(問題)現行制度上の繰延資産を列挙せよ。

(解答)


















(1)創立費
(2)開業費
(3)株式交付費
(4)社債発行費等
(5)開発費


(コメント)
株式交付費には、自己株式処分費用が、社債発行費等には、新株予約権発行費用が含まれます。

(会計基準)
繰延資産の会計処理に関する当面の取扱い2

財務会計講義(第14版)
繰延資産の範囲207頁