(問題)貨幣性資産の評価額は?

(解答)
解答は一番下です。


(コメント)
動態論では、資産を貨幣性資産と費用性資産に区分します。

貨幣性資産は収入系列の金額で費用性資産は支出系列の金額で評価することになります。

具体的には、貨幣性資産の評価は、回収可能価額によります。

貨幣性資産は、貨幣による回収を予定している資産ですから、回収が予定される金額で評価することになります。

回収できないであろう金額、回収不能額としての貸倒引当金を控除します。

たとえば、貸付金については、取得価額から貸倒引当金を控除した金額で評価することになります。



財務会計講義<第22版>
・78頁


つながる会計理論<第2版>
・Ch3問題1−2(空欄補充):27頁
・Ch3問題3−7(正誤):27頁


(解答)
回収可能価額