(問題)金融商品取引法会計で重視される会計の機能は何か。

(解答)




















情報提供機能


(コメント)
金融商品取引法会計では、投資者に対する「情報提供機能」が重視されます。

投資者は証券市場で企業の発行する株式や社債を購入(売却)します。

そのネライは儲けること。

投資者は、いろいろな要素を勘案して投資をするか(投資をやめるか)を検討します。

この株(社債)は上がるだろう。

今、株はヤバイから社債を買おうかな。

そんな判断の材料として企業がこれまでにどんな業績をあげ、そして今、どれだけの財産を持っているのか。

そんな情報を財務諸表で提供する。

金融商品取引法の描く姿といってよいでしょう。

かつてよりもこの情報提供機能への期待は大きくなっているといえるでしょう。



財務会計講義<第13版>
・情報提供機能:10頁
・証券取引法会計:17頁


(関連問題)
問題7(金商法会計の中心的利害関係者)
問題8(財務会計の機能)