(問題)予約販売における原則的収益認識時点はいつか。

(解答)
解答は一番下です。


(コメント)
予約販売の原則的な収益認識時点は、一般の商品販売と同様に商品の販売時点です。

商品の販売以前の予約代金の入金について、収益認識することはできません。

販売以前の代金の入金は、前受金(負債)として処理します。



(会計基準)
・企業会計原則 注解6(3)


財務会計講義<第21版>
・予約販売:133頁参照


(解答)
商品を引渡した日