(問題)減価償却方法の変更の取扱いを簡潔に説明しなさい。

(解答)


















変更期以後のにわたり会計処理を行なう

(コメント)
減価償却方法の変更は、会計方針の変更に該当します。
ただし、会計上の見積りと区別することが困難とみて、見積りの変更と同様に取扱い、遡及適用は行いません。

(会計基準)
会計上の変更及び誤謬の訂正に関する会計基準19項


財務会計講義(第14版)
・減価償却方法の変更186頁