(問題)金融資産を時価評価すべき観点を3つ端的に示せ。

(解答)


















(1)投資家の投資情報
(2)企業の財務認識
(3)国際的調和化




(コメント)
投資家と企業における認識、そして国際的調和化(今ではコンバージェンス)が時価評価の視点といえるでしょう。

(1)投資家にとって原価よりも時価の方が有用だろうとの側面があります。

(2)原価評価では、企業自身も知らぬ間に多額の含み損を抱えてしまうというリスクがあります。

(3)国際的には、時価評価の流れです。



(会計基準)
・金融商品に関する会計基準65項


財務会計講義<第13版>
・なし