(問題)売買目的有価証券の評価差額を損益とする理由を述べよ。

(解答)



















評価差額が財務活動(金融投資)の成果だから


(コメント)
売買目的有価証券は、時価の変動により利益を売ることを目的としています。

その成果は時価の変動そのものです。

時価の変動額(評価差額)は、財務活動の成果であり当期の損益とされます。


(会計基準)
・金融商品に関する会計基準70項


財務会計講義<第13版>
・売買目的有価証券99頁