(問題)金融資産の発生の認識が、契約締結時に行われるのは、2つのリスクが契約締結時に発生するためであるが、その2つのリスクを示せ。

(解答)
解答は一番下です。


(コメント)
金融資産の認識が契約締結時に行われるのは(有価証券でいう約定日基準の採用)、契約時点で時価の変動リスクや信用リスクが生ずるためです。

時価の変動リスクは市場の需給バランスによるものです。

信用リスクはいわば倒産(による支払不能)リスクです。



(会計基準)
・金融商品に関連する会計基準55項


財務会計講義<第21版>
・なし


(解答)
(1)時価の変動リスク(価格変動リスク)
(2)信用リスク