(問題)費用の発生(広義:狭義以外)の意味を述べよ。

(解答)
解答は一番下です。


(コメント)
費用は発生主義により認識します。

「費用の発生」は狭義は、経済価値の減少(消費)ですが、広義には、これにその原因事実の発生が含まれます。

無くなった(狭義)と無くなった原因といったあたりでしょうか。

たとえば建物の修理を自社で行い、ペンキを塗ったとすれば、そのペンキの消費が費用を生ずべき原因事実の発生です。

このような修繕の原因がそれ以前の建物の使用にあると考えた場合の建物の使用が原因の発生ということになります。

狭義→価値費消

広義→価値費消+原因発生

引当金はこのような意味での広義の発生主義(原因発生主義)により計上されるといわれます。



財務会計講義<第21版>
・引当金の設定要件:220頁


(解答)
経済的価値の消費事実の原因の発生