(問題)有形固定資産の耐用年数変更時の取扱いを簡潔に述べなさい。

(解答)

















変更期以降の期間に影響させる

(コメント)
耐用年数の変更等による影響額については、変更期で一時に認識(キャッチ・アップ方式)せず、変更期以降の費用配分額に影響させます。
臨時償却は廃止されています。

(会計基準)
会計上の変更及び誤謬の訂正に関する会計基準57項

財務会計講義(第14版)
・減価償却方法の変更186頁