(問題)取得原価主義の資産評価面における欠点を示せ。

(解答)
資産評価額が時価と乖離する。


(コメント)
取得原価主義は、資産評価額を過去の指標である原価のまま据え置く方法であり、評価額は時価と乖離します。


財務会計講義
・取得原価:82頁