ではありません。

現行制度上は、金融投資について時価評価が行われますが、この場合には評価益が計上されることになります。



財務会計講義<第22版>
・実現原則:77頁


つながる会計理論<第2版>
・3-4 取得原価基準:26頁
・Ch3問題1−3(空欄補充):27頁
・Ch3問題3−9(短答):29頁
・Ch3問題4−2(総合):29頁


(解答)
実現主義